FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柏・Christmas in N.Y. コンサート

クリスマスシーズン、第一弾のコンサート、柏グローリーチャペルで行われた、
Christmas in NEW YORK が、11/29、大盛況のうちに無事終了いたしました!!

いや~・・ものすごい盛り上がりでしたね~。。
なんでも150名もの方がいらして下さったそうです。感謝!

タップダンスあり(みなさん初々しくって可愛かった!・・と言ったら失礼?)、
ピアノトリオのジャズ演奏あり、
→そうそうアナウンスするのを忘れてしまったのですが、
 1曲目に演奏されていたのは"The Sky Over Me"は、加藤さんのオリジナル曲です、
そしてさらに西村がのっかってソロで3曲、後半はKGC クワイヤと共に歌い、
間に牧師先生のメッセージをいただき、さらに感動的なエンディングへ!
という流れでした。

プログラムはこちら↓

<第一部>

---ピアノトリオ
・The Sky Over Me
・Have Yourlself a Merry Little Christmas


---ピアノトリオ with AKO
・What Child is this?
・With You
・My Hiding Place

<第二部>

---ピアノトリオ with AKO & KGC Choir
・Hallelujah
・Joy To The World
・Christmas Medley~O come, o come Emmanuel, まぶねの中に~

 (牧師先生によるショートメッセージ)
・Above All(日本語)
・Glory Hallelujah

アンコール(のつもりでした☆)
・Dreams will come true


今回のバンドは、ピアノの加藤景子さんはもうレギュラー状態ですが、
ベースの八尋洋一さん、パーカッションの伊達弦さんは、初めて。
しかし、この顔ぶれで一度以前にライブをしているため、
バンドのサウンドとしてはとても2回目とは思えない、白熱した演奏でした!
・・つくづく、本当に私って恵まれてるなーー(涙)と思います。感謝感謝!!<(_ _)>

そしてアンコールの"Dreams will come true"では、曲調がアフリカンな事もあり、
伊達弦さんと、KGCメンバーで教会メンバーでもあるのぶちゃんのカホンとで、
掛け合いで演奏していただき、会場中が熱気に包まれました~・・・

今回は"NEW YORK のイメージ"ということもあって、クワイヤの衣装も半端じゃなかった!
実に「きらびやか」というんでしょうか、気合いが感じられました。。
また男性陣も赤のシャツでしっかりそろえて、かっこいかったー☆

また衣装もさることながら、クワイヤとしての歌声が・・・もんのすごい成長ぶりでしたね!
声の厚みがかなり増していて迫力がありましたし、一体感が全面に出てました。
そして、その歌っている時のみなさんの顔が、自然にみーんな輝いていて、
それって絶対に作られたものじゃなく、内側からにじみ出てくるものであって、
それはまさに、心が神様に向いている、その方向性がちゃんと一致してた、
ってことじゃないかな、と思います。それこそゴスペルクワイヤの本物の輝きです!!
着実なこの成長ぶり・・・私も目を見張ってしまいます。。ほんとに。

この1年間の間に、私の知っているところでも、また知らないところでも、
いろいろな戦いや問題があったに違いないのに・・・
もうそんなクワイヤの姿を見る事ができただけで・・・感無量(泣)です!!
KGCクワイヤのみなさま、1年間、本当にお疲れさまでした!

そして、このコンサートに関わって下さったみなさま、ご来場くださったみなさま、
本当にありがとうございました!&お疲れさまでした!

みなさんに、メリークリスマス♪& God bless you all!! 
スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 12:17:57|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自己実現ではなく

私たちの悩みの多くは、人との関係にあるんではないかと思うんですが、
その原因の、さらに根底の部分がわかったような気がしました・・・
------
「自分のいのちを救おうと思う者はそれを失い、
 わたしのため、また福音のために、自分のいのちを失う者は、
 それを救うであろう」(マルコ8:35)

いろいろな問題の解決策を手にする鍵の一つは、
人間の持つ基本的性質を理解する事にあるのではないでしょうか。

私たちは神のかたちに創造され、
そもそも他者と切り離された存在ではありません、

いつでも"関係"という糸で織りなされた織物の一部なのです、
なので一人ひとりの決断は他の人に影響を及ぼします。

私たちはいつの間にか独りでに発生した者ではありません。
いのちは別の人のうちに始まり、結婚した夫婦の愛の結晶として育まれ、
食物にせよ、水や空気にせよ、とにかくいのちに必要な一切を
周囲の環境から受けています。
このように、私たちのいのちやアイデンティティーは、
他者のいのちの上に構築されているのです。

これはつまり、私たちがどんなに努力しても、
自己実現の中に真の満足はない、ということです。
真の満足は他者との関係の中にあるからです。
上記にあるキリストのことばは、まさにこの人間性を言い当てています。

では悪の問題については何を教えているのでしょう。

人々は自分の存在を認め、アイデンティティーを確立させ、
自己実現にプラスになるものとして人との関係を位置づけます、
そのような関係が壊れるときに、人は傷つきます。

加えて、自分の決断が広い範囲の人々に影響を及ぼす事を
見落としてはなりません、もし良い選択をするなら、
他の人々が成長したり向上したりする機会を提供しますし、
逆に悪い選択をすると、他の人々の祝福や成長の機会の扉を
ピシャリと閉めることになります。

そのようなわけで、さまざまな問題、悪の問題の解決は、
私たちが第一に位置づけるべき関係、すなわち、
神との関係を最優先事項として認識するか否かにかかっています。

神の御手によって創造された私たちは、
神との関係に生きる存在として造られているからです。


同様に、私たちはみな、二人の人間の愛し合う関係から誕生して以来、
母と父という親との関係が必要不可欠です。

神との関係、親との関係、そのどちらが奪われても致命的な打撃となります。
特に神との関係が失われてしまうとき、自分にとっても他者にとっても、
そこに待つのは死以外の何ものでもないのです。

もし私たちが喜びと自己実現を神との関係の中に見いだそうとするなら、
新しい自由を獲得します。
そして、その新たな自由によって隣人への恵みの扉を開いて行きます。

私たちが一貫して、自己犠牲的な愛を土台として行動して行くなら、
社会から悪が減少し、隣人を縛る鉄の支配力も失われて行くでしょう。

(エマオの道で~365日の霊想~・デニス・F・キンロー著)
------

う~ん・・・かなり難しい内容ですが、考えさせられました。。。

大抵の諸問題、また悪と思われる問題の根底には、
必ず人間関係の問題、果ては親子関係、さらに神との関係に問題に端を発する、
その仕組みのような部分に気づかされた気がしました。
確かに私たちは、他の人の上に成り立ってるんですもんねー・・・

そして最後の「隣人を縛る鉄の支配力」という言葉、
ずっしりと心にのしかかりました。。
そう、私たちって知らないうちに、自分の思い通りに周りを動かそう、
と考えてるかもしれない。。
それがエスカレートすると「支配」になってしまうんでしょうね。
でも別に悪気がない、という所がまた困ったもんで・・・難しいですな。

そこから脱出するためには、
「自己犠牲的な愛を土台として行動する」
これに尽きるな~、とあらためて学ばせていただきました。
日々、自分自身に言い聞かせて行きたいと思います。感謝!
  1. 2008/11/18(火) 14:47:22|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Miyaji Gospel Live 2008_ll

毎年恒例の宮地ゴスペルライブ、
今回でなんと12回目を向かえることとなりました、なんという奇跡!!
前回は2007年に行うはずだったのが、会場の関係で2008年1月にずれ込み、
そして今回2008年度分が行われた関係で、異例の1年に2回も行うことになりました。
場所も前回と同じ中野ZERO・小ホールでした。

またいつもは12月など年末に行う事が多かったので、
11月という時期に、なかなか実感が(私も含めて)つかめなかった方も
結構いたんじゃないかなーと思います、
その点は宮地楽器さんも心配していたところなんですが、
結果的には大・大・大成功!だったと思います!!良かった~~☆☆

バンドメンバーも前回と同じ、
加藤景子さん(pf.) 伊藤望さん(Bass) 長谷川学さん(Dr.) という豪華な顔ぶれ。
やはり回数が重なってくると、バンドの一体感がさらに増して、
ゴスペル、という独特の音楽であっても、言いたい事がすぐ伝わる、というか、
サウンドがとても作りやすかったんです、感謝。
こういうのって小さな事かもしれないんですが、すごくありがたい部分なんですよね。

さて、今回コンサートで歌った曲目はこちら(曲順通り)↓
・There's a praise
・How much we can bear
・Great is our God
・Total praise
・詩篇28
・我を呼べば
・Jesus is the answer
・Lord I lift Your name on high
・Turn it around
 <アンコール>
・Hallelujah
・Dreams will come true


特に、今回の目玉は
●Total praiseのイントロ・アーメンコーラス
●我を呼べば(初オリジナル曲の初公開)
●アンコールで、柏KGCクワイヤと合体するマスクワイヤ
だったと個人的に思っています。

アーメンコーラスは、アレンジをぎりぎりまで考えていたこともあり、
レッスンで練習し始めたのは、なんと10月に入ってから!
難しくないようにしたつもりですが、やはり練習は苦戦続きで・・・
正直、本気で苦しかったです・・。
本番当日にリハーサルで合わせてみて、ダメだったら却下!と言ってたほどです。。
それが思いのほか、リハーサルで大・大・大成功!涙が出そうでした。
もう、それだけで今日が終わってもいいぐらいの充実感でしたね~。。。

一方、我を呼べば は逆で、レッスンで歌うたびに感動してました。
(自分で言うのもなんですが)本当に素晴らしい曲だと思います!
この曲はOur Gospel Styleでも作った「御言葉シリーズ」の曲で、
聖書の言葉をピックアップし、加藤景子さんに曲の構成とメロディーを
作っていただき、さらに私の方でクワイヤ用にアレンジしました。

他のワークショップでも何回か取り上げましたが、コンサートで歌うのは初めて。
それをAko's Familyの歌声で発表できるのはとてもうれしかったですねー^^

しかもその曲に今回、メンバーの一人である美江さんが、
とても素敵な手話をつけて来てくれました。これがまたさらに感動でした!
そして打ち合わせも何もなかったのですが、本番中突然彼女にマイクをふって、
手話の説明をしてもらっちゃいました。(→美江さんごめんなさい!)
でも私としては、それが自然な流れだったのです・・・すみません。。

その他の曲は、今まで歌って来たレパートリーの曲ばかりでした、が、
それをさらに歌い方をしつこくしつこく追求し、かなり掘り下げて作ってきました。
さすがにハーモニーがレベルアップして、厚みと一体感と調和が際立ってましたねー。
素晴らしい!!☆さすが、Ako's Family!!☆

そして最後のアンコール2曲で、柏のKGCクワイヤにも乗っかっていただき、
こちらのWSで今年ずーっとがんばって歌って来た Hallelujah をみんなで大合唱、
さすがにクワイヤが厚みを増して、すごい熱気でした!
(総勢・・・100人?ぐらいだったでしょうか・・)

最後はお決まりの Dreams will come true で「夢を追い続けよう!」
と歌って幕を閉じました。。。
(最後に小さなお嬢さんが花束を下さった場面がこれまた絶妙なタイミングで、
 笑えましたね☆どうもありがとう!!)

観客の皆さんも最後はみーんな総立ちで一緒に歌ってくださって、
会場全体が"一つ"になれたコンサートだったと思います!
そうやってみんなで作って行くのがゴスペルの醍醐味です、素晴らしい!

その一体感が作れた事と、ゴスペルの意味である「福音」がしっかりフューチャーできた、
またチャレンジの目標も達成できたし、この事だけで私は感無量!!
やり残しは一つもなくやり遂げた!感で満たされました。
 ※今回は終わった後、落ち込みませんでしたよー (笑)

なんという幸せものなんでしょう・・・感謝でいっぱいでございます。。

厳しい(違う言葉で言えばしつこい)レッスンにずっとついて来てくれたAko's Family
そして素晴らしい演奏で一緒に作ってくれたバンドのみなさま、
そして宮地楽器のスタッフの皆様、観客として来てくださったみなさま、
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!!!<(_ _)>

この感動がその場だけで留まらず、神様がお一人一人に引き続き、
祝福と憐れみを注いでくださるよう祈るばかりです。

ここまで全てを見ておられ、全てを導いてくださった神様に、
全ての栄光がありますように!!ハレルヤ!!

miyaji live_08
  1. 2008/11/09(日) 19:11:33|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

吹田教会コンサート礼拝Web配信

10月に行われました、大阪・吹田聖書教会のコンサート礼拝、
教会のホームページ上で、期間限定で、その内容が映像で配信されています、
ご興味のある方、要チェック!!(*゜▽゜)ノ

http://suita-bible.com/
  1. 2008/11/07(金) 20:14:31|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

KSJ主催Ako's Gospel Workshop@北見

久々のKSJ主催のGospel WSが11/1-2の2日間に分けて行われまて、
ほぼ1年ぶりに北海道に行かせていただきました。

女満別空港から外に出た時のひんやりした空気が、なんとも気持ちよかったですねー。
吐く息も真っ白☆さすが北海道、全然気温が違います。身も心も清められる気がしました。
そして空港までKSJのメンバーのお二人が迎えに来てくださっていたんですが、
1年ぶりの懐かしさもあると同時に、なんか久しぶりの感じがしないような、
全然一年のギャップを感じないような、不思議な親近感がありましたね~、
やはり細いつながりではあっても、もうかれこれ初めてお会いしてから
5年近くが経つわけですから、ファミリーの一員みたいな感覚なのかしら。。

→ 続きを読む
  1. 2008/11/02(日) 21:35:19|
  2. その他WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。