FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

チョビ、あんたは最後までよくがんばったよ

みなさまにご報告です。
( あ~、これを書いていても泣けて来る・・・)

私に近しい方はみーんな知っている、私の愛猫チョビ、
とうとう・・・逝ってしまいました。

いや、もともと腎臓は悪いのはわかってたのですが、
(だいたい老猫は腎臓が悪くなるんだそうです)、
今月に入ってすぐに、いきなり
何も食べない、水も飲もうとしない、
大好きなカツブシにも見向きもしない・・、
どうした??これは何かおかしい!(汗)と思って、
急いで病院に連れて行ったのが今月の4日でした。

IMAG0005.jpg

そこで血液検査をしてくれて、結果、
なんかしばらく病院を離れてるうちに(1年ぐらい)、
あっという間に腎臓の状態がかなり悪くなっており、
ほとんど機能してない、
いろいろな数値が平常を上回っていて危ない状態、
あえなくそのまま入院、という運びになりました。

そこで毎日点滴で薬を入れていただき、
ごはんは自分からは食べないので、矯正給餌と言って、
小さな注射器状の器具で、腎臓に負担のあまりかけないフードを
毎日食べさせてくれて、毎日病状を私に報告してくれました。

私は行けるときには必ず面会に行って、短い時間だけですが、
膝の上に乗せて撫でてやりました。そうすると獣医師さんが、
「やっぱりお家の方が来ると、表情が全然穏やかになりますね」
と言ってくれました。

10日間ほどして退院させて自宅療養、そこからは私が
矯正給餌をしなきゃいけないので、
なかなかうまくいかず、かなり手こずりました、が、
それでもしばらくは結構元気そうだったんです、
でも日に日に痩せていくのがわかるんですよ~。
歩くのもふらふらだし、吐いちゃうし。

その時も週に2回は病院に行って、
注射してもらったりもしましたが・・・

あああ・・・
ついに、とうとう、その日が来てしまいました。。

IMAG0029.jpg

↑最後はすっかり痩せこけてしまった。
顎下から首にかけても毛が抜けてはげてしまて・・・
よけい顔が小さくなってます。

上の写真は亡くなる前日の写真なんですが、
この日の夜中、なんだか様子が変で、
ずっと変な声で鳴いてまして、夜私はずっとチョビを
胸に抱いて寝てました。
で、私がうとうとするとチョビがベッドから降りようとして、
でもちゃんと歩けないから、ドスッというような音がして、
ハッと気がついて見てみたら、下で倒れていて動かない、
一応こわいから体を撫でてあげてそのままにしておくと、
しばらくしてまた鳴き声をあげるので、もう一度抱いてあげて、
で、またチョビがどこかへ行こうとして・・・
そんな事を繰り返してたら夜が明けてしまいました。

あれはトイレに行きたかったのか、
気持ち悪くて吐きたかったのか・・
でももう歩けないんですよ、ふらふらして踏ん張れない、
特にフローリングだとすべっちゃって・・

でもとりあえずベッドで落ち着いて寝てたので、
私は起き出して、いろいろ作業を始めて、
とりあえず今は大丈夫かな?なんて思った矢先でした。

また、小さな声で鳴くのが聞こえたので様子を見に行くと、
なんだか口の周りがちょっと汚れていて、
私はその口を拭いてあげようと、チョビを抱き上げました。
そうしたら、ひどく苦しそうに鳴くので
「吐くのかな?」と、体を擦ってやりました。
それでもとても苦しそうで、吐こうとするんですが、
何にも出て来ないんですよ。

と思ったらいきなり力が抜けてぐったり・・・

「ああ、もうここまでだ。。。」そう思いました。

それでも苦しそうに息を続けているので、
膝の上に抱いて、頭を撫でてやりながら、ひたすら
「神様、チョビをどうか楽にしてあげてください」
「チョビ、とってもいい子だったね」「本当にありがとう」
そんな事を繰り返し言うしかできませんでした。。。

そして息がつまってしまったような、苦しそうな息を、
最後、何回か途切れ途切れにした後、
そのまま動かなくなりました。。


不思議ですね、体はまだ温かいのに、心臓が動いてない。。。
かわいいチョビはそのままなのに。。。

しばらくはそのまま呆然としてました。。
3月30日午前11時頃でした。

080804-160000.jpg

↑雷がなると、いきなりツチノコのように低空姿勢になってた、
かわいいやつでした・・

今思うと、このように最後を看取ることができたのも、
私がそばにいたからで、私が家にいる時で良かった。
たぶん、チョビはその時まで待っててくれたのかもしれません。
ついでに言うと、その日から2日間ちょうどオフだったので、
葬儀屋さんを頼んだり、ということもスムーズだったんです。

もっと言うと、最初に様子が悪くなった今月始めも、
本来であれば私はイスラエル旅行に行っているはずだったので、
まさにその真っ最中、私は本来留守をしている時だったんです、
その旅行があえなくキャンセルになったために家にいたので、
チョビの変化をすぐに知ることができたし、
病院にも連れて行けました。
なんと・・・

神様の計らいだったのか、と今更ながらほんとに不思議です。

チョビ、大きい病気ひとつせず、ほんとうにいい子だったね、
私の苦しい時もつらい時も、仕事で忙しくて家を留守にする時が
多くなっても、いつも変わらずいい子だった。
いつもずっとそばにいてくれてありがとう。
支えられてたのは私の方だったよ。

そして最後までチョビを見守って、
最後のひとときを最善に導いてくださった神様に感謝します!!

この状態から、果たして立ち直ることができるのか・・・

それでも神を賛美するのが、私の仕事さ!!
がんばるっきゃない!!

IMAG0009.jpg IMAG0010.jpg IMAG0011.jpg

「そうよ!がんばんなさーい」なんて向こうから言ってるかな。。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/31(火) 03:40:25|
  2. daily-life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さくらまつり・ゴスペルコンサート09 | ホーム | 宮地・3月度レッスン報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/350-8ab7385d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード