FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

ISRAEL TOUR 2001*INTRO

2001年、3月17日から25日まで、ハーベストタイム主催のイスラエルツアーに参加しました。もうあれから3年も経ってしまいましたが、以前からずっとこのツアーの内容をまとめて、みなさんに紹介したい、と願っていました。大変内容の濃いツアーでしたので、全てを紹介することはできないとおもいますが、少しずつまとめて配信していきます。私も、もう一度ツアーに行った気分になれるかな~。

(まずは2001年、当時の感想から)
長かったようで短かったイスラエルでした。場所のひとつひとつが思い出深い、意味の深い、印象の深い、心に残る場所ばかりでした。紛争は耐えないですが、イスラエルという国は、やっぱり素晴らしい!すてき!かっこいい!です。国の作り方も、歴史を残そうという姿勢も、住んでいる人たちも、全てにおいて素敵でした。
そんなに大きな国ではないのに、ありとあらゆる表情があり、気候も全部、自然も全部、カンカン照りから寒い中の雨、砂漠/平原から緑多い大自然(お花がたっくさん咲いてた!)、都市、遺跡、とそれはまるで違う形のピース全部を合わせたパズルのように、全てがそろって一枚の絵になっている。でもそれはちっとも作られているものではなく自然にあり、また維持されているもの。むか~しから時が止まってしまったような場所も、近代的な場所も、両方あってのイスラエルなんだな~、不思議です。そして、そんな初めてだらけのイスラエルなのに、何よりも私の魂がまるで故郷に帰ってきたような、そんな気がしたのが不思議でした。どんどん子供に戻っていくような、どんどんスに戻っていくような、なんとも不思議な気持ちでした。

学ぶところがたくさんあり(すぎ)、普段使わない脳細胞、集中力を駆使し、メモ取りに必死な毎日でしたが、それはそれでとても新鮮で楽しかったです。私のクリスチャンとしての、今までの5年間を大きく上回る(いや、10年かかっても理解できないであろう)興味深い話、体験をたくさんすることができました。聖書が現実の世界に近づいた、やっぱり私のためのお話だったのだ、と直接的な関係を見つけることができたと思います。これから学んだことをひとつひとつ、紐といて、もっと深く学びたい、そんな気持ちで帰りの飛行機に乗りました。

P3200110.jpg
↑メギド・イズレエル平原にて、ツアーメンバー、中川先生と一緒に。

それから、出会い!たくさんの素晴らしい人たちに会うことができました。中川先生を始め、ツアーメンバーはみないい人たちで、協調性のある、そして個性の豊かな人たちばかり。ほんとにイスラエル行きを決心することができて、心からよかったと思ってます。神様に、感謝!中川先生に感謝!ガイドのサラさん、バス運転手のヨッシーさんに、ツアーメンバー、ツアー会社に感謝!です。
スポンサーサイト



  1. 2001/03/13(火) 09:30:53|
  2. Israel2001
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いよいよ、イスラエルへ出発! | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/313-5baa8b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード