FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

人生の目的とは

という、大きなタイトルがついてしまいましたが、心に響くものがあったので書き残しておこうと思います。

この質問に対する答えを持っている人と持っていない人の割合って、圧倒的に後者の方が多いと思います、そんな私もその中の一人でした。この人生って一体何のために与えられたのだろう、と・・。で、最近購入したのが世界で1500万部も売れている、という本、リック・ウォレン師著「人生を導く5つの目的」という本です。

その本の第一章で、まず「自分を中心に考えていても、人生の目的は決して見えてきません」とありました。
 
 私たちが人生を、誤った出発点、自分から出発してしまう時、
 ・私が何になりたいのか
 ・私は何をなすべきなのか
 ・私の目標、あるいは願いは
 ・私の将来の夢は・・・などなど
 こういった質問の中心は「自分」であって、自分を中心にして考えていても
 目的は決して見えて来ない。

 努力によって、あるいは目標を達成する事があっても、
 それによって成功を収めても、
 人生の目的を達成する事とは決して同じではない。

私はこの時点で、自分の観点が知らないうちに、全て「自分」が出発点であったことに気付きました。なんという的外れ!!な考えにずっと悩み、縛られて来たんだろう、と思いました。自分の中をどんなに掘り下げても、今ある現状を嘆き、それは自分の中にある何が引き起こしているのだろう、と原因を突き止めようとしても、何も変わらなかった、逆に自分の汚い部分や消したい過去の記憶ばかりが見えて、よけいに絶望してしまっていました。最後には「一体、この人生に何の意味があるのだろう」という結論に行き着くだけの繰り返しでした・・・

でも、"自分"が出発点ではなく、"神"を出発点にした時に、全く違った観点が与えられるんですね。

「天にあるもの、地にあるもの...すべて御子(=キリスト)によって造られたのです。
 万物は御子によって造られ、御子のために造られたのです。」
 (コロサイ人への手紙1:16)

 キリストは必ず目的があって私たち一人一人を造られている、
 しかも私がまだ存在する前からの計画、だからこそ人生の目的を見いだすためには、
 この世の知恵ではなく、神の御言葉に耳を傾ける必要がある。

確かにそうですね!

「私たちは彼(=キリスト)にあって御国を受け継ぐ者ともなったのです。
 私たちは、みこころによりご計画のままをみな実現される方の目的に従って、
 このようにあらかじめ定められていたのです。」
 (エペソ人への手紙1:11)

この同じ箇所の言葉が、メッセージバイブルという聖書の訳ですと、

「キリストにあってのみ、私たちは自分が何者であり、
 何のために生きているのかを知ることができるのです。
 私たちが最初にキリストについて聞き、希望を持つようになる遥か昔から、
 主は私たちに目を留め、私たちに輝かしい生き方を用意しておられました。
 すなわち、あらゆる事柄の中に、またすべての人の中に働いておられる主の
 大いなる目的の一部を私たちが担うようにと計画しておられたのです」

です。この言葉をかみしめて、この本を最後まで読みたいと思います。
この本を読み終えた後には私の人生の目的が、明確になる事を信じて。。。

the purpose driven

人生を導く5つの目的
スポンサーサイト



  1. 2007/09/05(水) 13:28:31|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと告白・・ | ホーム | 小海町ゴスペルコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/166-ff8b0f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード