FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

人体の不思議

今回は、なんと10年間も続けてラジオ伝道をしておられる、高原剛一郎先生のメッセージをご紹介します。この番組はラジオ関西で放送されているので残念ながら関東方面では聞けないかもしれないですね。でも、iTunesのPodcast でも公開されてますし、またホームページからでも聞けるようになっているようです。毎回熱いメッセージでずしっと心に響く内容です。詳しくはこちらから↓

 聖書と福音 http://biblegospel.org/

今回取り上げるのは、音楽関係にたずさわる私にとってもとても興味深い内容です。本当に人体というのは自然にできたものではなくて、ちゃんと設計者がおられ、創り主がおられなければ存在があり得ないほど、緻密に、正確にできているのだなーと驚きました。。。

 以下、メッセージの内容を抜粋して載せさせていただきます。全部ではありません、続きが知りたい方は実際の番組を聞いてみてください。ちなみにこれは、今年の1/13に放送されたものです。
 ------

私は先日「人体の不思議展」に行ってきました。そこに行くと本物の遺体に特殊な処置をして、腐らないまま保存された人体をジーッと見ることが出来るんですね。人体の構造を知るため、輪切りにしたもの、皮を剥いだもの、血管だけを残したもの、とありとあらゆる解剖パターンが展示されているんですが、不思議に気持ち悪くないんですね。それは私だけでは無いはずです。会場は沢山の女性も居ましたが「キャー」という黄色い声は一度も聞かれませんでした。むしろため息が聞こえるんですね。人体の構造のあまりの見事さ、美しさ、完ぺきさにうっとりするんです。

ところで私が感心したものの一つに耳小骨(じしょうこつ)があります、耳の骨です。私は本物の耳小骨を初めて見ました。僅か数ミリの3つの骨が、シャーレーの中に入ってたんです。その仕組みの素晴らしさに、私は見入ってしまったんですね。ところで人間は成長するに従って、骨は太く、長く、大きくなって行きます。サイズも重量も増えて行きます。ところが人体を支える骨の中でたった一つ、生まれた時のままのサイズで全く成長しない骨が有るんですね、それが耳小骨なんです。頭蓋骨は大きくなって行くのに、その頭蓋骨の中に収納されている耳小骨だけは、生まれた時から成長がストップしたままなのは何故なんでしょう。

この骨が変化すると、音の伝わり方が変化するからです。音の伝わり方が変わってしまうと、音の聞こえ方が変わってしまいます。生まれた時にドの音が、成長するに従ってレやミやファに変わって行くとしたら、どうなりますか。もう音楽は成り立たなくなりますね。さらに人の音の識別も出来なくなってしまうんです。生まれた時からサイズが固定したままの耳小骨の存在は、聞くための仕組みを知り尽くした設計者が存在していることの証拠になるんじゃないでしょうか。

その展示会場には、人体があまりにも合理的に出来ているのでパネルにこう書いて有ったんです「人体は自然が作った最高傑作である」。しかし自然が作ったんじゃないでしょう、自然は聞くということを知らないのですから。「聞く」とは何かを知っているものだけが、人が聞くのに都合の良い仕組みを与えることが出来るのではありませんか。

聖書は人間を作った作者についてハッキリと語っています。人間を造られた神がおられる、というんです。聖書が語る神は人間作った神ではありません、人間造った神なんです。あなたを造られた作者なる方、それが創造主なる神なんです。・・・

 (エピソードNo.407 「主イエスによって神に近づく」/高原剛一郎先生 より)

 -------
     <耳小骨モデル>
514EH70XCRL._SL500_AA280_
Powered by PICS


スポンサーサイト



  1. 2008/06/10(火) 13:11:45|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラスト?!大阪サンクゼールWS | ホーム | 長野St.Cousair 6月度WS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/154-a6532c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード