FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

HIS LOVE; HIS GIFT; HIS SON:MIYAJI GOSPEL LIVE 2003

毎年恒例、年に一度のゴスペル教室の集大成、宮地楽器主催のクリスマスコンサート「MIYAJI GOSPEL LIVE 2003」が、東京・厚生年金会館にて行われました。素晴らしいコンサートになりました。やっぱり祈りは聞かれます!!

2003 年12月13日、MIYAJI GOSPEL LIVEの夜の部として、私たちAko's Familyが出演しました。夜6時半開場、7時開演、一番心配だったお客様もまずまずの入り、メンバーもバンドも、私もみんなで一丸となってめいっぱいゴスペルを歌いました。

xmas0026.jpg xmas00112.jpg

曲目は、
1. Joy to the world
2. Holy Spirit
3. Blessing in the storm
4. My soul doth magnify the Lord
5. Revival fire fall
6. God so loved~His love; His gift; His Son
7. This little light of mine
8. We've come to praise Him
<アンコール>
9. There's a praise
10. Jesus is the answer

毎度の事ですが、限られた時間内でまとめなければならない、というプレッシャーの中、厳選に厳選を重ね、上記のようなプログラムになりました。他にも歌いたい曲はあるのはやまやまですが、自分たちの満足度より「クリスマス」と言うコンセプトを優先し、また曲の流れも考え、見ている方がなるべくわかりやすいようにプログラムしたつもりです。神に祈りつつ考えましたので、あとの足りないところは神様が補って下さるでしょう・・・と思ってます。

そして今回は、バンドに、CDでも共演して下さったカトウスポーツをむかえ、そして音響オペレーターに、今回初めて外部から、同じくCDレコーディングでオペレートして下さった東放学園の"まっつん"こと松島さんにお願いしました。カトウスポーツは、さすが!とうならせるほどの演奏を聴かせて下さいました。実はリハーサルの時間がとれず、満足な準備が出来ませんでした・・その中であそこまでのグルーブを出してくれるとは、驚きです。私は、カトウスポーツも、実はしっかり神様に選ばれているメンバーだと確信しています!また音響をリードして下さったまっつんも、なれないスタッフの中に当日いきなり来ての仕事ですから、いろいろと苦労もあったんではないか、と思いますが、落ち着いて宮地楽器スタッフの方々と協力して、丁寧に音を作って下さいました。そのかいあって、コンサート後にも何人もの方から「音のバランスが良く、とっても聞きやすかった!」とコメントをいただいて、本当に感謝!と思っています。ライブはその場の”音”が命ですからね!

xmas0028.jpg

また、"Holy Spirit" では4人、"Revival fire fall" では2人のメンバーが、曲の中でソロを歌って下さいましたが、それぞれに神様の愛を体験している人たちなんですよね。それぞれが等身大の自分で、神に向かって感謝や祈りを賛美に、声にたくして歌っている姿には、私も胸が熱くなりました。ソロを歌うのは初めてのメンバーばかりでしたし、きっとみんな緊張したと思います、本当にお疲れさまでした!(特にRevival fire fallでは、最後の最後までソロを決定できず、たくさんの方をやきもきさせてしまいました。ごめんなさい!)

Ako's Familyも、やはり年を重ねるごとに生長させていただいているのでしょう、観客の方から、その事が伺えるコメントをいくつもいただきました。私は当事者ですから、あまり実感はないのですが、年に1回見て下さっている方々には、特に良くわかる部分なのでしょうね~。歌声を通して、たくさんの方に大なり小なり、良い影響が及んでいるのを見ますと、やはりAko's Familyも、神が立てて下さっている、賛美の器なのだと思います。あ~、光栄な事です。感謝・・・(涙)。
xmas0002.jpg

そしてさらに!長野のSt.Cousairファミリーが総勢60名近くで、長野からマイクロバスで駆けつけて下さり、最後のアンコールではAko's Familyと合体して、一緒に2曲を歌いました。最後には総勢200名ぐらいのChoirとなり、その歌声はまさに圧巻!ラストの"Jesus is the answer" では、観客の方々も巻き込んで、1000人以上(いたかしら?)の大合唱のうちに幕を閉じました。

あ~、こうやってたくさんの方々との一致があって、素晴らしいコンサートができあがるんですよね。もう絶対に一人の力なんかでは到底できるものではありません!そこがまた神様の麗しい摂理を見る気がします。

コンサートのタイトルでもお分かりいただけるでしょうか?今年のテーマはまさに「神の愛」でした。 聖書に、愛は全ての罪をおおう、愛は人の徳を高める、というような言葉があります。このような時代、目に見える悲しいニュースや現状ばかりにとらわれるのではなく、目には見えないけれど確実に働いている神様の愛に目を留めてもらいたい、その愛を持って自分や周りを見ることができたら、きっとたくさんの希望が生まれるんじゃないか・・・・ということを伝えたかったんです。そんなきっかけとして、このゴスペルが用いられたら良いな~と思います。

xmas0035.jpg

スポンサーサイト



  1. 2003/12/13(土) 21:33:42|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<St.Cousair Gospel Dinner | ホーム | 長野St.Cousairとの出会い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/257-d3f516ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード