FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

"祈り"について #1

 祈りとは、何でしょう。祈る必要は、あるのでしょうか。
 祈る心とは、何なのでしょう。

 祈りの本源は、思いです。自分の思いは、人に伝わるとはかぎりません。また、思
いが伝わったとしても、どうしようもないこともあります。
 どの様な思いも、生病老死の本然的な苦を、解決はしてくれません。思いだけでは、
苦しみから、逃れることは、できないのです。むしろ、思いが、強ければ、強いほど、
苦しみは、増すのです。
 だから、人は祈るのです。祈らずには、いられないのです。

 世の中は、自分の思い通りにはいかない。それは、そうだろう。世の中と自分の世
界は違うもの。そう思っていなければ、やってられないよ。

 人は、寒風、吹きすさぶ荒れ野に、一人、立ちつくした時、神に祈りを捧げる。

 絶望に打ちひしがれた時、挫折から立ち直れなくなった時、哀しくて哀しくて仕方
がない時、無視された時、迫害され、弾圧された時、馬鹿にされた時、怒りや憎しみ
に負けそうになった時、恥ずかしい時、差別された時、大切なものを失った時、平静
さを失った時、苦しい時、新しいことに挑戦しようとする時、未知な世界に踏み出そ
うとする時、誰も理解してくれない時、何が正しくて、何が間違っているのかがわか
らなくなった時、自分の罪や過ちを認める時、人の罪や過ちを正す時、生まれ変わろ
うとした時、嬉しい時、成功した時、感謝した気持ちを、誰かに伝えたくなった時、
何かを誓う時、重い病に冒された時、逝く時、最愛の人を失った時、生きる希望がな
くなった時、何も信じられなくなった時、何をしていいのかわからなくなった時、自
分や他人を許せなくなった時、自分の無力さに気がついた時、危機に陥った時、救い
を求めた時、神を信じられなくなった時、人は、神に、祈るしかないのです。

 別れは、必ず訪れます。しかも、その時は、いつ訪れるのかわかりません。幸せの
絶頂の時、挫折や失敗に絶望している時、別れは、時を選ばずに訪れるのです。
 幸せの絶頂の時に別れが訪れた人と、絶望した時に、別れが、追い打ちをかけた人
のどちらが不幸か、それは、誰にもわからない。それは、その人の心の有り様が決め
るからです。だから人は祈るのです。祈らずには、いられないのです。
 人は、何に祈るのか。神にです。だからこそ、神は、必要とされるのです。

 神の本質は、愛です。至上の愛です。
 許し合う以外に、救いはないのです。だからこそ、神の本質は、愛なのです。
 愛は、祈りです。
 神に自分の思いをぶつける事、それが祈りです。
 そして、神のみが自分の思いを受け止めてくれるのです。
 それが、至上の愛です。

 病は、治すだけでは駄目なのです。癒さなければ、駄目なのです。癒さなければな
らないのは、心です。気をこもれば思いとなり、思いをこもれば心となる。心を込め
れば命となる。故に、癒されなければならないのは、心です。故に、祈るのです。祈
ることによって癒されるのです。

 神を信じるだけで、幸せになれるんです。なぜなら、人は、信じることによって癒
されるからです。神を信じ、ただ、ひたすらに、祈るのです。

<祈りについて #2へつづく>
スポンサーサイト



  1. 2006/04/14(金) 14:24:05|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"祈り"について #2 | ホーム | 聖書とは? #2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/219-e10d82dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード