FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柏グローリーチャペル・Coffee Live

今回、初めておじゃました柏グローリーチャペル 、とっても素敵な、アメリカンな雰囲気の教会の中でコンサートをさせていただきました。いつものようにピアノの加藤景子さん、そしてアルトサックスの北守一生さんと3人で演奏しました。たくさんの方々がいらしてくださり、教会のみなさんのおかげで大変に盛り上がったコンサートとなりました!

実はこちらの教会では、賛美が有名で、私も知っていたんですが「レインボーミュージック」 という独自のレーベルから何枚もワーシップソングCD をリリースされている、その教会だったんですね~。特に私の姉が、以前からレインポーミュージックのファンで、この教会でコンサートをするといったら、かなり驚いて、同時にとっても喜んでくれました。

さて、初めてお邪魔しておどろいたのは、なんとこちらの教会、以前倉庫として使われていた建物を改装して作ったと聞いていたので、どんな所だろうと思ったら、予想をはるかに超えた、素敵な、モダンな、アメリカンテイストたっぷりの建物だったんです。しかもとっても解放感があって、こんな場所なら誰でもみんな来たいんじゃないかしら、と思いました。・・・お近くにいらっしゃる方、ぜひ一度遊びに行ってみて下さい。

そしてコンサートですが、2ヶ月に一度のペースでCoffee Live として行っているコンサートだそうです。おいしいコーヒーと手作りケーキをいただきながら、ゴスペル演奏を楽しむ、という内容ですが、今回は二階の礼拝で使われている会堂が会場でした。たくさんの方々が集まって下さり、教会の牧師先生の息子さんで司会をなさった佐々木潤さんが、かなり盛り上げて下さいました。ピアノの加藤さん、サックスの北守さんもとっても気持ち良く演奏できたんじゃないかしら、と思います。
KGC04_1.jpg KGC04_2.jpg

一緒に歌いましょう、のコーナーでも、みなさん元気よく歌って下さいました。思いの外、会場からのレスポンスがすごくて、こちら側としてもとってもやりやすかったんですよね。思わず思いっきり(そりゃ、いつものことですが、なおさらに、です)歌わずにはいられませんでした。まさに「会場全体がひとつ」、と感じることのできたコンサートでした。本当に感謝です!

コンサートが終わった後は、1階のカフェみたいな場所で、手作りケーキと飲み物を皆さんと一緒に楽しみました。このケーキが本当においしかった!本格的で、これが手作りだなんて、すごすぎる!と思いました。・・・個人的に、お菓子を作れる人って本当に尊敬します。

教会のどこをとっても、温かさ、思いやり、愛を感じることのできる教会だったな~、と思いました。柏グローリーチャペルの上に、レインボーミュージックの上に、さらに主の祝福が豊かに注がれ、どんどんその愛が私たち周りのものに溢れ伝わっていきますように!

KGC04_3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2004/04/24(土) 18:32:34|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏グローリーチャペル・COFFEE LIVE

今回、初めておじゃました柏グローリーチャペル 、とっても素敵な、アメリカンな雰囲気の教会の中でコンサートをさせていただきました。いつものようにピアノの加藤景子さん、そしてアルトサックスの北守一生さんと3人で演奏しました。たくさんの方々がいらしてくださり、教会のみなさんのおかげで大変に盛り上がったコンサートとなりました!

実はこちらの教会では、賛美が有名で、私も知っていたんですが「レインボーミュージック」 という独自のレーベルから何枚もワーシップソングCD をリリースされている、その教会だったんですね~。特に私の姉が、以前からレインポーミュージックのファンで、この教会でコンサートをするといったら、かなり驚いて、同時にとっても喜んでくれました。
kashiwa04_3
↑左から潤さん、Ako、潤さん姉の静さん
→ 続きを読む
  1. 2004/04/24(土) 10:47:45|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VOICE

私の職業に気を使ってか、よくいろいろな人に「何か、のどのために普段気を使っていることはあるんですか?」とか、「のどに良い、なにか特別なことやってます?」みたいな質問をよく受けます。まあ確かに、全く気にしてないわけではありませんが、あまりケアしてない方だと思います。以前に比べたら、全く声が出なくなるような、ひどい状態になる事はほとんどありません。前の方がよっぽど気を使っていたのですが・・・それはきっと、あるコンサートをきっかけに、私の声に対する考え方が変わったからだと思うんです。
xmas0009
→ 続きを読む
  1. 2004/04/13(火) 10:44:19|
  2. testimony
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本ベテル教会主催・Workshop & Concert

今回は、熊本ベテル教会という所に招かれて、ゴスペルのワークショップとコンサートを行いました。ワークショップもコンサートも、両方とっても盛り上がりました、初めての場所とは思えないほどスムーズに、また思いっきり賛美する事ができました。


●熊本ベテル教会
こちらの教会の金茂華(キム・ムーファ)牧師とは、実はそんなに面識のある先生ではなかったんです。以前少しの間通った事のある神学校が一緒で、その時に何度かお会いした程度でした。しかし、これまた同じ神学校に通っていた、私の所属教会、サンクゼールの牧師・久世まゆみさんとのつながりから、まゆみさん経由で今回の話しにつながったというわけです。キリストにあって誰でも兄弟姉妹とは、まさにこのような縁を生むんですね。ゴスペルをやっていなかったら、たぶん熊本には行く事はなかったと思います、しかも呼ばれでもしなければ全く縁がない所です、それがゴスペルを通して行く事ができたんですから、これは神の導きという他ないでしょう。感謝です!

kumamoto-castle.jpg
↑夜の熊本城

●Workshop そして Concert
こちらで、ゴスペルのワークショップを計3回、そしてコンサートを1回行いました。ワークショップでは特に教会の中でも歌えるように、日本語の曲で「ワーシップソング」と言われる、今風にアレンジして歌いやすくなっている賛美歌のような曲を主にとりあげました。だいたい教会でもよく賛美歌は歌いますが、メロディーラインをみんなで歌っています、それをちょっと手を加えて、サビの部分だけでもハーモニーにして歌うだけで、全然変わってくるんですよね。歌う気持ち良さ、感動が何倍にも膨れ上がるんです。参加した皆さんは、ワークショップが初めてとは思えないぐらい、とっても力強い歌を歌ってくれました。歌っていたみなさんが口々に「こんなにみんな声が出るのを知らなかった・・」と驚いていたほどです。

そしてコンサートは4/3(土)の夕方から行われました。この時期はちょうどお花見のピークと重なり、交通渋滞がかなり心配されましたが、ちょっと遅らせて開演、涙あり笑いあり、感動ありの盛りだくさんなコンサートになりました。会場は、熊本市総合女性センター の多目的ホールで行われました。とっても素敵な会場で、円形劇場になっており、照明も天井全面に配置されてました、音響・照明スタッフの方々もみな親切で、本当にやりやすかったですし、舞台と客席がとても近いので、観客の顔も反応もよくわかりました。私は2曲目に歌った「His eye is on the sparrow(いちわのすずめ)」で、もう感極まって泣いてしまったんですが、そうしたらやはり客席からもそのような声が聞こえてきて・・・近いのでダイレクトに聞こえてくるんですよね。なぜこんなに泣くんだろう、ってぐらいに、曲の最後まで止まりませんでした。きっと神様が働いて下さったんですね。それは悲しみの涙ではなかったですから。

kumamoto04.jpg
↑こんな舞台でした。これはリハーサル風景の一コマ。

私が歌っていて何に感動したかって、加藤さんのピアノに感動しまして、途中でピアノソロを2曲もお願いしました。これがまた素晴らしかった!ひとつはオリジナルの曲"Blessing"、そして"Amazing Grace" でした。Amazingでは、後半ジャズ風なアレンジに変わったりして、彼女のセンスの良さが全面に出た演奏でした。やっぱり加藤さんのピアノ、いいな~!ぜひピアノのソロでCDを作って!ってお願いしましたから、近々きっとできるでしょう。

●皆さんの、いたって自然体な姿勢に、こちらが癒されました
とにかく、全てが祝福のうちに終わりました。それはなにより、教会の皆さんでずっと祈って下さったお陰だと思います。祈りってほんっとに聞かれるんですよね。だいたい初めての所というのは、教会/そうでない場所に限らず、同じように歌っていてもすごくエネルギーがいったり(それは感覚でいうと、目に見えない壁を打ち破るような感じです)、何かギクシャクしてしまってスムーズに行かなかったり、歌った後にはとてつもない疲労感だけが残る、といった事がよくあって、私もある程度それを覚悟して行くのですが、今回は何もかもスムーズでやりやすかったんです。不思議ですが、祈りの力なんですね。そして教会の皆さんはみんな自然体で気さくな人ばかり、牧師の金先生(女性です)はなんでもストレートにしゃべる(時には結構きついことも・・)と、皆さん口をそろえておしゃってましたけれど、そんな飾り気のないありのままの自分を出して下さってるから、信徒の皆さんも楽なんでしょうね。すごく素敵な教会でした。なんでも今度の7月には新しい教会堂がオープンするそうです。どうぞ近くの方、一度行って見て下さい。

●最後に1日つかって、思いっきり観光して遊びました
そして熊本にせっかく初めて行くのだから!ということで、一日延泊させていただき、フリー時間の予定を組んでいたのです。そうしたら教会の30代女性グループ4人が、平日なのにも関わらず車を出して下さり、阿蘇山に連れて行って下さいました。楽しかった~!

dengaku.jpg
↑熊本名物の「田楽料理」魚やお芋、豆腐に田楽みそをつけて、焼きながら食べます。炭火の熱気で、顔が真っ赤になりました。

mount-aso1.jpg mount-aso2.jpg
↑阿蘇山の火口。ここから出る有毒ガスがきついと、入場禁止になってしまい、結構禁止になる事が多いのだそうです。しかしこの日はスムーズに入れました。快晴の天気の中、自然の壮大な生命力を見る事ができました。感謝です!あらためて付きあっていただきました教会の皆さん、ホントにありがとうございました!




  1. 2004/04/10(土) 18:01:51|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本ベテル教会・WORKSHOP & CONCERT

今回は、熊本ベテル教会という所に招かれて、ゴスペルのワークショップとコンサートを行いました。ワークショップもコンサートも、両方とっても盛り上がりました、初めての場所とは思えないほどスムーズに、また思いっきり賛美する事ができました。

●熊本ベテル教会
こちらの教会の金茂華(キム・ムーファ)牧師とは、実はそんなに面識のある先生ではなかったんです。以前少しの間通った事のある神学校が一緒で、その時に何度かお会いした程度でした。しかし、これまた同じ神学校に通っていた、私の所属教会、サンクゼールの牧師・久世まゆみさんとのつながりから、まゆみさん経由で今回の話しにつながったというわけです。キリストにあって誰でも兄弟姉妹とは、まさにこのような縁を生むんですね。ゴスペルをやっていなかったら、たぶん熊本には行く事はなかったと思います、しかも呼ばれでもしなければ全く縁がない所です、それがゴスペルを通して行く事ができたんですから、これは神の導きという他ないでしょう。感謝です!
kumamoto castle2
↑夜の熊本城

→ 続きを読む
  1. 2004/04/10(土) 10:31:13|
  2. その他WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。