FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

あなたにとって神は

本日もデボーションガイド「エマオの道で」より心に残った記事です。

-----
 神はモーセに仰せられた。
「わたしは、『わたしはある。』という者である。」
 また仰せられた。
「あなたはイスラエル人にこう告げなければならない。
『わたしはあるという方が、私をあなたがたのところに遣わされた。』と。」
(出エジプト3:14)



神学書は神を三人称の「彼」として説明します。
神は学ぶべき対象として紹介されているので、
神学書を読んで回心した人にはほとんどお目にかかった事がありません。

しかし神が三人称ではなく、一人称の「わたし」として理解するときに、
本当の回心に向かう道が開かれます。

神が私にとって「主」とならなければならないのです。

不幸な事に、大部分の人々は神を三人称の方として見ています。
しかし神を一人称で理解し、
顔と顔を合わせて、神と、相(あい)対するまで、救いはありません。

神は(上記の聖書箇所で)モーセに対して「わたしはある」という者である、
とご自身を現されました。

神はこのイスラエル人のリーダー・モーセに対してのみならず、
イスラエルの全ての人々に対しても一人称の関係を結びたいと思われました。

私たち一人ひとりにとって、神は三人称の方でしょうか、
それとも一人称の方でしょうか。


私たちは神について語り、神のために働き、神についての書物を読んでいるのか、
それとも神と語り合い、神と共に働き、神と共に聖書を読んでいるでしょうか。

私たちの人生には「わたしはある」とおっしゃる神が関わってくださるのです。

(「エマオの道で~365日の霊想」/デニス・F・キンロー 著)
スポンサーサイト



  1. 2009/02/03(火) 14:27:40|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柏WS 2月度 | ホーム | 宮地・1月度レッスン報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://afgc.blog27.fc2.com/tb.php/128-0ab4b196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード