FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

問題を祝福に変えたいなら その2

ポイントは3つあります。
1.問題を恐れない
2.問題の本質を見る
3.解決案を見つけて、それを実行する
です。ひとつずつ見て行きましょう。
-----------

1.問題を恐れない

 例えば、お腹がすいたらあなたはどうしますか?がまんしますか?あきらめますか?先送りしますか?普通なら絶対にそんなことはしないはずですね。普通に何を食べようか考え、準備をし、自分の期待に一番合った食べものを用意をします。お腹がいっぱいになったら、それで良し!となります。

では問題だと感じてる事について、あなたはどうしていますか?がまんしますか?無視しますか?先送りしていないでしょうか?・・これは普通じゃない事です。これをどうしてお腹がすいたときと同じように対処できないのか、と思うのです。確かに大変な事でしょうが、具体的な状況を把握し、自分の期待に合った状況を見定めて、対処して行けたら、問題はいずれ解決できますよね?その上、私たちは一人で問題を抱えているわけではありません、どんな問題も本気であなたを心配して下さっている神の御子イエスがいてくださいます。

自称イエスの一番弟子、ペテロを思い出してみると、イエスが十字架にかかる直前、捕われていったイエスと離ればなれになった時、周りの人から「あなたはあの人と一緒にいた人ではないか?」と聞かれ、三度も「そんな事はない、私はあの人を知らない!」と否定してしまいました。でも、その事をイエスはあらかじめ見通しておられて、離れる前にイエスはペテロにこう言われました。

「シモン、シモン(=ペテロ)。見なさい。サタンが、あなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って聞き届けられました。しかしわたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」(ルカ22:31-32)

私はここを読む度にうれしく思います。イエスはペテロが失敗する事を知っていながら、その失敗する前に、すでに失敗から立ち直ったペテロをもう見ていらっしゃる、のです。イエスは決して、私たちが問題の中で苦しんでいるのを忘れているわけではありません、イエスはひとりひとりに心をかけ、いつも目を留めていらっしゃいます。そしてイエスの目はその苦しんでいる私たちを見ているだけではなく、同時にすでに問題を通り抜けた私たちをも見ているのです。

旧約聖書にある「愛」という言葉は、ヘブル語では二つあります。
 ・アハバー 価しないものをあえて選ぶ、という意味の愛
 ・ケセット 一度選んだら、どんなことがあっても最後まで面倒を見る、という愛
神の愛とは価値のない私たちを選び出し、そして最後まで、どんなことがあっても面倒を見てくださる、そんな神の愛を忘れてはならないと思います。

私たちは問題を恐れていていいのでしょうか?無視していいのでしょうか?あきらめていいのでしょうか?イエスが問題を通り越した私たちを見て下さっているのと同じように、私たちも信仰を持ってその姿を見て、問題に取り組んで行く事が大事じゃないでしょうか?

(つづく)
スポンサーサイト



  1. 2007/04/30(月) 01:17:56|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<問題を祝福に変えたいなら その3 | ホーム | 問題を祝福に変えたいなら その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/172-aed62950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード