FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

北愛チャペル Gospel Conert@北海道

去年12月、あるイベントでプロのゴスペル・マジシャンであり、牧師先生でもある竹内先生とお会いして、今回の北海道行きにつながりました。最初、ゴスペル・マジシャンなんて聞いたことがなかったので、ちょっと半信半疑な感じでショーを拝見させていただいたのですが、これがあまりにも本格的で、しかも観客とやりとりをしながらマジックにちゃんとメッセージがからんでいて、結局誰もがみんな引きつけられていました。そんなショーを見て、ただ感動でした。その先生が教会を持ち、さらに牧会をなさっているとは、一体どんな教会なのだろう、と興味津々でワークショップとコンサートの依頼をお受け致しました。

そんなわけで、今回のコンサートにつながったわけですが、2月のまっただ中、しかも100年に1度の大雪が降った後という時期に重なったので、めちゃめちゃ防寒して行ったのですが、私の滞在する2日間は天候に恵まれ、雪もさほどひどくない中で過ごすことができました。神様、感謝!

しかし、北見市なんて行ったことないし、知り合いもいないし、第一ゴスペルをやりたい人がいるのだろうか?全然見当もつかない中で行きましたので、行ってびっくり!もう1年ほど前から自主的に活動しているグループが数名参加されてました。すでにいろいろなゴスペルのワークショップを体験しているようで、もう吸収できるものなら、なんでも吸収したい!という、とっても真面目なハングリーな方たちでした(こちらが頭が下がるほどです・・・)。そんなメンバー数名と、教会メンバー数名、まったくの一般の人たちを含めて15~6名ぐらいでしょうか、小さなワークショップでしたが、やはり経験者が混じっているというのは心強かった、初めてのワークショップにもかかわらず、あまりにも素晴らしい歌声だったので、教会の人も私もみんな驚くほどでした。まるで、全てお膳立てが整っている状態の中で、私がひょこっと顔出した、みたいな、初めてとは思えないくらい中身の濃い~ものになったんですよね。中には、「ここに来て初めて、こんな声が出せた!」なんて言う人がいて、全然信じられなかったですけれど。

曲は、簡単なものから・Jesus is the answer・Sanctuary、そして、教会側からのリクエストで・Oh Happy Day の3曲を取り上げて、ワークショップ参加者の方々には、次の日に行われるコンサートの中で歌っていただくことになりました。
hokuai04_1.jpg

今回は私一人で行きましたので、コンサートも一人で行わないとなりません。へったくそなピアノと数曲のカラオケでいどみました。寒い中、たくさんの人が集まって下さり、ワークショップのメンバーもみんながんばって歌って下さったおかげで、いつものような派手さはないものの、アットホームなコンサートになったと思います(先生のマジックがなかったのが残念!)。私は陰でかなりせっぱつまって、別な意味でいつもよりエネルギーを使ったコンサートでしたけれど・・・間違いだらけの伴奏でも、みんな暖かく受け入れて下さり、最後には一緒に歌って下さってありがとうございました!

hokuai04_2.jpg
↑寒い中たくさんの人が集まって下さり、感謝!

hokuai04_3.jpg
↑ゴスペルマジシャン&牧師 竹内先生

そして北海道といえば、食べ物!ですよね。お寿司や焼き肉、最後には手作りのジンギスカン鍋をご馳走して下さいました。おいしかった~!!今回初めて、ジンギスカンの最後はうどんを入れるということを知りました。結構一般的らしく、ちょっとびっくりしましたけど、食べてみて納得でした。鍋のあとの雑炊感覚なんですが、どちらかというと焼きうどんに近い感じかな?いずれにしても、東京じゃ味わえないものですから、また北海道に行った時の楽しみが増えてうれしいです。

最後にもう一つ、すごく心に残ったメッセージを次の日の日曜礼拝の中で聞くことができましたので、付け加えておきます。”乙武さん"(五体不満足の著者で、TVでもご活躍、最近結婚されたそうですね)が生まれてきた時のエピソードです。お母さんはかなり難産だったようですが、やっと生まれてきた赤ちゃんの乙武さんを見て、「なんて可愛い子!なんて可愛い子!」と繰り返し繰り返し言っていたのだそうです。その言葉が今でも記憶に残っているそうで、その言葉こそが彼を支え、両手両足がなくとも、いつも笑顔のたえない、前向きなひたむきな人格ができあがった、母親の愛も偉大だが、人の言葉というのは人を生かしもするし殺しもするんだ、というお話しでした。そして、そのお母さんはなんと、クリスチャンなのだそうです。その愛はまさに、神様から注がれた無償の愛だったんですね。やっぱり神様の愛は力強いな~、と思いました。だって人の目から見たらマイナスしかないような事が、かえってプラスどころか、大きな祝福になっているんですもんね。
スポンサーサイト



  1. 2004/02/14(土) 18:38:44|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード