FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

神様のジレンマ

実は昨日・・・かなり衝撃的なテレビ番組を見て、ショックを受けました。
見られた方もいらっしゃるかもしれません、NHK BSでやっていました、

ヒロシマナガサキ~白い光黒い雲 あの夏の記憶~

という、原爆投下やその被害に関するドキュメンタリー番組です。
心の深い深い所にまで何かがずしっと重くのしかかりました。
映像ももちろん衝撃的でしたが、そのような大きな悲劇をもたらした核爆弾、
広島・長崎と同じ破壊力の爆弾が、今、全世界で40万個ほどあるのだそうです。
(もし数字が間違っていたらごめんなさい)
大きな衝撃でした・・これが現実なのですね。
そしてつくづく、私たち人間はなんと罪深い存在なのだろうかと、
心が申し訳ない気持ちでいっぱいになり、涙が止まりませんでした。

そんな中でふと、聖書のある御言葉が思い浮かび、心に刺さりました。

主は心の中でこう仰せられた。
「わたしは、決して再び人のゆえに、この地をのろうことはすまい。
人の心の思い計ることは、初めから悪であるからだ。
決して再び私がしたように、
すべての生き物を討ち滅ぼすことはすまい。」

(創世記9:21)

これは、あの有名な"ノアの箱船"の箇所にある言葉です、

「地は神の前に堕落し、暴虐で満ちた」(創世記6:11)全世界に対して、
神様の裁きとして大洪水が地を襲います、が、その中で、
神様からの言葉に従い、箱船に乗ったノアとその家族8人だけが生き伸びます、
そして全地から水が引き、ノアがほぼ1年ぶりに箱船から出た後に、
祭壇を築き全焼のいけにえを捧げました。上記の箇所はその時の神の言葉です。

最近のハーベストフォーラムはずっと、ノアの箱船の箇所でした。
その中で学んだことです。↓
------
人の心が悪で満ちた、そのために神は生き物を滅ぼされたのに、
やはり人の心が悪であるから、もう滅ぼさない、とは、どういうことでしょう?

ここに神様のジレンマがあります。

例えば、ある親に子供がいて、その子がドラッグに手を出してしまった、とします、
いくら言っても止めないので、この子を救うために、と親が警察に通報します、
その子は捕まり、実刑判決を受け刑務所に何年か入ります、
その間に更生してくれるだろう、と親は期待しますが、
出て来たとたんにまたその子がドラッグを手を出してしまった、とします。

その時、親はもう一度警察に通報しますでしょうか?
親ならば同じ方法を取らず、別の方法があるならばその方法を取りたい、
と願うはずです。
もしくは、私が身代わりになって刑務所に入りたい、と思うかもしれません。
それが親心というものです。

大洪水によって生き物を滅ぼしたのは、神の義を示すためのものでした、
しかし一度大洪水を起こされた神様はそれ以降、再びはしないと約束され、
その変わりに、恵みと憐れみの方法を取ることをお決めになりました、

もはや洪水で人を裁くのではなく、
神のひとり子イエスを裁くことによって、
人類を愛と恵みによって救おう、
とお決めになったのです。

神の義と、神の愛とが交差するところに、十字架があるのです。

(ハーベストフォーラム東京 創世記15/中川健一先生より)
-----------

このノアに対して結ばれた約束の"しるし"として与えられたのがです。
その約束が今でも有効なのは、虹が見られることでわかるんですね。

人が悪の力に操られると、とてつもないことも平気でやってのけます、
しかし神様はその悪は憎んでも、人に対しての愛と憐れみは変わりません。
その視点に私たちも気づくべきだなーと思わされます。

もちろん神様は、この原爆の悲劇も、
未だにその傷で苦しんでいる一人一人の体も心も、
そして核爆弾が40万個も存在していることも、ご存知なはずです、
どれだけ神様は心を痛めておられるでしょうか・・

ノアと家族が箱船に入る事によって、大洪水から救われたように、
その戦争の悲劇、という大洪水から、一人でも多くの方が、
イエス様の十字架による"箱船"に乗って、
その痛み・苦しみから救われ解放されますように、と、心から祈ります!

もう二度と、同じ悲劇が起こりませんように!!!
genbaku



� HBO DOCUMENTARY FILMS

スポンサーサイト



  1. 2008/10/14(火) 14:08:59|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪WS 10月度報告 | ホーム | 柏GC 10月度WS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/144-21e5d56e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード