FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

弱さが強みに

今回も前回に引き続き、ラジオ番組「聖書と福音」の高原剛一郎さんのメッセージからです。私自身もいろいろ考えさせられました・・・
-----

聖書の中にこういう言葉があります。

「心のきよい者は幸いです。その人たちは神を見るからです」(マタイ5:8)

さて「心がきよい」ってどういう意味でしょう。

これは心になんの罪も無い、何の汚れも無い聖人君子のような心情のことを言っているのでしょうか。そうではないんです。きよい心、の「心」という単語は、ギリシャ語で"カルディア"という言葉で、"思考"とか"考え"という意味があるんです。

「きよい心」というのはきよい考え、きよい思考と訳すことができるのです。

では「きよい」っていうのはどういう意味でしょう。それは「あるがままの状態で神の前に進み出る」という態度なんです。ひとことで言うと正直になる、誤魔化しをしないでありのまま正直な姿で自分をあらわすことです。神の前に自分を偽らずに正直なままで立つ、神様の前に自分の限界を認めて行く人のことですね。・・・

自分の弱点やコンプレックス、そんな自分がいやだ!と言っていた部分を「それが自分なんだ」と正直にありのままを受け入れた時、その弱点が逆に自分の武器となり、自分を生かす道具にもなる、弱みは強みになるのです。

プロの将棋士・加藤 一二三(ひふみ)という方がいます。その方は前人未到の大記録を残して、ニュースに大々的に取り上げられたました、その大記録とは・・・

「1000回負けた!」

という記録です。プロ棋士として54年のキャリアの中で1,261勝もしているのに、1000勝した時は誰も見向きもしなかったそうです。

実は彼はクリスチャン、対局の休憩時間には延々と賛美歌を歌う事でも有名なんだそうです。

彼が24歳の時にふと考えた事がきっかけでクリスチャンになりました。

将棋の試合は、どんな一手も考え抜いて出した一手であり、全ては"必然の一手"で成り立っている、だから勝っても負けてもできあがった勝敗の図は非常に調和に満ちている、ならば調和に満ちているこの世界や人生にも目に見えない必然の手があるに違いない、人生にも確かなものはあるはずだ、と聖書を読み始めたんだそうです。

ところで、彼には一つ"変な癖"があり、大局者がトイレに立つと、そのすきに相手の席に移動して、相手の目から自分の打ち手を読む、という事をするんだそうです。そうすると自分の弱点や思いがけない手を読めたりする、というのです。

ある人から「そんな事をして、プロの将棋士として恥ずかしくないのか?」と問われたとき、加藤さんは「それが私なんです、そんな限界を持っているのが私だ」と答えたそうです。彼もまた、自分を正直に見ることができた人、その正直さが強みになった人ですね。

神様が人に求めているのは、どれだけ立派か、どれだけ完全か、正しいかではなく、
どれだけ正直か、という事です。

例えば医者が患者に求めているのは、痛い時に「痛い」という事、がまんができないならば「がまんできない!」という正直さですね。「いやいや、まだまだ大丈夫!」と気張るならば、医者はその人になんと言ってあげられるのでしょう。同様に神も人に求めているのは、正直さ、なのです。

「神様、あなたを信じたいけど信じられません、この疑い深いのが私です!
 どうぞ私を、あなたの力で信じさせてください」

「神様、私は罪をやめようとしてもやめる力がありません。
 どうぞこんな罪人を助け、赦してください」という正直さ、

問題があったら自分でそれを解決し、クリスチャンとしてやっていけそうなメドがついたら信じる、というのではなく、

そのままの弱さを持って、キリストを呼び求める人の事を、
聖書は「心のきよい人」と言うのです。

(No.394 「心のきよい者は幸いです」より)
----------

最後の「あなたを信じたいけど信じられません、どうぞ信じさせてください」とは、まさに私がクリスチャンになる前の祈りでした。また「罪をやめようとしてもやめられません!助けてください!」という事も今まで何回祈ったでしょうか・・

でも、このメッセージを聞いて本当に慰められました。それでも良かったんだ・・と。自分の弱さを正直に認め、それが自分なのだ、と受け入れる、とても苦痛のともなう事ですが、それこそが私に必要な事だ、と示された思いです。感謝!

スポンサーサイト



  1. 2008/07/21(月) 16:58:20|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YMCA 7月度 | ホーム | 柏KGC WS 7月度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/149-40459030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード