FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミステリー

朝はなかったのに、家に帰って来てびっくりです・・・

plant8
↑なんと、きのこが・・・

いや、まじびっくりしました・・・(⌒▽⌒;)

でも、ちょっとめずらしいので、しばらくこのままにしておこうと思います。
(大丈夫かどうかは、知らない。。。)
スポンサーサイト
  1. 2007/07/20(金) 12:37:49|
  2. daily-life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏陽祭にて

今回、(たぶん初めてと思われる)学園祭での演奏をしてきました。場所は北海道・北見市にある柏陽高校 です。もちろんピアノの加藤景子さんと一緒に行ってきました。こちらの学園祭、全てにおいてクオリティーが高く、本当に学生さんひとりひとりが自分の個性を余す所なく発揮して、みんなで作っている感じがして、ただただ驚くばかりでした・・今時の高校生って、ほんっとにすごいです!

ここでは主に、コンサートに関するレポートを残しておこうと思いますが・・

私個人的には、自分のゴスペルシンガーとしての歩むべき道を模索しつつ、どちらかというと後退しているような心境でした。というか"途方に暮れていた"、という言葉がぴったり来るでしょうか・・。でも、今回のイベントは、そんな私を鼓舞してくれるかのような、本当にこのイベントのために最善を尽くして下さった先生や生徒会の皆さんのおかげで、素晴らしいコンサートになったんです。

実は、私たちが来ることは、当日のコンサートが始まるまで生徒さんには知らされておらず、生徒さんをびっくりさせよう!という生徒会のサプライズ企画として水面下で着々と進められていました。そしてOur Gospel Style の曲から"Dreams will come true"を、下校時に流す曲として、毎日毎日流してくれ、自然に生徒さんたちが覚えるように、と、そうまでして準備を進めてくれたんです。この気持ちが、本当にありがたいことです・・・(涙

今年の1月にも私たち二人は、柏陽高校で演奏をしていました。というのはこの学校では毎年、3年生の卒業を前に外部からゲストを呼んで、巣立って行く生徒にメッセージとして講演してもらう、という企画があり、その講演会のゲストとして呼んでいただいたんです。その時は会場全体が緊張感で包まれ、みんな礼儀よくイスに座り、、という雰囲気の中であったので、あまり反応がありませんでした。私も加藤さんもいっぱいいっぱいになってしまって・・・それが表情にも現れていたようです。そんな様子を先生が見て「いや、柏陽生はこんなんじゃないし、もっと反応があって当然だ!」と思って下さったそうで、そのリベンジ、というか、これでは終わらせない、という先生方の熱い思いで今回の企画にいたったようです。その思いは想像を遥かに超えた、ものすごい熱気にあふれた、盛り上がったコンサートになりました。

会場は体育館、全校生徒720人がそろい、イスももちろんありません、会場も暗くして、ライブ会場さながらの雰囲気となりました。3日間の学園祭の行程が全て終わり、あとは結果発表を待つだけ(あんどん、クラスごとの旗、パフォーマンスを競い、順位が決められるんです)、という状況ですから、それだけでもみんな興奮気味なのに、サプライズで私たちがいきなり登場するんですから、気持ち的には「大丈夫!」と思う半分「みんな、どんびきだったらどうしよーー」と弱気な部分もあり・・、祈りつつ舞台に上がったら、ものすごい歓声で迎えてくれたんです、すごすぎて吹き飛ばされそうでした☆ これはうれしかったですねーー!(涙

hakuyou1.jpg hakuyou2.jpg
↑もう最初からぶっちぎり状態で、舞台に上がったとたんに熱気に包まれました~

hakuyou3.jpg
↑加藤ちゃんは実は、今年の柏陽高校の卒業式にて流すピアノ曲(オリジナル)を先生からの依頼で提供していました。なんとその曲を演奏してくれたのですが、会場も水を打ったように静まり返りました。素敵でした!

hakuyou4.jpg
↑コーラスで手伝ってくれた地元ゴスペルチームのKSJ 。もともと北見とのつながりも彼らとのつながりから広がったものです。人数は減ってしまいましたが、この笑顔で歌ってくれればもうそれだけで素晴らしいです!

オープニングの"Joyful Joyful"から、2曲目でオリジナル曲"God is gonna fix it"と、最初から飛ばしまくりました!が、みんながどんどん盛り上げてくれて、マイクを向ければみんな「Yeah!!」って答えてくれましたねー。しかし騒いでいるばかりではなく、バラード調の曲や、加藤さんのピアノソロの時はしーんとなって、ちゃんとみんな大事に聞いてくれました。

そのピアノソロの時間から、また歌入りの曲につなげるのに、どのようにプログラムを組もうか、というところから、実は今回、初めて、AIさんのヒット曲「STORY」を歌ったんです。最初はピアノのソロでメロディーを弾き、サビから歌を乗せる、という展開だったのですが、もう、さすがにみなさんの反応が違いましたね!やっぱり、みんなが知っている曲、というのの持つ力を思い知らされました。と言っても、急遽コンサートの2日前ぐらいに決めたことだったのですが、こちらからもサプライズ、良いお返しができたんではないかと思ってます。なかなか初めての曲を披露するのに勇気がいりましたが、私たちと同じ、abc-mix からCDをリリースしている北守ただよしさん 宅(北見市のとなり、美幌という所に住んでらっしゃるので)に前日おじゃまし、音合わせをさせていただいたので、ちゃんと準備をすることができたんです。。というか、この、全てがつながってくるあたり、ほんっとにすごいと思います!また本番当日にはabc-mixのナカヤさん(私たちのCDにコメントを書いて下さった方です)も札幌からわざわざ駆けつけれくれましたー、ありがたいことです・・・。

そしてこの学校の器楽局(ブラスバンドのような感じ)との共演もありました。曲は"Amazing Grace"と、"A Whole New World"、どちらも素晴らしくアレンジされてて、こんなビックバンドをバックに歌うのも初めてですから、とてもうれしかったですねー。この学校の器楽局も有名で、マーチングバンドで大会にも何度も出場している、という、本格的な演奏です。一度マーチングを生で見てみたい!!です。

hakuyou5.jpg
↑器楽局のみなさんと一緒に。

そしてコンサートの締めくくりは、加藤さんがアレンジした校歌をみなで歌い、気持ちを一つにした所で、すかさず、学校で流してくれていた"Dreams will come true"です、本番ではイントロが流れたとたんに、みんなの「ウォーーー!!!」という歓声が上がり、ボルテージは最高点に達した状態でした。もう歌詞を教えなくても、サビの「ゆ~め~追い~続けて~♪」を覚えててくれて、後ろの方にいた一年生たちまでもが前の方に押し寄せて来て、会場全体が一体となった大合唱になりました。これだって、学校ですでに何度も曲を流して下さったお陰であって、普段ではあり得ないことです・・初めての経験でした☆ 感動。。。

また生徒さんたちだけではなく、先生方もみなさん喜んで下さったようで、校長先生も、みずから「とても良かった!素晴らしかった!」と興奮気味に言ってくれました。うれしいな~。。。

ほんっとうにこの機会が与えられて良かった!と思える体験でした。ゴスペルを歌い続けて来たからこそ与えられた祝福です。決して一人で歌って来たわけじゃないんだ、たくさんの人に支えられて、今があるんだ・・・とあらためて思い知らされ・・・また反省しました・・。自分のため、というのではなく、応援してくれる人たちのため、そして神様のために、やっぱり歌い続けて行かなければ!という決心を新たにした次第です。ほんっとうにありがとうございました!

そしてもうすでに、KSJのメンバーとナカヤさんが中心となって、次回北見でのワークショップ&コンサートの計画が進んでいるんですよーー☆ ほんっとうにみなさんの思い、頭が下がります・・・こうやって、どんどん北海道の地でも開かれて行くことを、私はただただ祈るばかりです。。。神様の計画がどんどん開かれますように!!

hakuyou6.jpg

ありがとうございましたーー!!!

----
※写真協力:北見柏陽高校・三澤先生
      abcmix records・ナカヤさん

(素晴らしい写真を、ありがとうございました!)

  1. 2007/07/14(土) 22:47:49|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いや~、すっかりはまってます・・

やっぱり家に緑があるってのはいいですね☆うちのベランダにも少しずつ植物が増えて来て・・毎日見るのが楽しみになっています。ここの所のあまり良くないお天気で、どうなんだろうか心配です。がんばれ、植木たち!!( `ー´)ノ

ということで、最近増えた植木をご紹介します。

まず、お茶の水駅近辺を歩いていて見つけたオリーブの木、前からほしかったので思わず衝動買いをしたら、店員のやさしいお兄ちゃんがいろいろと説明してくれて、なんでもオリーブの木は種類の違う木を複数本、寄り添うように、もしくは並べて植えると元気に育ち、良い実がなるんだそうです。なるほど・・

それを聞いて、思わず他のオリーブの木を探したんですが、なかなか店頭では見つけられず、結局ネットで探して買いました。ついでに、2000円以上買うと送料無料!のコーナーにあったので、同じコーナーで別の植物をたくさん買ってしまいました。ははは。。。それがこちらです。
plant7
↑ちょっとわかりずらいでしょうか・・どちらも鉢の真ん中らへんにあるのがオリーブの木で、その横にワイヤープランツ とか、アイビー とか、プミラ などを植えました。オリーブの実が収穫できる日を夢見て・・

→ 続きを読む
  1. 2007/07/13(金) 12:32:08|
  2. daily-life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。