FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Recording 無事終了です~~~!!!

recording9.jpg
日本での第2回目のレコーディングが
11/1~2の2日間に渡って行われました。

場所は前回とはまた別の場所で、なんと!!
フジテレビの中にあるレコーディングスタジオを
貸していただけました、すごすぎる!

見ての通り、機材もすごいわ、スタジオは広いわ、
ブースなんてメインスタジオにくっついて2つもあるし、
楽器を見たらばピアノはスタンウェイ、
おまけにオルガンはハモンドB3ですよ、みなさん!!

そして前回と同様、たくさんのスタッフの方々が、
いらしてくださってました。なんという豪華さ・・・

泣けて来る・・・と言いたい所ですが、そんな余裕全然なし!!
なにしろ二日間で残りの収録を全部録らなければなりません・・・。
果たして全部録りきれるんだろうか・・・そんな不安は、きっと、
正直み~んな持ってたんじゃないかな、と思います。。。

ディレクターの方がちらっと以前に言ってたのは、
いわゆる一般の(メジャーですよ)ヴォーカルは普通、
一日せいぜい3曲、それ以上は難しい、ってのが
通常なんだそうです、

でも私は、何一つ!この時点で本番録りをしてないんですから。
曲は全部で11曲!をこの二日間で録らないといけないわけで・・
もう岸壁に立たされちゃった心境です。。ヒョーーーーっ☆

でも、なんとしてでもやり遂げなければ!!
きっと神様が助けてくれるに違いない!!
弱音を吐いてる暇なんてない、
ただひたすら歌うのみ!ベストを尽くそう!!
とひたすら自分に言い聞かせて、フジテレビに向かいました。

recording3.jpg
↑ゆりかもめ・台場駅より徒歩5分ぐらいにあるフジテレビ。今回初めて行きましたー。
思ったより多かった観光客を尻目に、スタジオへ向かいました。。


recording5.jpg

↑サンフォニックスさんでわざわざ持ち込んでくださった
スタンウェイとハモンドB3.


この二日間で録らなきゃいけないのは、
・加藤さんのピアノ
・加藤さんのオルガン
・Gospel Choir ”モザーズ”(from Ako’s Family)のコーラス
・ゲストヴォーカル、Phillip HunterさんとのDUO
・弦カルテット”Heartnote Quartet” さんの弦楽四重奏
・そして私の歌、全曲

とあまりにも盛りだくさん!
加藤さんと二人で、「うちらがしっかりしないとね!」と、
お互いに励まし合い、いたわり合いながら、がんばりました☆

でも、今回、楽器がもう最高だったんですね!見ての通り。。
やっぱり、音が良いと演奏も歌もどんどん引き出されて行きますね。
楽に、その流れに乗っかってできちゃう、というか、
どんどん運ばれちゃうというか。。。
気持ちよく、最後まで突っ走ることができました。

サンフォニックスさん、本当にありがとうございます!!
****

recording2.jpg
↑Ako’s Familyより13名に参加してもらいました。このメンバーはモザイク銀座のライブで
歌うために集められたメンバーなので、なんとなく”モザーズ”になりました。


モザーズのコーラス録りも、ちょっとは苦戦した所もありましたが、
とても良い出来映えでした!さすが本番に強い Ako’s Family!!
当初、各パートごとにブースに入って歌う、なんて話もありましたが、
結局、音響担当の方の指示で全員一緒に歌う形を取りました。
 →あっ、一部を除く、でした・・・ごめん。。
でも、これって、すごいですよ!
一部だけダメでも、全員でまた録り直しですから。。
きっとこのメンバーなら大丈夫、と踏み切ってくれたんだと思います。
ちょっと時間はかかったけど、納得のいくまで作り込めました、感謝!

recording4.jpg
↑加藤ちゃんのお友達の弦カルのみなさん。とても素直でかわいいかたたち!
でも譜面は初見、当日に渡されました。。それを見て弾けちゃうんだからすごい。。。


今回のレコーディングで、私も加藤さんもいろいろ、
それぞれでチャレンジがありました。

加藤さんはご自身のブログでも書いてましたけど、
今回初めて、弦カルテットのアレンジをしたんだそうです、
いや、初めてなんて全然信じられないほど素晴らしいものですよ。
なんでも彼女が学生時代に少しだけバイオリンを弾いたことがあり、
それがすごく役に立ってると思う、って言ってました。。。
こんな形で生かされるとは・・・人生ってわかりませんね。

私は今回、生の弦カルテットの音を初めて!聞かせていただきました。。

はっきり言って、あまりにも感動して(まじ)号泣しました。
本当に弦楽器の音って、やさしい音がするんですね、
気持ちがずっとテンパってたせいもあったのか、
一気に泣き崩れてしまいました。

やっぱり音楽って素晴らしい!!No Music, No Life !!

私自身のチャレンジは、歌詞を書く量も今までで一番で、
歌詞を書いてる時点で、かなり苦戦が続いてたんですが・・
英語の歌詞もありましたからね・・・。

でも一番チャレンジだったのは、実はスキャットですかね。
ほんの少しなんですが今回「なんちゃってスキャット」が
入ってます(聞いても笑わないでね)。
こんなのやったことないし、わかんないし、って思って、
できることならやんなくていい方向を期待してたんですが・・・
最終的にそうはなりませんでした。。。

自分の持っているCDの、わかる範囲でいろいろ聞いてみたんですが、
やっぱり人それぞれの歌いまわしで歌ってるんですよね。
なんで、自分なりの歌にすればいいや、って
半ば開き直ってやりましたー。よくがんばった!!

****

他にももちろん、加藤さんのピアノとのDUO曲も、
ゲストヴォーカルとのDUOも無事録り終え、
ギリギリセーフ!!で、なんとか全てを録り終えることができました。
やった~~~、ハレルヤ~~~~!!!

(^-^)//ぱちぱち☆

なんという豪華絢爛な作品でしょうか!?

でも、よくよく考えると、
私たち二人、今までの10年間の歩みがあったから、
このレコーディングを迎えられたんだと、つくづく感じています。
やっぱり、何をとっても絶対一人じゃできない事ですね、
加藤さんと一緒だからここまで来れたんだと思います、
素晴らしきパートナーです。

また今回のレコーディングで、驚異的に守備範囲、というか、
「地境」がどどーーーんと広がったような気がします。
私たちの想像を遥かに超えた作品です。

Recording stuffのみなさんと一緒に

recording8.jpg
↑全てを録り終えた帰り、夜景がきれいでした~☆
めちゃ寒かったけど。。・・・ってか、雹が降りましたよ・・・


まさに聖書にある通り、
「目が見たことのないもの、
 耳が聞いたことのないもの、
 そして、人の心に思い浮かんだことのないもの、
 神を愛する者のために、
 神の備えてくださったものは、みなそうである。」
(第一コリント2:9)

を神様は与えてくださいました。

神様のタイミングというのは、こういう事を言うんですよね。

このCDがどうか神様の栄光のために用いていただけますように!!

あと残りの作業がありますけれども、
最後まで私たちが最善を尽くすことができるように祈ります。

ハレルヤ!!

recording6.jpg recording7.jpg


スポンサーサイト
  1. 2009/11/05(木) 03:05:27|
  2. OurGospelStyle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<OGS第2弾制作、無事終了です!!! | ホーム | クリスマスコンサート09インフォメーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/343-f64f4035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。