FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

母の日について #1

毎年、5月第二日曜日を母の日としています。元々英語で、
「Mother's Day」(母の日)というのは、アメリカから始まったものであります。
アメリカ、バージニア州ウェブスターのメソジスト教会の教会学校で献身的に
奉仕した一人の女性が天に召されました。その遺徳を慕う人々は1908年に
記念会を持ち、当時フィラデルフィアにいた娘、アンナ・ジャービスを
呼びました。感激したアンナは席上、母をしのんでカーネーションの一
束をささげ、お互いに毎年一度は母親への感謝を表わす事を提案しました。
この趣旨はたちまち多くの人の共感を得、クリスチャンの百貨店王ジョン・
ワナメーカーのきもいりで5月第2日曜日に母の日が守られました。191
4年になると上院の決議に従って、ウィルソン大統領がこれを全国的行事に
発令し、今日では、新しい祭として世界中に普及しました。なき母をしのぶ
者は白いカーネーション、母親の健在な人は赤のカーネーションを胸に飾る
習慣が行なわれ始めたのです。
 そういうわけで、今日は、母親も母親でないひとも、母親が健在の人も、
すでに召された方も、母親を覚えながら、もう一度、神様がわたしたちをこ
の世界に生かして下さったことを感謝したいと思います。

「母の日」の贈り物としてスタンダードなカーネーションは、『母への愛』という象
徴だそうです。また、十字架に架けられたキリストを、聖母マリアが涙した後に咲い
た花だといわれています。カーネーションの原産地は、コーカサス地方。歴史は古く
ギリシャ時代から栽培が始まったといわれ、ギリシャ神話にも美しい娘の生まれ変わ
りの花として登場しています。

 それでは、私達はどのようにして私達を産み、育ててくれた親を接すれば良いのか、
聖書を通して学びながら、聖書が教えてくれる親孝行の理由について考えてみたいと
思います。
==========

<母の日について #2へつづく>
スポンサーサイト



  1. 2006/04/14(金) 14:46:58|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<母の日について #2 | ホーム | マザーテレサ ~メッセージ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/213-5427ff42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード