FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

第7日目最終日 #1

エルサレム/嘆きの壁→旧市街~Coffee time

さあ、今日はいよいよイスラエル・ツアーの最終日、まずは嘆きの壁として知られる通称「西壁」に行きました。そしてここでハーベストツアーのメンバーの中の一人が洗礼を受けられました。これってすっごい事ですよね!このような素晴らしい場所で、神とつながる儀式をするわけですから・・・その人にとって、きっと一生の思い出になる事でしょう。

●エルサレム/嘆きの壁

ここは、ユダヤ人が入るのを許されている中で、唯一、神殿に一番近い部分、とされています。

P1010370.jpg
↑ここが神殿のあった場所だ!写真でしか見た事なかったこの光景が自分の目で見られるとは、感激!

上記の写真では、黄金のドームの見られるちょうど真下にあたる壁が「西壁」にあたります。ここでもユダヤ教の厳格さが伺えるのですが、ここのスペースが2つに分かれていて、向かって左側が男性専用、右側が女性専用になっています。それが思わぬアクシデントにつながるとは・・・誰も想像できませんでした。
ハーベストツアーメンバーで輪になって、西壁を前にして(男女分かれているスペースからは離れていました)洗礼式、そして礼拝を捧げたのです。そこでも「賛美して下さい」と促されて、私がひとりでゴスペルを1曲歌ったのですが、その直後にそれは起こりました。かなり年のめされた感じの、いわゆるユダヤ教の中でも超正統派と言われる風貌のご老人が、ものすごい様相で私たちに近づいてきたかと思ったら、いきなりすごいけんまくで何やらもんくを言い始めたのです。ヘブライ語なので、もちろん何で怒っているのか私たちにはわかりません。ツアーガイドのサラさんが一生懸命に執り成して下さって、しばらくすると帰って行きました。メンバーはもちろん、私は特に青くなりました~!とっさに、私が大きな声で歌ったせいだ!と思ったんです。「穴があったら入りたい」とはまさにこの時の心境でした。

その後によくよく話を聞いてみると、そのおじいちゃんは何で怒ったかというと、そこはユダヤ人にとって神聖な大切な場所です、そして彼らは男と女とが一緒に礼拝しない、という規定を守って、この場所で祈ってきました。そこへ私たちが男女一緒になって礼拝していた、というので、それを注意しに来たのです。・・・なんだ、そうだったのか~、私の歌が原因じゃなかったのね、と胸をなで下ろしました。また同時に、そういった神に対する、彼らの厳格なまでの忠誠の姿を、あらためて見た気がしました。それにしてもビビったな~、この時は。

shabbat.jpg
↑Shabbat (シャバット)=安息日のことで、”安息日エレベータ”(と言っていいのでしょうか)のサインです。ユダヤ教の安息日(金曜日の日没から、土曜日の日没まで)は、聖書の規定で仕事をしてはいけない日なので、エレベータのボタンも押してはいけません(すごい!)。そこでこの日のエレベータは自動で各階に止まります。動くまで、かなり長い時間待たなければなりませんが、彼らにはそれはちっとも苦ではないようで、逆に一緒に乗り合わせた人と会話を楽しんでいました。

●回廊かな?

神殿が建っていた当時の回廊の柱が残っていました。やっぱり昔のデザインって、素敵ですね。

P1010373.jpg
↑現代の柱と並んでいるので、よく違いがわかります。神殿の一つ一つのパーツにデザインがほどこされたんですね。

●なんと雨が!

このツアー中は、一度も雨が降らなかったのですが、最終日になって小雨が降ってきました。気温もかなり下がって寒かったです。しかし雨が降るのは、ここイスラエルにとっては恵み、喜ぶべき雨なんですね。なんでもバス運転手のヨッシーさんは、ハーベストの中川先生がこの地を訪れると、必ず雨が降るって信じているそうで、今回もその通りになりました!待ちに待った雨が降って、神様の祝福が感じられました。今まで雨に対して、こんな感謝な気持ちを持った事ってなかったかもしれません。

P1010379.jpg P1010380.jpg ←ほっと一息。やっとみんなの顔にも笑顔が。

雨はうれしかったのですが、あまりにも寒かったので、コーヒーショップに入っておいしいコーヒーを飲み、あったまりました。しかし、この通りは風情がありますね。
スポンサーサイト



  1. 2001/03/24(土) 04:07:40|
  2. Israel2001
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第7日目最終日 #2 | ホーム | 第6日目 #5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/335-817ed519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード