FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

母の日について #1

毎年、5月第二日曜日を母の日としています。元々英語で、
「Mother's Day」(母の日)というのは、アメリカから始まったものであります。
アメリカ、バージニア州ウェブスターのメソジスト教会の教会学校で献身的に
奉仕した一人の女性が天に召されました。その遺徳を慕う人々は1908年に
記念会を持ち、当時フィラデルフィアにいた娘、アンナ・ジャービスを
呼びました。感激したアンナは席上、母をしのんでカーネーションの一
束をささげ、お互いに毎年一度は母親への感謝を表わす事を提案しました。
この趣旨はたちまち多くの人の共感を得、クリスチャンの百貨店王ジョン・
ワナメーカーのきもいりで5月第2日曜日に母の日が守られました。191
4年になると上院の決議に従って、ウィルソン大統領がこれを全国的行事に
発令し、今日では、新しい祭として世界中に普及しました。なき母をしのぶ
者は白いカーネーション、母親の健在な人は赤のカーネーションを胸に飾る
習慣が行なわれ始めたのです。
 そういうわけで、今日は、母親も母親でないひとも、母親が健在の人も、
すでに召された方も、母親を覚えながら、もう一度、神様がわたしたちをこ
の世界に生かして下さったことを感謝したいと思います。

「母の日」の贈り物としてスタンダードなカーネーションは、『母への愛』という象
徴だそうです。また、十字架に架けられたキリストを、聖母マリアが涙した後に咲い
た花だといわれています。カーネーションの原産地は、コーカサス地方。歴史は古く
ギリシャ時代から栽培が始まったといわれ、ギリシャ神話にも美しい娘の生まれ変わ
りの花として登場しています。

 それでは、私達はどのようにして私達を産み、育ててくれた親を接すれば良いのか、
聖書を通して学びながら、聖書が教えてくれる親孝行の理由について考えてみたいと
思います。
==========

<母の日について #2へつづく>
  1. 2006/04/14(金) 14:46:58|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マザーテレサ ~メッセージ~

カルカッタのシシュ・バヴァン(聖なる子供の家)の壁に
記されているマザーテレサのメッセージです。
ストレス社会、行き詰まった時、心の谷山を乗り越え、
明るい未来に向かう為に、良かったら読んでみて下さい。
--------------
『でもとにかく』

人は往々にして不合理で非論理的で自己中心的なものです。
でもとにかく彼らを愛しなさい。

たとえあなたが善いことをしても、人はあなたを利己的だとか、
何か下心があるのだろうと非難することでしょう。
でもとにかく善いことをしなさい。

あなたが何かを成し遂げようとすると、その邪魔をする人が現れるでしょう。
でもとにかく成し遂げてしまいなさい。

あなたが誠実で正直であればあるほど、あなたの心は傷つきやすくなるでしょう。
でもとにかく誠実で正直であり続けなさい。

あなたが何年もかけて築き上げてきたものが、一夜にして壊されることも
あるかもしれません。
でもとにかく築き上げなさい。

本当に助けが必要な人の中には、あなたの手助けに乱暴で応える人もいるでしょう。
でもとにかく彼らを助けなさい。

世のため人のためにあなたの最善を尽くしても、逆にひどい仕打ちを
受けることもあるでしょう。
でもとにかく世のため人のためにあなたの最善を尽くしなさい。
  1. 2006/04/14(金) 14:38:31|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マザーテレサ ~祈り~ #2

マザー・テレサの祈り(2)

主よ,私は信じ切っていました。
私の心が愛に漲(みなぎ)っていると。
でも心に手を当ててみて,本音に気づかされました。
私が愛していたのは,他人ではなく,
他人の中の自分を愛していた事実に。
主よ,私が自分自身から開放されますように。

主よ,私は思いこんでいました。
私は与えるべきことは何でも与えていたと。
でも,胸に手を当ててみて,真実がわかったのです。
私の方こそ与えられていたのだと。
主よ,私が自分自身から開放されますように。

主よ,私は信じ切っていました。
自分が貧しい者であることを。
でも,胸に手を当ててみて,本音に気づかされました。
実は思い上がりと妬みとの心に,私がふくれあがっていたことを。
主よ,私が自分自身から開放されますように。

~私たちが気づかなければならない大事なことがあります~

ほんとうの意味で愛するということは
傷つくということなのです。
事実、他の人たちを傷つけないで
彼らに善いことをするためには
それが私から何かを奪うことであっても
喜んで与えなくてはならないのです。
このことは、傷つくまで与えることを
喜んで受け入れるよう要求します。
そうでなければ
私の中には本当の愛が存在しない
ということになり
周りの人たちに、平和ではなく
不正をしてしまうのです。
  1. 2006/04/14(金) 14:36:36|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マザーテレサ ~祈り~ #1

マザー・テレサの祈り(1)

主よ、今日一日、貧しい人や病んでいる人を助けるために、
私の手をお望みでしたら、今日、私のこの手をお使いください。

主よ、今日一日、友を欲しがる人々を訪れるために、
私の足をお望みでしたら、今日、私のこの足をお貸しいたします。

主よ、今日一日、優しい言葉に飢えている人々と語り合うため、
私の声をお望みでしたら、今日、私のこの声をお使いください。

主よ、今日一日、人は人であるという理由だけで、どんな人でも愛するために、
私の心をお望みでしたら、今日、私の心をお貸しいたします。
  1. 2006/04/14(金) 14:34:44|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マザーテレサ ~母の日にちなんで~

5月8日は、母の日です。おかあさんと言えば、マザー・テレサを思い浮かべる方も多
いかと思います。その通りです。マザー・テレサは多くの貧しくされた人、病んでい
る人、苦しんでいる人の母として愛を注がれました。

マザー・テレサが三つの幸せということをおっしゃいました。
ひとつは与えられている幸せ、もうひとつは出来ている幸せ、そして、与えることの
できる幸せです。この三つの幸せが人間の本当の幸せに繋がり、この幸せが満ち溢れ
る時、社会は明るくなり、大きな愛に包まれるのです。
与えられている幸せについて、マザーはこんなふうに呼びかけます。

静かに座ってみましょう。目を閉じて下さい。目を閉じるということは、外の世界や
他人に捕われず、自分の心の中を静かに見つめることです。目を閉じて、今まで生き
ていてこられたのは、決して自分ひとりの力じゃない、多くの人と出会い、その人た
ちに支えられ、救われ、力を頂いてきたからだということに気付いて下さい。そして、
その人たちの顔、その人たちの声、その人たちのして下さったことを思い出してみま
しょう。それが見えてきたら、それがあなたの力になります。それがあなたの大きな
源です。とおっしゃいまいした。

もうひとつは、できている幸せです。
これは、やはり常に活動を続けてきたマザーならではの力強い言葉だと思います。
人間は常に向上心というものを持ち、一日一日、ひとつひとつを積み重ねていって、
はじめてなにかができるわけです。そのなにかができている幸せを忘れてはいけませ
ん。明日はもっとお役に立つようにしようと努力を重ね、意欲を持ち、目標を持つこ
とが幸せに繋がるのです。

最後は、与えることのできる幸せです。
与えられている喜びがわかったらお返しする、それが私達がしなければならない本当
の仕事です。お返しをする活動ができていることが幸せに繋がるのです。
病人でも笑顔を差し上げてお返しすることはできます。

~愛されることより愛することを求める心をお与えください~

貧困と飢えのうちに生きて死ぬ世界中の仲間のために、主よ、仕えることのできる人
にならせてください
私たちの手を通して、今日この人々に日々のパンを与えてください。
私たちの理解を通して愛を、平和と喜びを与えてください
主よ、あなたの平和を人々にもたらす道具として私をお使いください
憎しみのあるところには愛を 不当な扱いのあるところには許しを
分裂のあるところには一致を 疑惑のあるところには信仰を
誤っているところには真理を 絶望のあるところには希望を
暗闇には光を 悲しみのあるところには喜びをもっていくことができますように
慰められることを求めるよりは慰めることを 理解されるよりは理解することを
愛されることよりは愛することを求める心をお与えください
わたしたちは自分を忘れ去ることによって自分を見出し許すことによって許され
死ぬことによって永遠の命をいただくのですから
--------

マザー・テレサ(1910-1997)
マケドニア生まれ。18歳の時、ロレット修道会のシスターとしてインドへ渡り、布教
活動のかたわら修道会付属高校の教師として働きはじめます。1946年、結核に倒れ、
静養のために送られたヒマラヤの麓ダージリンで「神の声」を聞き、貧しい人たちの
ための奉仕活動を決意しました。独自に設立した修道会>神の愛の宣教者会<を拠点に、
宗教や民族の壁を越えて、貧困や病気に苦しむ人たちの救済活動に一生をささげます。
そして1997年9月5日、「貧しい人たちの聖女」マザー・テレサは、87年の生涯に
幕を閉じました。
  1. 2006/04/14(金) 14:30:08|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"祈り"について #2

 人の思いは、わかろうとしても、わからない。わかってもらおうとしても、わかっ
てもらえない。わかったと思うそばから、また、わからなくなる。永遠の愛を誓った
者達が、些細な事で別れていく。子をなした愛だからだというのに、結局、何も、わ
からなかった、わかってもらえなかった、分かり合えなかったとつぶやいて別れてい
く。自分の、腹を痛めて産んだ子ですら、時々理解できなくなる。血を分けた、兄弟
同士が、醜い争いをして世の中を騒がせる。
 なぜと神に問う。
 全ての思いが、伝わると思う事が、愚かなのだ。なぜなら、思いは、自己の内面に
ある。だから、自分の思いは、神にしか通じない。
 だから、人は神を必要とし、神に祈る。神に、祈ることによって、相手を許し、自
分をも許す。その時、人に自分の思いが通じるようになる。なぜなら、人は、思いの
後ろに神を感じるからであり、相手の後ろに神を見いだすからです。
 故に、神の本質は、愛なのです。
 人を癒すことのできるのは、神だけなのだ。
 神の本質は、裁くことではなく。許すことです。ただ、ひたすらに許す。それが、
神の本質です。

 あなたは、神をどのようなときに感じますか。
 雲の切れ間から夕日が川面に射し込み、ああきれいだなと、感じた時、私は、神の
恩寵を感じます。

 あなたの力では、どうしようもない事にであった時、自分を越えたところにある偉
大な力を感じるでしょう。それこそが神の力なのです。
 神に祈るしかないのです。

 祈るしかないのです。いかに科学、医学が発達しても、生病老死の苦しみから、逃
れられるわけではない。若く輝いている人もやがては、やがては老い、死んでいかな
ければなりません。いかに、相手を思い、悩み苦しんでも、届かぬ思いがある。どん
なに用心、注意しても、不慮の事故に、遭遇することがある。すばらしい出会いにも、
必ず哀しい別れがある。人は、避けられぬ運命に出会った時、ただ、ひたすらに、祈
るしかないのです。

 何を祈るのかは、胸に手を当てて考えればいいのです。

<"祈り"について おわり>
  1. 2006/04/14(金) 14:25:18|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"祈り"について #1

 祈りとは、何でしょう。祈る必要は、あるのでしょうか。
 祈る心とは、何なのでしょう。

 祈りの本源は、思いです。自分の思いは、人に伝わるとはかぎりません。また、思
いが伝わったとしても、どうしようもないこともあります。
 どの様な思いも、生病老死の本然的な苦を、解決はしてくれません。思いだけでは、
苦しみから、逃れることは、できないのです。むしろ、思いが、強ければ、強いほど、
苦しみは、増すのです。
 だから、人は祈るのです。祈らずには、いられないのです。

 世の中は、自分の思い通りにはいかない。それは、そうだろう。世の中と自分の世
界は違うもの。そう思っていなければ、やってられないよ。

 人は、寒風、吹きすさぶ荒れ野に、一人、立ちつくした時、神に祈りを捧げる。

 絶望に打ちひしがれた時、挫折から立ち直れなくなった時、哀しくて哀しくて仕方
がない時、無視された時、迫害され、弾圧された時、馬鹿にされた時、怒りや憎しみ
に負けそうになった時、恥ずかしい時、差別された時、大切なものを失った時、平静
さを失った時、苦しい時、新しいことに挑戦しようとする時、未知な世界に踏み出そ
うとする時、誰も理解してくれない時、何が正しくて、何が間違っているのかがわか
らなくなった時、自分の罪や過ちを認める時、人の罪や過ちを正す時、生まれ変わろ
うとした時、嬉しい時、成功した時、感謝した気持ちを、誰かに伝えたくなった時、
何かを誓う時、重い病に冒された時、逝く時、最愛の人を失った時、生きる希望がな
くなった時、何も信じられなくなった時、何をしていいのかわからなくなった時、自
分や他人を許せなくなった時、自分の無力さに気がついた時、危機に陥った時、救い
を求めた時、神を信じられなくなった時、人は、神に、祈るしかないのです。

 別れは、必ず訪れます。しかも、その時は、いつ訪れるのかわかりません。幸せの
絶頂の時、挫折や失敗に絶望している時、別れは、時を選ばずに訪れるのです。
 幸せの絶頂の時に別れが訪れた人と、絶望した時に、別れが、追い打ちをかけた人
のどちらが不幸か、それは、誰にもわからない。それは、その人の心の有り様が決め
るからです。だから人は祈るのです。祈らずには、いられないのです。
 人は、何に祈るのか。神にです。だからこそ、神は、必要とされるのです。

 神の本質は、愛です。至上の愛です。
 許し合う以外に、救いはないのです。だからこそ、神の本質は、愛なのです。
 愛は、祈りです。
 神に自分の思いをぶつける事、それが祈りです。
 そして、神のみが自分の思いを受け止めてくれるのです。
 それが、至上の愛です。

 病は、治すだけでは駄目なのです。癒さなければ、駄目なのです。癒さなければな
らないのは、心です。気をこもれば思いとなり、思いをこもれば心となる。心を込め
れば命となる。故に、癒されなければならないのは、心です。故に、祈るのです。祈
ることによって癒されるのです。

 神を信じるだけで、幸せになれるんです。なぜなら、人は、信じることによって癒
されるからです。神を信じ、ただ、ひたすらに、祈るのです。

<祈りについて #2へつづく>
  1. 2006/04/14(金) 14:24:05|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖書とは? #2

●聖書の定義
 クリスチャンにとって聖書は単なる書物ではなく、「神の言葉」であり、「信仰の
規範」です。ですから、その内容が不正に歪められたり付け加えられたりすることが
ないように、キリスト教会は全66巻からなる旧新約聖書を「キリスト教会の正典(キャ
ノン=基準の意)」として定めました(397年カルタゴ会議)。以後、聖書は改変される
ことなく現在まで受け継がれています。ちなみに、ユダヤ教では旧約のみを正典とし、
カトリック教会ではいくつかの外典(正典ではない文書)を「第2正典」として加えて
います。


●聖書の内容・目録
 聖書は旧約と新約に大別されます。この「約」は契約という意味で、モーセを介し
て神とイスラエル人とで交わされた古い契約を「旧約」、イエス・キリストによって
実現した新しい契約を「新約」と言います。

 旧約聖書は紀元前1400~400年に多くの預言者たちによって書かれました。原語は
ヘブル語(一部アラム語)で、歴史書(創世記~エステル記)17巻、詩歌書(ヨブ記~雅
歌、哀歌)6巻、預言書(イザヤ書~マラキ書)16巻の全39巻で構成されています。
 旧約聖書には、神が天地万物を創造したことや、神から離れた人間の罪のことなど
が書かれています。また、やがて救い主が現れて新しい契約が与えられるという預言
も、この中に書かれています。

 新約聖書は西暦50~100年にイエスの弟子たちによって書かれました。原語はギリ
シャ語で、歴史書(マタイの福音書~使徒の働き)5巻、書簡(ローマ人への手紙~ユ
ダの手紙)21巻、預言書(ヨハネの黙示録)1巻の全27巻で構成されています。
 最初の4巻は福音書と呼ばれ、イエス・キリストの生涯の記録です。イエスが処女
マリアより生まれ、3年間福音を述べ伝えた後、すべての人の罪の代価として十字架
につけられ、その3日後に復活されたことなどが歴史的事実として記されています。
また、初めての宣教師パウロが諸教会に送った手紙を始めとする21の書簡は、クリス
チャンの信仰生活に指針を与えるものであり、「ヨハネの黙示録」は、終末とともに
訪れるキリスト再臨の預言で、未来に希望を見出すものです。

<旧約聖書> (全39巻)
創世記 出エジプト記 レビ記 民数記 申命記
ヨシュア記 士師記 ルツ記 サムエル記・第1 サムエル記・第2
列王記・第1 列王記・第2 歴代誌・第1 歴代誌・第2

エズラ記 ネヘミヤ記 エステル記 ヨブ記 詩篇 箴言
伝道者の書 雅歌 イザヤ書 エレミヤ書 哀歌 エゼキエル書
ダニエル書 ホセア書 ヨエル書 アモス書 オバデヤ書
ヨナ書 ミカ書 ナホム書 ハバクク書 ゼパニヤ書
ハガイ書 ゼカリヤ書 マラキ書

<新約聖書> (全27巻)
マタイの福音書 マルコの福音書 ルカの福音書 ヨハネの福音書
使徒の働き 

ローマ人への手紙 コリント人への手紙・第1
コリント人への手紙・第2 ガラテヤ人への手紙
ピリピ人への手紙 コロサイ人への手紙
テサロニケ人への手紙・第1 テサロニケ人への手紙・第2
テモテへの手紙・第1 テモテへの手紙・第2
テトスへの手紙 ピレモンへの手紙
ヤコブの手紙 ペテロの手紙・第2 ペテロの手紙・第2
ヨハネの手紙・第1 ヨハネの手紙・第2 ヨハネの手紙・第3
ユダの手紙 ヨハネの黙示録

<聖書とは? おわり>
  1. 2006/04/14(金) 14:02:24|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖書とは? #1

既に知っていらっしゃる方が多いと思いますが、
教会と聖書について読みやすい文章がありましたので
御興味がある方はお時間あるときに読んでみてください。

●教会とは?

クリスチャンの集会
 教会というと、多くの人は屋根に十字架を掲げた建物のことをイメージされるかも
しれませんが、これは本来の教会の意味とは異なります。教会の原語であるエクレシ
アはギリシャ語で市民集会を意味します。したがって聖書でいう教会とは神の国の市
民集会、つまりクリスチャンの集会(グループ)のことをいいます。また、英語のチャー
チという言葉はギリシャ語のキュリアコスに由来し、主に属する者というのがもとの
意味です。しかし実際は、教会はどなたでも(クリスチャンでない方でも)参加するこ
とができます。


●教会の歴史
 エルサレムに始まる初代教会による古代ローマ世界への宣教活動については、新約
聖書「使徒の働き」に見ることができます。当初、キリスト教会は激しい迫害を受け
ていましたが、西暦313年、ミラノの勅令で信教の自由が布告されてから、ローマ帝
国におけるキリスト教会の地位は確固たるものになります。
 やがて、ローマ・カトリック教会が強大な勢力を持ち始め、世俗の権力(王権、帝
権)と対立するほどにまでになると、様々な問題が生じるようになりました。西
暦1517年、その代表的なものである免罪符問題に対するマルチン・ルターの抗議(プ
ロテスト)をきっかけに、ヨーロッパ各地で宗教改革運動が起こり、こうしてプロテ
スタント(新教)諸派が各地に生まれました。


●聖書とは?
永遠のベストセラー
 聖書ほど世界の歴史や文化に大きな影響を与えてきた本はありません。世界で初め
て印刷された活字本は聖書です。そしてその後も多くの言語に翻訳され、今なお世界
中で読み続けられています。聖書の知識がなければ欧米の文化・文学を理解すること
は難しいでしょう。聖書は永遠のベストセラーなのです。
 では、この聖書とはどのような本なのでしょう?

<聖書とは? #2へつづく>
  1. 2006/04/14(金) 13:52:48|
  2. Bible Study
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード