FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小杉農園 梨狩り&バーベキュー

新潟県は燕市にある「小杉農園」というところで行われた梨狩り& BBQ のイベントの中でSt. Cousair Choir とともに賛美させていただきました。ゲストスピーカーとして、ハーレーダビッドソンに乗って!全国でメッセージをなさっているアーサー・ホーランド牧師でした。天気が一番心配されたのですが、やっぱり神様は生きていらっしゃる!すっかり晴れ間の見えた天候の中で歌うことができました。

ここ小杉農園で行われるこのイベントは、今年で5回目だそうですが、回を増すごとに参加者も増え、今回は100名を越える方達が集まったということです。ご近所の方や遠方から来る人など、顔触れもさまざまでした。このイベントを取り仕切っている小杉祥子さんは、農園を営んでいらっしゃる小杉家の娘さんで、このイベントを始め、アルバイトの方々(若い方達ばかりでした)をもまとめている、リーダーシップにあふれた方でした。なんでも2003年のイスラエル旅行で久世夫妻と出会ってからの縁だそうです。またしてもイスラエル・・・不思議ですね。

●いざ、新潟に向けて出発!
朝7:30、St. Cousair に集合し、参加者全員でバスで現地へ向かいました。朝から結構雨が降っていましたので、出発前にみんなで手をつなぎ、久世まゆみさん(牧師)を中心に、天気が良くなりますように、イベントが素晴らしく祝福されますように、参加者一人ひとりに神様の祝福がありますようにと、心を合わせて祈ってから出発しました。

全てがスムーズに進み、2時間ぐらいで到着、現地に着いたら曇ってはいるものの雨はやんでいました。小杉さんの家を見てビックリ!門から家までの距離が長い!お庭が広い!玄関が広い!池にいる金魚もでかい!東京のアパートやマンションに見慣れている私には、なにからなにまで驚きの連続でした。お家の裏手に梨園があって、もうすでに何人もの方が忙しそうにテーブルやBBQ、音響セットの準備などに追われていました。梨園に入ってみると地面がかなりぬかるんでいます、前日までかなり雨が降っていたそうです・・靴はぐじゃぐじゃになってしまいましたが、ひとまず雨が上がって、このイベントが守られたことを感謝しました。

kosugi04.jpg
↑たわわに実った梨!立派です 

kosugi04_2.jpg
↑梨棚(というのか?)の下でおいしいBBQをいただきました。

●アクシデント続出、でも全てが益になりました

早速リハーサルを・・・と思って、用意して下さった電子ピアノをセットしたのですが・・・あれ?電源コードがない!電池では動きますが、セットしてやってみても、やっぱりすぐに電源が落ちてしまう・・・いろいろとすったもんだした後、新品の電池に交換してなんとかピアノも使えそう、という事で落ち着き、遅ればせながらいよいよ"梨狩り&BBQ"がスタートしました。まず農園の方からご挨拶があって、その後、すぐSt. Cousair Choir の出番です。お客さんにも用意しておいた歌詞カードを配り、みんなで歌いましょう、と促して始めました。まず「御手の中で」「Power of Your love」を賛美、不思議なことに本番になるとChoirメンバーもよく声が出て、みんな気持ち良さそうな表情です。その気持ちが神様に届いたのか、歌っている間に日が照ってきて、梨棚からの木漏れ日がまぶしいほどになりました。暖かく気持ち良くなって、歌も乗りに乗って「Oh Happy Day」を熱唱していたら、突然ピアノの音が途切れてしまいました。あらら・・・やっぱり電池では出力が足りなかったみたい・・・しかしそんなアクシデントにも動じず、歌声だけが残ったのが、またいい具合に(?)効果を発揮し、伴奏者の石丸さんもいろいろやって対処して下さり、何事もなかったかのように素晴らしい賛美になりました。最後は「ワン・ボイス」♪この声~を~ひとつにして~・・と歌って終了しました。

kosugi04_3.jpg
↑参加者と小杉祥子さん(最前列・左から2番目)とで記念写真。

●実は外部で歌うのは初めて、外部デビューだったんです
賛美が無事終了し、メンバーもみな大満足の表情でした。ほっと一息ついた時、今度は牧師のアーサー・ホーランド師が登場しました。見た感じはどうみてもイージーライダーという感じでしょうか、しかし心から熱く語るメッセージに、お客さんも私たちもみな真剣に耳を傾けていました。「人(隣人)を生かしていくのが本当の愛」というメッセージだったと思います。

賛美もメッセージも素晴らしく、その後にいただいた食事にも大満足して、帰途につきました。帰りのバスの中でもまだ興奮が冷めやらないのか、さらにテンションは高まるばかり(ちょっとお酒も入ったせい?)私も一緒になって騒いでいると、「終わって、ほんっっとにほっとしました~!」というコメントが社員の方から出てきました。なぜ?と思ったのですが、考えてみたら今回はSt. Cousair以外の場所で、いわば外部かられっきとした「ゲスト」として呼ばれて参加したんです。でも参加した主なメンバーは、みな忙しい社員の方達ですから、なかなか練習もうまくできなかったそうです、そのプレッシャーでかなり緊張があったのですね。でも神さまはちゃんと大きく祝福して、私たちを守って下さり、最善の形に引き上げて下さいました。もちろん、その影にはたくさんの祈りがあったと思います。祈りが物事を動かしていく、"Prayer changes things"です!本当にみなさん、お疲れさまでした!

kosugi04_4.jpg
↑みんな笑顔で帰途につきました。お土産の梨もたくさんいただいて大満足!
スポンサーサイト
  1. 2004/09/23(木) 22:26:04|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。