FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

第3日目 #3

死海→死海遊泳

●死海(=塩の海)

海抜下約390m、約400mの深さの湖。塩分の含有量は海水の約6倍。今では年々水量が減り、海底の見える部分も広がってきて分断されつつあるそうで、水路を設けてかろうじて湖をつなげている、といった現状です。この死海はミネラルの宝庫として知られていて、死海の泥を使った化粧品や石けんなどは有名です。

P3200138.jpg←素晴らしく幻想的な死海、水不足が心配・・・

聖書のエゼキエル書47:6~12で預言されていますが、神様の国がこの地に建てられる千年王国の時代には、死海の水が癒され、魚が住むようになる、と言われています。今、すでにいくつかの生物が死海で生息していることが発見されているそうで(!)、千年王国も近いのか?と思わざるを得ません。

●死海遊泳

「死海遊泳では、信仰が試されます」と言われてて、少しビビってしまった私でしたが、やってみたら、なるほど力を抜いて、絶対に浮く、と思うと楽にできました。自分の力で浮こう、と思うと力が入り、うまくいかないのです。これが信仰が試される、と言った理由ですね。誰でも簡単に遊泳が楽しめるように、岸から浅瀬の海底まで、ちゃんと階段と手すりが設置されていましたから、初心者でも大丈夫です。・・・でも最初は誰でも力が入ってしまうと思います。なにしろ、顔は水につけてはだめ、飲んだら大変、目に入ったらとんでもない!と脅かされる(いや、実際そうなんですが・・・)んですから。また、塩分が濃いために、あまり長く入っていると体の水分がなくなって脱水症状になってしまうそうですから、楽しいからといってずっと入っていると肌がかゆくなりますよ。でも、ご安心を、すぐそばには生水のシャワーが設置されてます。

P3210145.jpg←やっとうまく浮くこつをつかんだ所で、はいポーズ!

死海近くにあるホテルに一泊し、一夜空けて、死海からの日の出を見に、翌朝5:30過ぎに起きました。死海の日の出はとってもきれいで、日が出る前の一刻、一刻で湖の色が変わる、と聞いていたからです。でも、起きたらすっかりあたりは明るくなっていまして、なんとか日の出は見たんですけれど(それでも、日の出を見るのは私にとって初体験です)、湖の色の変わるのは見れなかった、もう少し早い時間(あたりがまだ暗い時間)からでないと見れないんですね。あと30分早ければ!と思いました。私たちが死海に着いた時にはすでに先着がいて、その方達に聞いたところ、やはり色が次々に変わり、赤かったのがオレンジに、という感じだったそうです。ああ、次に行くときには絶対に色の変わる死海を見るぞ、と決心しました。

P3210153.jpg P3210154.jpg
↑夕焼け?いやいや日の出ですよ!↑5分もしたら、すっかり辺りも明るくなりました。

ということで、第3日目終了~。日を追うごとに、内容が濃くなってきてる・・・かな?


スポンサーサイト



  1. 2001/03/20(火) 09:06:41|
  2. Israel2001
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第4日目 #1 | ホーム | 第3日目 #2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/323-1c306808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード