FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

天の御国

聖書でも有名なこの言葉、
「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。
 そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」
(マタイ6:33)

素晴らしい言葉ですね!

・・・と言っても、神の国を求めるとは、具体的に言うと・・・何だっけ?と、
なかなか説明できないのが正直な所でした。

今回この「神の国」(=天の御国・てんのみくに)の意味、またしてもハーベストフォーラムで解説がありました。あまりにも深いです・・・。

-------
<天の御国の概念>

"天の御国"とか"神の国"とか言い方もいろいろありますが、全ては同じ意味です、英語で「御国」は"Kingdome"=王国、ということで、基本的な意味は「王である神様の支配する国」の事を言います。

聖書に出てくる天の御国にはさまざまな意味があって、実は5つあります。

1. 普遍的で永遠の王国
・・・神様が被造物の世界に対する支配権を持っておられる。この意味では永遠の昔から永遠の未来までずっと続いている。そして全て神の赦しなしには何も起こらない。
→しかしその中にも神様が喜んでおられる積極的な御心と、必ずしも神様は喜んでおられるわけではないが、人間の側があまりにも頑固なので赦している消極的な御心とがある。

2. 霊的な王国
・・・神を信じた者の心の中にある、神の支配の事。これがマタイ6:33で言われている神の国の意味。ということは、神を信じて受け入れて、神とともに歩む人生に入った時に(=神の国を求めてそれを受け取った時に)、その道が開かれる(=全てのものが与えられる)。
神様を信じて(イエスが与えられて以降は、イエスを救い主として受け入れて)、その信仰と恵みによって生まれ変わり、聖霊によって新たに作り替えられる(新生する)人、全てがこの霊的な王国に含まれる。

3. イスラエルの民に対し神が王として支配する国、神制政治の王国
・・・神様は旧約聖書で、イスラエルをご自分の民として選び、エジプトから導き出し「わたしが王であり、あなた方は私の宝の民」と言った。イスラエルに対する神の支配。

4. メシア的王国(=千年王国)
・・・メシアが王として来られ、統治する王国。黙示録ではその王国は千年続く、というところから、千年王国とも呼ばれる。旧約聖書の預言者たちは、イスラエルが崩壊していっても、後にメシアが来られ、新しい王国を建てられる、という預言をしている。なので 旧約聖書の預言の主要なテーマは、メシア的王国の成就。
→バプテスマのヨハネが「悔い改めなさい、天の御国は近づいたから」(マタイ3:2)と言った、これはメシア的王国の事。なので、もしこの時ユダヤ人(=イスラエルの民)たちがイエスをメシアだと受け入れていたら、メシア的王国はその時に成就していた!しかし拒否したため到来しなかった (×_×)。。。

※もし到来していたとしてもイエスの十字架はあった。なぜなら全人類のあがないのために必要だから。

5. 奥義としての王国
・・・ユダヤ人たちがイエスを拒否したためメシア的王国は成就せず、到来の先延ばしが決定的になった後、イエスが弟子たちに明らかにしてくださったのがこの「奥義としての王国」(マタイ13:11)。使途行伝の2章以降、ペンテコステ以降にスタートした"教会時代"はここに入る。それまで教会に関するの預言はひとつもなく、ここで初めてイエスによって啓示された。でも教会=CHURCH ではなく"教界"とするほうがふさわしい、13章でもイエスが言ったように、本物も偽物の教会も含まれるから。今、私たちはここにいる。

という、これら一連の事が、神様の壮大な「神の国のプログラム」です。
スポンサーサイト



  1. 2008/04/04(金) 19:25:41|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さくらまつり08 | ホーム | 預言の成就>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/159-1f57e5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード