FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

聖霊について その2

さらに聖霊について、聖書を見てみると・・・
-----------
それは、肉に従って歩まず、御霊に従って歩む私たちの中に、
律法の要求が全うされるためなのです。
(ローマ8:4)

肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。
(ローマ8:6)

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。
私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、
御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、
私たちのためにとりなしてくださいます。
(ローマ8:26)

聖霊によるのでなければ、だれも、「イエスは主です。」と言うことはできません。
(第一コリント12:3)

御霊の賜物にはいろいろの種類がありますが、御霊は同じ御霊です。
(第一コリント12:4)

ある人には御霊によって知恵のことばが与えられ、
ほかの人には同じ御霊にかなう知識のことばが与えられ、
またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、
ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、
ある人には奇蹟を行なう力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、
ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。
しかし、同一の御霊がこれらすべてのことをなさるのであって、
みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。
(第一コリント12:8~11)

なぜなら、私たちはみな、ユダヤ人もギリシヤ人も、奴隷も自由人も、
一つのからだとなるように、一つの御霊によってバプテスマを受け、
そしてすべての者が一つの御霊を飲む者とされたからです。
(第一コリント12:13)

血肉のからだで蒔かれ、御霊に属するからだによみがえらされるのです。
血肉のからだがあるのですから、御霊のからだもあるのです。
(第一コリント15:44)

またあなたがたも、キリストにあって、真理のことば、すなわち
あなたがたの救いの福音を聞き、またそれを信じたことによって、
約束の聖霊をもって証印を押されました。
聖霊は私たちが御国を受け継ぐことの保証であられます。          
(エペソ1:13、14)

どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、
神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。
(エペソ1:17)

どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、
あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。
(エペソ3:16)              

しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。
そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、
わたしの証人となります。」
(使途行伝1:8)

聖霊は、神がご自身の血をもって買い取られた神の教会を牧させるために、
あなたがたを群れの監督にお立てになったのです。
(使途行伝20:28)

神は、私たちが行なった義のわざによってではなく、ご自分のあわれみのゆえに、
聖霊による、新生と更新との洗いをもって私たちを救ってくださいました。     
(テトス3:5)
--------------

~聖霊について その3につづく~  
スポンサーサイト



  1. 2006/01/03(火) 13:06:27|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖霊について その3 | ホーム | 聖霊について その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/226-2e9030f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード