FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

Chapel 献堂式~伝道師任命式 vol.1

いろいろなドラマを繰り広げてきたSt. Cousair Chapelの新会堂、素晴らしくできあがりました~。ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。たくさんの人の汗と涙、さらに祈りと労働と献金と愛との結晶です。なんと麗しいのでしょうか(涙)。そして三水村では桜が咲き始めたこの美しい時期に、また穏やかな快晴、パーフェクトな天候の中で献堂式が行われました。また私、西村が伝道師としての任命式を行った日でもあります。

●まずはできあがった新会堂を、とくとご覧下さい!

chapel05_1.jpg
↑こんなに青空広がる快晴の日でした!


まるで絵に描いたような、かわいらしい教会ですね。まわりの風景、空も山も畑も、みんなマッチしてます。なぜかここだけ日本じゃないみたいです。てっぺんの十字架は、ほんの2日前ぐらいに着いた、との事で、最後の追い込みの様がうかがえます。ちなみに、この写真の左手に写っているグレーの屋根はSt. Cousairレストランです。こんなに近いんですね。教会の合った場所、実は以前はレストランの駐車場だったんです。会堂が立って、こんなに広い所だったんだ~と思いました。両方とも、ちょうど丘のてっぺんに立っているので、遠くからでもすぐ見つけられるんですよ。聖書の中の、このような言葉、

「あかりをつけてから、それを器で隠したり、
寝台の下に置いたりする者はありません。燭台の上におきます。
はいって来る人々に、その光がみえるためです。」(ルカ8:16)


の言葉通り、その地域に神さまの光を灯していく教会になると思います。

chapel05_2.jpg
↑教会内部。イスはアメリカ仕様で座り心地が抜群です。天井もきれいですね。ほんとにこれが手作りとは思えません。

chapel05_3.jpg chapel05_4.jpg
↑入って右手の窓からはリンゴ畑、左手にはブドウ畑が見えます。窓枠もカーブになってて、凝ってます!

chapel05_5.jpg
↑十字架も3つの窓とマッチして素敵!

chapel05_6.jpg
↑そしてなんと!伝説の名機、ハモンドオルガンがあるんですよ!!

●献堂式・・・会堂を神に捧げる、という事のための式です

以前は、斑尾高原農場の会社の施設の中にあったチャペル、こじんまりしていて好きだったのですが、やはりだんだん手狭になってきたのは事実でした。特にゴスペルのワークショップなどをやると、社員の人たちが入るともう一杯、暑い時にはすぐに酸欠状態になる感じですし、冬はなかなか部屋が暖まらない、などいろいろと不具合もあったようです。新しい大きな会堂がほしい・・・それはチャペルみんなの願いでした。それがこんなに早く実現してしまうとは、本当に神さまの計画としか思えません。なんか私ごときが偉そうな言い方になってしまうかもしれませんが、本当にそう思うんです。

献堂式にはたくさんの方々がいらっしゃって、総勢180名を越える方がいらしたそうです。祈りと賛美で始まり、今までの軌跡のスライドショー、会堂を建設された方々の証、さらにはゴスペル・フラダンスの賛美までありました。主を褒め称える、ということに垣根はありません。

chapel05_7.jpg chapel05_8.jpg
↑みごとにフラが神への賛美となっていました。バックには流れている曲の歌詞が映し出されました。本当に美しかった~

フラが終わり、あまりの美しさにぽ~っとしている中、いよいよ、私、西村が伝道師として任命を受けるための按手式が行われました。しかしここで、なぜ按手を受けるに至ったかを先に説明させていただきたいと思います。
→つづく
スポンサーサイト



  1. 2005/04/24(日) 11:53:17|
  2. testimony
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Chapel 献堂式~伝道師任命式 vol.2 | ホーム | 第24回全国城下町シンポジウム上田大会~10000個のナイトキャンドルin上田城址公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/274-74a55767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード