FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

ちょっと告白・・

仕事柄、今までも数えきれないほど、いろいろな場所でコンサートやワークショップをさせていただきました。一つ一つを振り返るための記録として、写真やビデオを撮って下さり、それを後日いただける、というのはよくある事で本当にありがたいことです。感謝!

で、時代が変わるのは早いもので、今は写真もCD-ROMで、ビデオも便利なDVD(VHSじゃないんですね-)をよくいただくようになりました。今は本当にすごい時代なのですね~。

ということで、私の家にはいただいた写真やらDVDやらが山のようにあります。まだまだ整理しきれずに、雑多にまとめてある状態なのですが。。。最近ではCDやDVDになって、本体がコンパクトなおかげで整理がしやすくなりました。それにコンピュータで気軽に再生が両方ともできるので、本当に便利ですね~。。。

でも、"便利"というのは、良く使う方が言える言葉であって、私は、どちらかというと自分の写っている映像を見るのが苦手なので・・・実は、あんまり再生する機会は・・・ごめんなさい、極端に少ないです。。。

一生懸命に編集して、喜ぶだろうと期待して、それをわざわざ作って下さるであろう、思いのたーくさん詰まった作品であるにも関わらず、私はそれをすぐには見る事ができないでいます。なぜなら、だいたいのコンサートの直後は落ち込む事が多いからです。いくらみなさんに「良かったです!」と言われた所で、お客様が感じて下さる思いと、自分で感じる思い、というか「残る思い」と言った方が正しいでしょうか、は同じとは限らないんですね~。

だいたい本番が終わって時間が経つに連れて、じわじわと、反省会が自分の中でえんえんと思い巡らされるわけです。思いつく限りを振り返って、歌詞を間違ったりとか、逆に突っ走りすぎちゃった、とか、全然集中できてなかった、準備が不十分だったとか、うんぬんです。だいたいは落ち込みますね、必ず。「100%満足だ!」なんて言えるイベントは、絶対に、これからも一生ないんじゃないでしょうか・・・。いやー、ほんっとに、これってイベント主催者の方々や観客の皆さんを欺いているようで、後ろめたいのですが・・・でも、もう仕方がない事なんですよね。

なので、いただいた写真やDVDは、直後だと、自分にとってはあまりに生々しくって、見ても落ち込むだけなので、とてもじゃないけど見る勇気がありません。。いいかげんほとぼりが冷めた頃、遠い過去を振り返るぐらいに、イベントが遠ぉーくなった所で、やっと「見てみようかな・・」と思えるようになります。まあ言ってみれば、プライベートからはかけ離れた、ゴスペルシンガーモードに入っている"第二の自分"を見るのですから、全くの第三者として、いち視聴者として見る、ぐらいに距離が置けないと、自分一人で見るのはあまりにも難しいですね。。

でも、今の技術ってすごいですね。いただいたCDやらDVDを見て毎回感心いたします。ひとつひとつが、なんかプロっぽいというか、すごく完成度が上がって来てるんです。そしてそれを編集した方の熱い思い。。。それをいただいた直後に相手に伝えられないのが、ほんっとに申し訳ないんですが。

でも、(時間は経ってからですが)ちゃんと見てますからー!

これに懲りず、どうぞ引き続き、お心が向きましたら、記録を残してやって下さい。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/13(木) 11:27:20|
  2. testimony
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北見GOSPEL WS & CONCERT 07 | ホーム | 人生の目的とは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/268-bb348a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード