FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

マザーテレサ ~母の日にちなんで~

5月8日は、母の日です。おかあさんと言えば、マザー・テレサを思い浮かべる方も多
いかと思います。その通りです。マザー・テレサは多くの貧しくされた人、病んでい
る人、苦しんでいる人の母として愛を注がれました。

マザー・テレサが三つの幸せということをおっしゃいました。
ひとつは与えられている幸せ、もうひとつは出来ている幸せ、そして、与えることの
できる幸せです。この三つの幸せが人間の本当の幸せに繋がり、この幸せが満ち溢れ
る時、社会は明るくなり、大きな愛に包まれるのです。
与えられている幸せについて、マザーはこんなふうに呼びかけます。

静かに座ってみましょう。目を閉じて下さい。目を閉じるということは、外の世界や
他人に捕われず、自分の心の中を静かに見つめることです。目を閉じて、今まで生き
ていてこられたのは、決して自分ひとりの力じゃない、多くの人と出会い、その人た
ちに支えられ、救われ、力を頂いてきたからだということに気付いて下さい。そして、
その人たちの顔、その人たちの声、その人たちのして下さったことを思い出してみま
しょう。それが見えてきたら、それがあなたの力になります。それがあなたの大きな
源です。とおっしゃいまいした。

もうひとつは、できている幸せです。
これは、やはり常に活動を続けてきたマザーならではの力強い言葉だと思います。
人間は常に向上心というものを持ち、一日一日、ひとつひとつを積み重ねていって、
はじめてなにかができるわけです。そのなにかができている幸せを忘れてはいけませ
ん。明日はもっとお役に立つようにしようと努力を重ね、意欲を持ち、目標を持つこ
とが幸せに繋がるのです。

最後は、与えることのできる幸せです。
与えられている喜びがわかったらお返しする、それが私達がしなければならない本当
の仕事です。お返しをする活動ができていることが幸せに繋がるのです。
病人でも笑顔を差し上げてお返しすることはできます。

~愛されることより愛することを求める心をお与えください~

貧困と飢えのうちに生きて死ぬ世界中の仲間のために、主よ、仕えることのできる人
にならせてください
私たちの手を通して、今日この人々に日々のパンを与えてください。
私たちの理解を通して愛を、平和と喜びを与えてください
主よ、あなたの平和を人々にもたらす道具として私をお使いください
憎しみのあるところには愛を 不当な扱いのあるところには許しを
分裂のあるところには一致を 疑惑のあるところには信仰を
誤っているところには真理を 絶望のあるところには希望を
暗闇には光を 悲しみのあるところには喜びをもっていくことができますように
慰められることを求めるよりは慰めることを 理解されるよりは理解することを
愛されることよりは愛することを求める心をお与えください
わたしたちは自分を忘れ去ることによって自分を見出し許すことによって許され
死ぬことによって永遠の命をいただくのですから
--------

マザー・テレサ(1910-1997)
マケドニア生まれ。18歳の時、ロレット修道会のシスターとしてインドへ渡り、布教
活動のかたわら修道会付属高校の教師として働きはじめます。1946年、結核に倒れ、
静養のために送られたヒマラヤの麓ダージリンで「神の声」を聞き、貧しい人たちの
ための奉仕活動を決意しました。独自に設立した修道会>神の愛の宣教者会<を拠点に、
宗教や民族の壁を越えて、貧困や病気に苦しむ人たちの救済活動に一生をささげます。
そして1997年9月5日、「貧しい人たちの聖女」マザー・テレサは、87年の生涯に
幕を閉じました。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/14(金) 14:30:08|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マザーテレサ ~祈り~ #1 | ホーム | "祈り"について #2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/217-c1272aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード