FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柏GC 10月度WS・2回目

いよいよ柏クリスマスに向けてのワークショップも終盤になってきまして、
内容もだんだん白熱してきましたねー!
(やはり冷房は入ってましたし)
今回のWSには新しい方も何名かみえてくださっていて、感謝でした!

今回歌った曲はこちら↓
・Above All
・Christmas Medley
・Joy To The World


ということで、この期に及んで、さらに新曲が増えました!!

このクワイヤなら大丈夫!という、潤さんの後押しもあり、
また今回のバンドメンバーがラテン系に強い方々なので、
少しラテンっぽくもできて激しい曲を!ということで、Joy to the world になりました。

基本のアレンジは、ちょっと古いですが、マライヤ・キャリーバージョンで、
この曲も実は、"Joy to the world, all the boys and girls!"という,
なつかしいメロディーでおなじみの(って、私はリアルタイムじゃないですが)
スリー・ドッグ・ナイト(だったかな・・?)のヒットソングとメドレーになってます。

イントロは♪もろびとー、こぞりてー♪と、
おなじみの賛美歌の歌詞を使いましたが、そこがまた大変!
賛美歌なんだけどソウルフルに歌うというチャレンジがありますよー(笑)
みなさん、がんばりましょうねー☆

で、申し訳なかったのですが・・・
時間の関係で、Hallelujah!は歌えませんでした・・ごめんなさい。
WSはあと2回ありますので!!大丈夫です。
みなさま、引き続き復習して準備を進めておいてください!<(_ _)>

それから、これもやろうと思っていて忘れていたんですが、
宮地ライブのアンコールで歌っていただく曲、
Hallelujah! の他にもう一曲、Dreams will come true を歌うんです。
これをさらっとやろうと思ってて、すっかり忘れてましたー、ごめんなさい!
イントロとサビだけ歌っていただければいいので、
当日は適当に歌ってくださいね!

ふぅ~・・・今回もみなさんよくがんばりましたねー!ε- ( ̄、 ̄A)
クリスマスコンサートが大きく祝福されるよう、またみなさんの体調が守られるよう、
祈りつつ準備してまいりましょう☆


そうそう、こちらのワークショップの内容を、
柏グローリーチャペルのブログでもレポートしてくださってますが、
なんとこちらは映像付き!で様子を紹介してくださっています。

http://www.glorychapel.com/gospelblog.html


すごい時代になりました~。。。要チェック!
スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 13:54:22|
  2. 柏KGC Choir
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

patti austin

今回はまったくワークショプとは関係ないんですが・・、

唐突に名前を出しますが、
"パティー・オースティン"と聞いて、何人の人が
「あっ、知ってるよー!」と言ってくださるでしょうか・・・

まあ、日本ではそんなにメジャーでもないし、若くもないし・・
知る人ぞ知る、という感じであります。
でも、彼女、結構ヒット曲もありますし、

(Do you love me? とか、なんとかって人とデュエットでヒットしたやつ・・・
なんだっけ・・・?メロディーはすぐ出て来るんだけど・・)

今年はエラ・フィッツジェラルドに捧ぐアルバムで、
グラミー賞にも輝いた(もしくは、ノミネートされた)らしいですよ。

実は、私がハコバン時代、オールディーズを演奏してた時期ですが、
→それって、ゴスペルに出会う前の「暗黒」の時代ですね、

その時代に、あるビアガーデンでの仕事で演奏してた時に、
そこで、私何か歌ったんでしょうね、きっと、で、そのステージが終わった後、
それを見ていたお客さんで、私に声をかけてくださったんですよ、

「あなた、パティー・オースティンに似てるって言われないですか?」って・・・

その時はその名前すら知らなくて・・・あたふたしてしまいました。。ははは。

良く聞いてみたら、黒人歌手(なのかな?)の一人なんですよね、
私はそれまで"ブラックミュージック"って全然聞いてなかったんですよ、
からっきしロックばっかりで。

それで、そこからブラックミュージックを聞くようになったんですよね。。

で、ほんと最近ですが、ひっさしぶりにWOWOWで彼女のライブを放映してまして・・・

(かなり痩せてましたネーー!!びっくり!)

久しぶりに彼女のライブの歌声を聴いたんですが・・・

びっくり!!

現役の頃と全然変わってないんですよ、声が、っていうか、ピッチが。
普通、年をとったら年相応に声が出なくなっていたり、キーが低くなっていたりするもんで。
でも全然現役(いや、今でもばりばり現役ですが)の若い頃の声質と全然変わってなくて・・・
いやー、またかっこいいーんですよ!!ほんとに。。ほれぼれします・・・

・・・

んで、その姿を見てかなり刺激を受けまして、

単純な私は、ビビビっと来て、心に決めてしまいました。

「私、年取っても、パティ・オースティン目指しますわ」・・ほんとに。

こんな歌、ちょっとやそっとじゃ歌えないですよ!がんばるわー・・・。

patti
  1. 2008/10/24(金) 01:54:28|
  2. daily-life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長野サンクゼールWS 10月度

こちらのワークショップはとてもユニークで、
ほとんどの参加者がサンクゼール社員さんなんですね。
いつも会社の朝礼ならぬ、夕礼が行われたあとの時間帯に
ワークショップを充てているので、夕礼で集まった方々が
そのまま参加してくれるわけです。

今回は特に、店長会(全国にある各店舗の店長さんが集まります)に重なっていたので、
とても多くの方がワークショップに参加なさっていましたねー。
その中で、大阪のWSでいつもお会いする顔なじみ店長さんやスタッフさんと
長野で会うのがちょっと不思議な感じで、うれしくなってしまいました(^○^)

さて、今までは、先月に行われた 小杉農園のB.B.Q.パーティーで歌うために、
かなり詰め込んだ練習でしたし、英語の曲も続いたので、
ちょっと落ち着いて、日本語の歌を歌おうと思いまして、
オリジナル曲の 我を呼べば を取り上げました。
聖書のことば、そのままに、メロディーをつけて、
さらにクワイヤ用にハーモニーをアレンジしたものです。

サンクゼールは聖書を基盤とした経営方針のもとに運営なさっているので、
→朝礼でも夕礼でも、必ず何曲か賛美歌を歌われます
聖書の言葉に対するなじみも、みなさんしっかりあるんですね、
何の抵抗もなく、喜んで(いたことを願う)歌ってくださいました。。

もちろん、チャペルのメンバーも何名か参加してくださってましたが、
牧師のまゆみさんもとても喜んでくださいましたー♪
うれしい・・・(涙)

次回伺うときには、資料用CDを持参しますので、
ぜひぜひ!サンクゼールクワイヤのレパートリーに加えてくださいね!

また最後に、誕生日のサプライズを用意してくださっていて、
ありがとうございました!!

♪ハッピーバースデートゥーユー♪とみなさん歌ってくださって、
その伴奏を本人が弾いている、という、かなりユニークな構図で・・・
結構笑えましたー☆(^∇^) 思い出に残る一コマになりそうです。

シードルとメッセージの書かれた手作りケーキ、大事に少しずついただいていまーす☆

みなさんのお心遣い、本当にありがとうございましたー!!(涙)
  1. 2008/10/21(火) 13:17:10|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹田聖書教会 コンサート礼拝報告

今まで何度も練習を重ねてきました吹田聖書教会のコンサート礼拝が、
無事に終了致しました!

いやー・・想像を遥かに超えた、大きな祝福で満たされました。。ハレルヤ!

19日(日)の礼拝でHappy Cubeとともに出演しましたが、
もう歌っている時のみんなの顔がぴっかぴかに輝いてて、楽しそうで、
私はピアノを弾いていたので彼らを横から見ていたのですが、
その賛美する姿を見ているだけで感無量でございました。。

また歌った曲も、Shout to the Lord, Lord I lift Your name on high と、
教会でもなじみのある曲を選んだので、会衆の皆さんにも「一緒に歌ってください!」
と促した所、最後はみなさん総立ちで、一緒に賛美してくださいました。
まさにクワイヤも会場も私も、まるごと一体になった瞬間でした、感動しました!

私はその前日の18日(土)の礼拝からだったので、計3回だったのですが、
その3回とも会堂が満杯になるほどに人が集まってくださったことも驚きでした。
ほとんど人は入れ替わっているはずなので、相当な人数の方が聞いてくださったわけです。
吹田教会のみなさんの熱き祈りと、その行動が大きな実を結んだのですね・・・、
なんともありがたいことです。

あー・・それなのに・・日曜日では私ののどが・・・やはり持ちませんでした。
声がカスカスになってましたね。。すみません・・
それを心配して私が歌ってる間、ずっと教会の方が祈ってくださったそうです、
おかげでなんとか歌いきれました。ありがとうございました!!

それだけでなく、19日、礼拝が終わった後に食事会をセッティングしてくださり、
クワイヤのメンバーと教会メンバーの、しかも賛美に関わっていらっしゃる方と
ともにテーブルを囲むような配慮までしてくださって、
ただゲストで歌って終わり、ではなく、交わりが持てたことも感謝でした。

みなさま、本当に本当に、
お疲れさまでございました & ありがとうございました!!!<(_ _)>


suita bible church

教会の牧師先生やみなさんと一緒に

いやー、今回は私にとっては、大阪→滋賀→大阪と、
関西の滞在が4日間続いたんですね、そのせいなのか、
コンサート礼拝のMCで、まったく自然に、ぽろっと関西弁が出てしまいました。
何を言ったかは覚えてないんですが・・・

案の上、何名かの方から言われました、

「あっこさん、本当は東京弁をしゃべってる関西人じゃないの?」と。

ははは・・・そうかも・・・(;^_^A
→確かに、父は関西出身(100%東京弁)なんでした、そういえば。

ケーキ

その後、さらにハピキューメンバーが、
こんなサプライズを用意してくださいました。(涙)
  1. 2008/10/19(日) 13:05:20|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滋賀WS 第2弾

前回、奇跡的な天候の回復を見せてくれた滋賀のWS、
今回も天候にも恵まれ、たくさんの方が参加してくださいました!イェイ!

なんと人数も若干、一回目よりは増えていたようで、本当にうれしいですね☆

発声練習で歌っているアーメンコーラス、
もうこれだけで、かなり分厚い歌声になって来てますよね、
ほんっとに2回目なの??と思いましたよ、
まじで驚きでした・・・うれしいな~♪

さて今回は、まず課題曲の中でも比較的構成が複雑な
Christmas medley
を取り上げました。

あらかじめ資料用CDを聞いて来てくださったのか、
初めてにも関わらず、思いのほかみなさん歌ってくださっていたので、
ちゃんと最後まで進めることができましたよー、素晴らしい!!

ハーモニーがところどころで出てきますが、
WSの中でも言ったように、
わからなくなったら、迷わずメロディーラインを歌っていただければ、
それで十分です。わかるところどんどん歌って行ってくださいね。

今回は、会場を借りている時間いっぱいまで使ってしまいました。
→おかげで、会場の係の人にちょっと注意されちゃったみたい、ごめんなさい!!

次回からの守山の会場はそこまで厳しくなさそうですから、
少し心に余裕を持ってできそうですね、
あと2回、がんばっていきましょう~~!

そうそう、やはりメンバーから
「1ヶ月空いてしまうと忘れちゃいますよー(涙)」
という意見が多々あり・・・
なんと!事務局の方で自主練を企画してくださるそうですよ!
素晴らしい・・・がんばってくださいね!!東京より祈っております(^○^)

最後のアーメンコーラスでも、みなさんがひとつの輪になって、
一生懸命歌ってくださってます、ありがとう!
神様、このクワイヤをさらに祝福してください!!

shiga_gospel
  1. 2008/10/17(金) 16:20:48|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪WS 10月度報告

今回のWSはまず、

滋賀のクリスマスコンサートで歌う曲として今回初めて、
Christmas Medley
そして、いよいよ本番間近となった、吹田聖書教のコンサート礼拝の練習、
Shout to the Lord, Lord I lift Your name on high
を取り上げました。

時期的にも、やはりゴスペルを歌っている以上、
クリスマス曲を歌う楽しさも味わっていただきたいし、
いいかなーと・・思って、なのですが・・
でも始まってみたらそんな余裕は私にはひとっつもなかったですね。。すみません。

一応、これからの大阪WSの内容は滋賀WSと平行させて行く予定でおります、
滋賀クリスマスコンサートに出られる方も、参加が難しい方もいると思いますが、
例え出演が難しくても、どうぞ最後まで一緒に歌って行ってくださいね!

そして今回、Happy Cube(大阪クワイヤの名前です)として、
外部のイベントに出るのは初めて、祝・コンサートデビュー!でございます。
場所も教会、ということもあって、こんな素晴らしい機会が与えられて本当に感謝ですね!

最後、みなさんで本番さながらに、練習した際にお伝えしたことは、
歌声が一つになるための大切な要素として「気持ちを一つにする」ということです。

歌声は、お互いの声をぶつけるようにしながら重ねて行く、と言いましたが、
心は、お互いを見ていては、いつまでも一つになれません、
また観客ばかりを見ていたら、それはゴスペルの本質とは反対の姿勢になってしまいます、
クワイヤの心が一つになる方法、それはみんなが神を見上げて賛美することです。

私は基本的に、日本人は誰でもそれぞれに神様という存在を意識している、
と思っています、
その神様を見上げて、そのお方に賛美を捧げる、という気持ちを持ってもらい、
さらに、その神様とはゴスペルでは聖書の神で、イエス・キリストですから、
イエス様に捧げる、という気持ちで歌いましょう、と伝えました。

このことだけで、歌声はまったく!完全に変わります。
私の今までの経験でも、クリスチャン・ノンクリスチャン関係なく、
そのことを意識していただくだけで、ものすごい変化が現れます。

その姿勢が一致していたら、多少の歌の間違いは全然気にならないぐらいに、
曲そのものが、ものすごい力を持つんですよ。
その力が働いたときに、聞いている人の心にも大きな影響や感動を与えます、
それが生きて働かれる神の力、ゴスペルの力なんですよね。

ぜひ、ゴスペルを歌う全ての人に、この力を十分に味わってほしいと願って、
私も日々、一生懸命に歌っているわけなんです!

吹田教会の賛美を通して、たくさんの神様の力、神様の愛を、
Happy Cubeのみんなと、そして教会の方々、観客のみなさんと一緒に味わえますように!!
  1. 2008/10/16(木) 17:22:27|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神様のジレンマ

実は昨日・・・かなり衝撃的なテレビ番組を見て、ショックを受けました。
見られた方もいらっしゃるかもしれません、NHK BSでやっていました、

ヒロシマナガサキ~白い光黒い雲 あの夏の記憶~

という、原爆投下やその被害に関するドキュメンタリー番組です。
心の深い深い所にまで何かがずしっと重くのしかかりました。
映像ももちろん衝撃的でしたが、そのような大きな悲劇をもたらした核爆弾、
広島・長崎と同じ破壊力の爆弾が、今、全世界で40万個ほどあるのだそうです。
(もし数字が間違っていたらごめんなさい)
大きな衝撃でした・・これが現実なのですね。
そしてつくづく、私たち人間はなんと罪深い存在なのだろうかと、
心が申し訳ない気持ちでいっぱいになり、涙が止まりませんでした。

そんな中でふと、聖書のある御言葉が思い浮かび、心に刺さりました。

主は心の中でこう仰せられた。
「わたしは、決して再び人のゆえに、この地をのろうことはすまい。
人の心の思い計ることは、初めから悪であるからだ。
決して再び私がしたように、
すべての生き物を討ち滅ぼすことはすまい。」

(創世記9:21)

これは、あの有名な"ノアの箱船"の箇所にある言葉です、

「地は神の前に堕落し、暴虐で満ちた」(創世記6:11)全世界に対して、
神様の裁きとして大洪水が地を襲います、が、その中で、
神様からの言葉に従い、箱船に乗ったノアとその家族8人だけが生き伸びます、
そして全地から水が引き、ノアがほぼ1年ぶりに箱船から出た後に、
祭壇を築き全焼のいけにえを捧げました。上記の箇所はその時の神の言葉です。

最近のハーベストフォーラムはずっと、ノアの箱船の箇所でした。
その中で学んだことです。↓
------
人の心が悪で満ちた、そのために神は生き物を滅ぼされたのに、
やはり人の心が悪であるから、もう滅ぼさない、とは、どういうことでしょう?

ここに神様のジレンマがあります。

例えば、ある親に子供がいて、その子がドラッグに手を出してしまった、とします、
いくら言っても止めないので、この子を救うために、と親が警察に通報します、
その子は捕まり、実刑判決を受け刑務所に何年か入ります、
その間に更生してくれるだろう、と親は期待しますが、
出て来たとたんにまたその子がドラッグを手を出してしまった、とします。

その時、親はもう一度警察に通報しますでしょうか?
親ならば同じ方法を取らず、別の方法があるならばその方法を取りたい、
と願うはずです。
もしくは、私が身代わりになって刑務所に入りたい、と思うかもしれません。
それが親心というものです。

大洪水によって生き物を滅ぼしたのは、神の義を示すためのものでした、
しかし一度大洪水を起こされた神様はそれ以降、再びはしないと約束され、
その変わりに、恵みと憐れみの方法を取ることをお決めになりました、

もはや洪水で人を裁くのではなく、
神のひとり子イエスを裁くことによって、
人類を愛と恵みによって救おう、
とお決めになったのです。

神の義と、神の愛とが交差するところに、十字架があるのです。

(ハーベストフォーラム東京 創世記15/中川健一先生より)
-----------

このノアに対して結ばれた約束の"しるし"として与えられたのがです。
その約束が今でも有効なのは、虹が見られることでわかるんですね。

人が悪の力に操られると、とてつもないことも平気でやってのけます、
しかし神様はその悪は憎んでも、人に対しての愛と憐れみは変わりません。
その視点に私たちも気づくべきだなーと思わされます。

もちろん神様は、この原爆の悲劇も、
未だにその傷で苦しんでいる一人一人の体も心も、
そして核爆弾が40万個も存在していることも、ご存知なはずです、
どれだけ神様は心を痛めておられるでしょうか・・

ノアと家族が箱船に入る事によって、大洪水から救われたように、
その戦争の悲劇、という大洪水から、一人でも多くの方が、
イエス様の十字架による"箱船"に乗って、
その痛み・苦しみから救われ解放されますように、と、心から祈ります!

もう二度と、同じ悲劇が起こりませんように!!!
genbaku



� HBO DOCUMENTARY FILMS

  1. 2008/10/14(火) 14:08:59|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏GC 10月度WS

すっかり秋らしくなってきましたが・・
まだまだ熱い!柏WS(冷房がはいってましたし)、
今回は、クリスマスの向けての第2弾となりました。

今回にも何名か初参加の方がいらっしゃいましたね、感謝感謝!

さて、今回歌った曲はこちら。
・Christmas Medley
・Hallelujah
・Above All


Above all は、教会でもよく歌っていらっしゃるようで、
初めてでもスムーズに進みましたね、
逆に私の方がみなさんについて行かないと!という感じでした。。ははは。
歌えば歌うほど、歌詞が心に沁みて来る、素敵な曲です。

本番では、最初の1コーラスをレインボーペアーに歌っていただきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いしまーす☆

Hallelujahもだいぶ形になってきましたね。
コーラスの厚みといい、勢いといい・・・順調な仕上がりです。さすが!

ぜひぜひ、宮地ライブでも一緒に歌ってくださり、
ライブをともに盛り上げていただけたらと思います、
お一人でも多くの参加をお待ちしております、よろしくお願いします!!<(_ _)>

それと・・・

こちらでもサプライズで私のバースデイをお祝いしてくださりました・・・、
なんという幸せ者でしょうか!!

正直、WSの内容があまりにもてんこ盛りすぎて、
終わった後の脱力感に浸っており、インフォメーションタイムが
長引いていることさえも気づかないでおりましたら・・・
なんと、大きなバースデーケーキを用意してくださってるじゃないですかーー!!
いつのまにそんな準備を・・・(涙

そして素敵なプレゼントや、みなさんの励ましのメッセージカードまでいただき、
本当に心にしみいりましたー。。

今の時期、かなり毎日がハードなのですが、
そのカードをテーブルに飾って、そのメッセージを日々にやにやと眺めつつ、
一日ずつがんばります。

皆さんの、そのに、心から感謝感謝!!です!

KGCクワイヤを、そしてクリスマスコンサートを主が豊かに祝福してください!!
  1. 2008/10/12(日) 15:58:54|
  2. 柏KGC Choir
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上田ゴスペル 10月度

上田のワークショップは夜の時間なので、
今の時期、上田駅に到着する時にはもうすっかり暗くなっていますが、
さらに冷え込みも本格的になって来てましたねー、
って、もう10月なんですもんね・・・つくづく、早いなー・・

ということで、上田でもクリスマスに向けて本格的に始動しています。
特に今年はこのクワイヤの5周年を向かえるので、一つの節目として、
かなり気合いが入っているようで、WSでもメンバーの意気込みが違います!
これからどのように発展して行くのか、UEDAゴスペルの将来が楽しみですね☆

さて、今回は前半に、前回歌いましたChristmas medley
休憩を挟んで、今度「病院際」に呼ばれて歌う予定とのことで、
その練習として、
Hallelujah, My soul doth magnify the Lord, One Voiceなど数曲歌いました。

Hallelujahを歌うとき・・・なんかみんながそわそわしてるなーと思ったら・・・

いきなり♪Happy birthday, happy birthday... ♪と歌い始めるではありませんか!
一瞬何が起こったかわかりませんでしたが、
なんとみんな私にサプライズを用意してくださっていたのです。。(涙)
それだけじゃなく、なんとお花やケーキまで用意してくれて・・・
いや~・・うれしいですね、ほんと。

みなさんのその愛が、私の心を打ちました・・・ありがとうございます!!
今年一年が、さらに神様によって大きく祝福される年になることを
見せてくれた気がしました。ハレルヤ!

happy birthday


さて、ある程度練習が終わった後、最後にクリスマスコンサートについて、
みんなで打ち合わせをしました。いろいろとみなさんの意見も聞きながら、
また楽しみながら、みんなが何かしらに関わるようにしつつ、
力を合わせて準備をして行きましょう!との呼びかけがあり、
みなさんの気持ちも一層引き締まったことと思います。

今年は特に、キッズのダンスチームも出演&共演予定、ということで、
そのダンスの先生も今回見学に来てくださってましたね。
いろいろな方がこうして関わって行くのはとてもうれしいことです。

さらに神様の導きによって、準備が全て整えられて行くよう、私も祈ります。
がんばりましょう~~!!

Ueda Choir

盛り上がったおかげで・・・
帰りは新幹線の最終便にすべり込みセーフ!!で間に合いました(^▽^;)。。。

P.S.
いただいたプレゼント、中身は手作りっぽいかわいい布製の袋と、
とても温かそうな、茶色のマフラーでした。
この冬大活躍しそうです、ありがたく使わせていただきまーす☆
ありがとうございました!!
  1. 2008/10/11(土) 11:08:27|
  2. UEDAゴスペル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コビト時計2

WSとは全然関係ないですが・・

最近取り入れた、画面右側の中にある、
赤い縁取りが印象的な「コビト時計2」、

ただの時計じゃないんですよー、これが。

なんと、30分ごとに小人が登場して、
その愛らしい姿とは裏腹の、"サタデーナイトフィーバー"ばりの(古っ!)
ダンスを披露してくれます。

ちょーかわいいですよ☆☆ (⌒-⌒)ニコニコ...

仕事の合間の、ひとときの癒しにどうぞ!
  1. 2008/10/10(金) 11:37:30|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

悪の反対って何だと思いますか

私が日々読んでいるデボーションの本(=その日一日を聖書の言葉と祈りで始められるよう、1日分ずつ区切られている本を読み、そのメッセージを通して黙想し祈ります)を読んでいて心に残ったメッセージをご紹介します。
---------
<御言葉>

 神に逆らう人には悩みが多く、
 主に信頼する人は主の不変の愛がその人を取り囲む。(詩篇32:10)

<解説>

悪の反対はなんだと思いますか?
私はつい最近まで、悪の反対は正義だと思っていました。

しかしこの詩篇によると、悪の対極にあるのは 信頼 です。

聖書は、悪者すなわち神を認めない人々 と、神に信頼する人々

とを対比して描きます。

神を信頼する人は正しい人(=義人)と呼ばれます、
しかし彼らの正しさは自分たちの固有の特質ではなく、
あくまで神ご自身から与えられるものです。

神がご自分を信頼する人々を救われる、という真理は、
旧約・新約聖書全体に行き渡っています。

私たちのあらゆる必要を満たしてくださる神を信頼します。
愛する人の事、将来の事、経済的な事、
とにかくあらゆる必要を神は満たしてくださると。

神の不変の愛に取り囲まれているのですから。

(「エマオの道で~365日の霊想」/デニス・F・キンロー 著)

  1. 2008/10/09(木) 12:18:59|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸川台WS 10月度

いよいよ10月に入りました、早いですねーー(; ̄0 ̄)。。。

10月の第一発目のWSは、9月にスタートしたばかりの江戸川台教会WSでした。

私にとっては2回目ですが、柏グローリーチャペルのレインボーミュージックペア(=佐々木兄弟)がその前に一度WSをして下さったので、実際には3回目になるんですね。

今回にも初参加の方が2名もいらっしゃって、とてもうれしかったです☆

最初の発声練習でのアーメンコーラスでも、かなり声が出ていて、びっくり!!素晴らしいですね~、すごい!!私なんかはもうその時点で汗びっしょりになってました。。ははは。。

さて、今回取り上げた曲は、
・Christmas Medley
・He has done marvelous things


Christmas Medley
は前回、佐々木さんたちがWSで取り上げて下さった、ということで、今回スムーズに進めることができました。感謝感謝!ちゃんと最後まで行きましたーー。

また今回初めて歌った、He has done marvelous things 、当初と予定を変更してこの曲を選びました。短い同じフレーズをひたすらくり返すだけの曲ですので、初めての人も歌いやすいと思いまして。
が、しかし!最後の最後で・・・たいへんなことになりますから、みなさんしっかりとついて来て下さいね!

引き続き、楽しく歌って行きましょう♪♪

そうそう、今回は休憩時間を使って、みなさんの自己紹介タイムを取っていただきました。みなさんそれぞれの、WSに参加した経緯や想いが聞けて、私自身とてもうれしかったですねー。結構地元の方がいらっしゃって、それも心強い事です。ゴスペルが江戸川台に根付いて、これからもどんどん広がって行きますように願います。。(*^^)v


いや~しかし・・私ののどの調子が・・・最悪で・・・ご心配をおかけしました。。

陣中見舞い、感謝です!
  1. 2008/10/05(日) 21:06:35|
  2. 江戸川台WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。