FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

第2日目 #2

「タプハ」にある3つの教会
1. 山上の垂訓教会 
2. ペテロ召命教会 
3. パンとさかなの奇跡の教会


●TABGHA: タプハ(=7つの泉という意味)

カペナウムを出て次に来たのは「タプハ」と呼ばれる場所です。ここには聖書に出てくる有名な記述にちなんだ教会が3つもありました。

1: 山上の垂訓教会

マタイの福音書5章から始まる、有名なイエスの教えで、「幸いなるかな」で始まる祝福が8つ出てくるため、この数に従って会堂が8角形になっています。

P3190058.jpg P3190061_1.jpg
↑教会正面、個性的な趣です。↑天井部を見ると、確かに8角形がよくわかります。

聖書の中で「山上の垂訓」を始め、イエスが群衆を前に教えられた記述がいくつも出てくるのですが、何千人もの群衆を前にして果たして生の声が届いたのか、という疑問が出てきますよね。しかし、ガリラヤ湖で話す声がこの山上の垂訓教会までしっかり聞こえる、これは科学的にも証明されているのだそうです。イエスは声が響きやすいこの地形を利用して語られました。ちゃんとみんなにメッセージを伝えるために手段と場所を選んだんですね。

2: ペテロ召命教会

イエスが復活した後、ペテロに姿を現された場所、という教会です。ヨハネの福音書21章の場面です。
ガリラヤ湖の上を歩くぐらい熱心だったペテロが、その師匠であるイエスを三度も裏切り、その後イエスは十字架刑に処せられ葬られ、しかし生前の言葉の通り、3日後に甦られます。復活のイエスは、12弟子の中では、このペテロにまず姿を現して下さいました。・・・しかしイエスは近いうちに天に帰られると言います。せっかく3年間従った師匠ともお別れの時期が来る・・・ペテロはもう一度漁師に戻ろう考え、3年ぶりに漁をしてみましたが、魚は一匹も取れませんでした。そこに再びイエスが彼に会いに現れたのです、さらに和解のための食事を用意をして・・・(涙)。その用意してあった魚とパンが乗せられたであろう、またイエス様がその前に立たれたであろう岩がそのまま残されてありました。感激。

P3190071.jpg P3190065_1.jpg
↑ペテロ召命教会門     ↑食事の用意された岩、その上に教会が。


この場所で、イエスからペテロに三度、召命のメッセージが語られます。"三度も裏切ってしまった"という彼の傷を癒すために、イエスは三度「私を愛するか?」と聞くのです。最初にイエスは「アガペの愛」=意志の愛(相手の状態に関わらず愛する)で愛するか?と聞くのです、しかしペテロはそんな自信がありません、「フィレオーの愛」=友人愛・情緒的な愛、で愛します、と答えます。これが精一杯の答えでした。それをイエスは受け止め、三度とも「私の羊を飼いなさい」と続けます。これはイエスを信じたクリスチャンを育てなさい、牧会しなさい、という召命でした。ここからこの教会は「召命教会」と言います。

<メッセージ>
ここで、いつものように魚が捕れたのなら、ペテロは漁師に戻ったでしょう、しかし一匹も取れなかったんです。そこへ復活のイエスが現れ、「舟の右側に網をおろしなさい」という言葉どおりにしたら一晩かかっても取れなかった魚が153匹も取れた、と聖書にあります。だから、イエスがペテロのために、あえて取らせなかったと言えるでしょう。またこのエピソードから、今私たちも、例えイエスを離れ、元に戻ろうとしても何も取れない、ということが言えますよね。ただイエスの言葉通りにすればいいだけなんです。

教会はガリラヤ湖の湖畔に建てられているのですが、その波打ち際は砂や泥ではなくて、全て小さな貝殻だったんです。こんなの始めてみました。おもわず一握り、お土産に持って帰りました。
P3190070_1.jpg

3: パンとさかなの奇跡の教会(5千人の給食の奇跡)

こちらの教会ではやはり奇跡を起こされた場所であろう岩が残されていて、その上に教会が建てられています。その岩のあるところに、タイルで床に魚とパンとが書かれてありますが、よく見てみるとパンは4つしか見えない・・・、いやいや、信仰の目で見ればちゃんと5つパンがあるんです、ひとつは下に隠されてる、ってことですね。
P3190075.jpg P3190074.jpg
↑おしゃれ!な教会内部。↑見にくいですが中央の黒みがかったのが岩で、その手前がタイル絵です。

総勢5千人もの群衆がイエスに付き従っていましたが、彼らが皆おなかを空かせています、しかし近くには食べ物はなく、ただ2匹の魚と5つのパンがあるだけでしたが、それを使ってイエス様は奇跡を行いました。たったそれだけの食べ物が、みんながまんぷく食べてそれでもまだあまる程の食物に替えて下さったんです。これは、4つある福音書(マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネ)全てに書かれてある奇跡だそうです。

<メッセージ>
私たちから見たら、ほんとに取るに足らない小さなものであっても、神に捧げた時に大きく祝福され、それは5千人をも養うことのできる食べ物になる、大きな奇跡が起こるんですね。
スポンサーサイト



  1. 2001/03/19(月) 08:23:39|
  2. Israel2001
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2日目 #3 | ホーム | 第2日目 #1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/319-44fd6144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード