FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

PowerBook 寿命か? 2

いや~~~・・・

修理から戻ってきましたよー、PowerBook G4 “15。
すんごい早く上がって来てくれましたが、がっつり修理代もかかりました。。すでに、修理屋さんからPCがどんな状況か連絡をいただいた時点でもう値段も決まってたんで、覚悟はしてたんですが・・・やはり痛い!なんと6万ですよ!6万。

(゜口゜;)うっ・・・・・


もともとApple Protectionsなどにも入ってないので、とりあえず見るだけ見てもらおう、と、始めに修理を頼んだ所は、アップルと提携しているビット・システム・サービスさんでした。で、修理代の見積もりを出してもらってから決めようと思ったんですが・・・

なんでもこのディスプレイが暗い原因がいくつか考えられ、構造上は蛍光灯と同じなので、インバーター(と言ってもよくわからんけど)に原因があると見て交換した所、改善が見られず、あとはロジックボードに原因があるかもしれない、しかしロジックボードを交換するとなるとこの修理屋さんでは8万以上かかると・・(げっ☆)、でもアップルの修理にまわせば値段は一律なので(ケーブル一本変えるのも一緒だそうで)60,450円になります、んで・・・どうなさいますか?・・と言う事で、もう背に腹は代えられない、 そりゃ、6万の方を選びましたよ、泣く泣く。。。 うちのPowerBookをよろしくお願いします!という気持ちでお願いしました。

内訳は、アップル修理一律金額が51,450円と、こちらの会社からの取次ぎ料9,000円(→修理をたとえキャンセルしてもこの金額は発生します、と言われてたので仕方がない料金です)だそうでした・・・とほほ。

で、あっという間に本日戻ってきましたが、すっかりきれいになっててびっくり!修理の内訳を見て、ちょっと納得してしまいました。

<修理結果>
ロジックボード、アンテナケーブル、インバーターボード、トップケースを交換。

と、こんなにも取り替えてくれてました、しかもロジックボードはCPUもついている、いわばPCの頭脳部分、これを交換してくれたんだったら仕方ないかな、と。。。いやCPUは変わってないんだと思いますが。・・いや、変わってるのかな??わからない。

またトップケースとはキーボードを取り囲んでいる部分、形から言うと板というかフタというか、画面を開いた時に見える全体を覆ってる部分ですね、こちらまで変えてくれていて、今までPCを閉じた時にちゃんと閉まらなかった(ロックがかからない状態)のが、閉まるようになっていたり、自分でHDDを交換した際にできたCD/DVD-ROMの入り口部分の上にできてしまったちょっとした隙間もちゃんときれいになってました。

また以前に間違えて入れてしまったDVIポート用のネジもちゃんと取り外してくれてました・・・良かった。。。これで外付けのディスプレイをつなげて使うことができます。

いやー、修理しようか迷ったんですが、現実にPowerBook(CPUはPowerPC)じゃないと動かないソフトも結構あるし、やっぱりないと困るんですよねー、これが。。。ちょっと痛い出費でしたが、新しく買う事を考えたら安上がり、しかももうこのタイプのPowerBookは正規では出てないから、大事大事。

これからは、むやみやたらに自分で分解したりしないで、なるべく大切に使って行きまーす。っていうか、一生使ってやるーーー!!

アップルさん、ビット・システムさん、ありがとーーー!!(涙)
スポンサーサイト



  1. 2008/04/11(金) 03:51:50|
  2. daily-life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月度レッスン報告 | ホーム | さくらまつり08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/355-373d938b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード