FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

聖霊について その1

2005年3月20日のサンクゼール日曜礼拝週報を抜粋します
--------------------
「聖霊」について

まず、キリストを主と受け入れた方に 約束として聖霊が住まわれます。
*****

そこでペテロは彼らに答えた。
「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、
イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。
そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。」
(使途行伝2:38)

●「聖霊」とはどういうお方でしょうか?聖書から見てみましょう!

「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。
その胎に宿っているものは聖霊によるのです。
(マタイ1:20)

「わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、
その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう。」
これは、イエスを信じる人々が受けようとしている御霊をさして
言われたのである。  
(ヨハネ7:38,39) ※わたし=イエス・キリスト

わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、
いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。
それは真理の御霊である。この世はそれを見ようともせず、
知ろうともしないので、それを受けることができない。
あなたがたはそれを知っている。
なぜなら、それはあなたがたと共におり、
またあなたがたのうちにいるからである。         
(ヨハネ14:16,17)

しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってつかわされる聖霊は、
あなたがたにすべてのことを教え、またわたしが話しておいたことを、
ことごとく思い起させるであろう。
(ヨハネ14:26)

その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、
世にその誤りを認めさせます。
(ヨハネ16:8)

しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、
あなたがたをすべての真理に導き入れます。
御霊は自分から語るのではなく、聞くままを話し、
また、やがて起ころうとしていることをあなたがたに示すからです。
御霊はわたしの栄光を現わします。わたしのものを受けて、
あなたがたに知らせるからです。
父が持っておられるものはみな、わたしのものです。
ですからわたしは、御霊がわたしのものを受けて、
あなたがたに知らせると言ったのです。
(ヨハネ16:13~15)
--------

~聖霊について その2につづく~
スポンサーサイト



  1. 2006/01/03(火) 12:58:55|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖霊について その2 | ホーム | 鬱・・・その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/227-961c5f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード