FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

大阪 3月度

早いもので、もう3月に入りました。
まだまだ寒い日が続きますが、近所ではもう、
(何かはわからないが)花がぽつぽつと咲き始めていて、
もう春なんだな~と感じるようになりました。

3月度最初のワークショップは、大阪&滋賀の関西地区から始まりました。

関西地区はなぜかいつも雨に見舞われます・・・
(そういえば熊谷も・・・?)
なぜ?雨女ではないはずなんですが・・・おかしいな。
まあ、雨は聖書で言えば恵みの雨!それだけ神様の祝福が、
このワークショップの上に注がれている、と思うようにします。

さて、まずは大阪のWSから。

今回取り上げた曲は、前回に引き続き
・My soul doth magnify the Lord
・Oh happy day

そして、新曲として、
・I'm available to You

私の中では第一の課題として、My soul... をなんとか形にしたい!
その想いから、今回は原曲を歌っている、O'Landa Draper's Associates のビデオを、
自前のPCで、小さい画面ながら見ていただきました。やはり音だけではなく、
視覚からのイメージって、ものすごく大きいですから。

と言っても、残念ながら原曲のオリジナルバージョンの映像は結構古いもので、
私もどこぞへしまい込んでしまったか、データを見つけることができず、
最近の(と言ってもやはり7-8年前のもの)ライブ映像をお見せしました。

WSの中でも説明しましたが、このクワイヤのリーダーである O'Landa Draperさんは、
1998年、なんと34歳の若さで天に召されてしまいました、
クワイヤにとっても、どれほど大きなショックだったでしょうか・・・。
そして今あるグループはその残されたメンバーだけで再スタートした、
大きな試練を乗り越えて、それでもなお歌い続けているクワイヤなんです。

クリスチャンの強さというか、聖書の約束でもある、
全てが働いて益となる」(ローマ8:28)
「患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、
 練られた品性が希望を生み出す。この希望は失望に終わらない」(ローマ5:3-5)

という言葉を、彼らを通してもう一度教えられた気がします。

そして、その映像を見たあとに歌った、
ハッピーキューブのMy soul doth magnify the Lord、
もう全然!声の出方から何から違って、躍動感のある、迫力満点の歌声を
聞かせてくれました。驚きです!!映像の力ってこんなにも大きいのね。。
みんなの底力を引き出してくれたようです、ほんっとに素晴らしかった!!(涙)
この感じで、これからも引き続き歌って行きましょう!いや~、良かった☆☆

そして、O happy day をざっと確認し、最後、
残りのわずかな時間で、今回初めて取り上げたI'm available to Youを歌いました。
最初はずっとユニゾンで歌い、後半からハーモニーで歌う展開、
かなりドラマティックな歌なのですが、そのユニゾン部分だけを今回歌いました。

なんと言ってもこの曲の良さは、その歌詞の内容です、
"私を、あなた(神様)のために、どうぞ役立ててください、使ってください!"
とひたすら歌っています。"私の全てをあなたに捧げます"と。。
この曲はAko's Familyでも、かなり初期の頃から歌っていますが、
その歌の歌詞の通り、いろいろなところで神様に用いられるようになったと思います。
同じように、ハッピーキューブもこれからたくさん神様の御用に役立てていただけたら、
ほんとに、こんな感謝な事はありません。
そのような私の"個人的"な願いも込めて、この曲を歌って行きたいと思います、

曲資料、必要な方は、Ako's Family websiteのメンバーズオンリーからどうぞ。

ちょっと長くなってしまったので、滋賀のワークショップ報告は、
また次回にしまーす。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/12(木) 12:32:20|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<滋賀WS・3月度 | ホーム | 大久野中スプリングコンサート 09>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/68-e600b6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード