FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

地震のダメージを通して・・その1

 連日、岩手・宮城地震による報道に心を痛めておられる方も多いんじゃないでしょうか。私もニュース番組に釘付けです。。。どうか一日も早く被災者の方々の心に神様の平安と慰めが届きますように、また必要の全て備えられますように、その地域に大きな祝福が注がれますように!と祈るばかりです。。

大きな地震による被害が中国・四川に続き、日本でも起こって来ると、「明日は我が身」というか、いつ同じ地震の被害に自分が会うか、という心配も同時に起こりますよね。特に東京は前々から大きな地震が心配されています。テレビでも、もし東京に大震災が起こったら・・という特集を何度も放送していますし、私自身住んでいる地域が結構危険区域のど真ん中だもんんで、いつも覚悟しています。でも幸いなことに、その中でも神様がともにいてくださる、と思えることは本当に感謝なことで、この地球も宇宙もすべてを創られた方を知っている、というのは大きな希望です。

「初めに、神が天と地を創造した。」(聖書 創世記1:1)

さて、この「地震」ということから、つい最近学んだ聖書からのメッセージが思い出されて、今回はそのことをテーマにしたいと思います。ちょっと重たい内容ですが、こんな重たい事にも目を向けてくだされば幸いです。。。このメッセージが希望をもたらすものになりますよう、心から祈りつつ送ります。

------

(マタイの福音書24章からのメッセージです)

「イエスが宮を出て行かれると・・」(1節)

ここで「宮」というのはエルサレムの神殿のことです。イエスがこの次に神殿に入る時は十字架の日なので、この時がイエスにとって神殿から出て行く最後の時にあたります。そんなイエスの気持ちをよそに、弟子たちは神殿のあまりの豪華さに目がうばわれています、イエスは弟子たちにこう言います。

「・・・まことにあなたがたに告げます。ここでは石がくずされずに積まれたまま残る事は決してありません。」(2節)

石が崩れる、というのは、神殿は石を積み上げて作られていますので、崩れる=崩壊を意味しています。→A.F.M. Photo Galleryも参考にどうぞ

そこで弟子たちがイエスに質問します。(3節)

1. いつ神殿が崩壊するのか。そのしるしは?
2. イエスの再臨はいつくるのか?そのしるしは?
3. 世の終わりは何時来るのか?そのしるしは何か?

その質問にイエスが答えるのが4節以降です。

(特にこの「世の終わりはいつ来るのか?そのしるしは?」という質問の答えを取り上げます↓)

■世の終わりについて■

当時のユダヤ人の「世」の認識には二つあります。
 1. 今の時代、
 2. 次に来る時代=メシア的王国
なので、ここでの弟子たちの質問は、この世が終わって次に来たるべき世、メシア的王国がきわめて近い終末時代は何時来るのか、ということを聞いています。

ところで、今は終末時代は近いと思いますか?
すでに入ってると思いますか?まだだと思いますか?

イエスはなんと言われたでしょう?

世の終わりのしるし、ではないものをまず挙げています
・にせキリストの出現(イエス以降、掃いて捨てるほど出て来ている、統一教会など)
・戦争や戦争のうわさを聞く=小規模の地域紛争/戦争のこと
→9/11や湾岸戦争が思い浮かびますね。確かに9/11は重要な出来事ではありますが、これを聖書預言に関連づけることはできないし、聖書には残念ながらアメリカに関連する預言はひとつもないのです・・。"預言的に"意味のある出来事というのは、必ず「イスラエルにどう影響があるか」という裏打ちが必要になって来るのです。

次に、世の終わりのしるしは何なのか、を教えています。(7節以降)
「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。しかし、そのようなことはみな、産みの苦しみの初めなのです。・・・」

ここから3つ、しるしを挙げています。

 1. 民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がる
 (=世界大の戦争のこと、地域紛争とは根本的に違う)
 2. ききん
 3. 地震

ここでイエスは「そのようなことはみな、産みの苦しみ」だと言っていますが、何を生み出す苦しみなのか、それは、次に来るべき世=メシア的王国を生み出す苦しみのことです。

それはまるで、女性の陣痛のようだ、・・ということは、最初は痛みも少ないし間隔も長いが、周期的に何度も何度も痛みが襲い、徐々に間隔も短くなって痛みも増して、出産直前は一番激しい痛みになる、という流れ(うわ~~!!)なのですね。

(→その2へつづく)
スポンサーサイト



  1. 2008/06/16(月) 18:28:08|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地震のダメージを通して・・その2 | ホーム | ラスト?!大阪サンクゼールWS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/153-9ce926bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード