FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長野サンクゼールWS・8月度

長野サンクゼールWSの報告です。
前回まで、会社の30周年を記念した感謝祭で歌う曲目を練習してきました。
そして無事、感謝祭で素晴らしい賛美が捧げられましたね。感謝!

さっそく冒頭に、感想はどうでしたか?とみなさんに聞いてみたら、
「最高だった!」と答えてくれました。良かった!本当にお疲れ様でした。。。

さて今回のWS、その感謝祭で歌った2曲、我を呼べば、とMake us oneをざざっと歌って、
休憩を挟んだ後、以前にも一度取り上げたと思うのですが、Jesus is the answerを歌いました。
久しぶりだったので忘れちゃった方も多かったかもしれませんね、
でもちゃんと最後まで歌いきることが出来ました。感謝!
ぜひサンクゼールクワイヤのレパートリーに入れていただけたらと思います。

そして・・・突然のお話で本当に申し訳なかったのですが、
こちらでのWS、今月をもってしばらくお休みさせていただくことにいたしました。。。
私事で恐縮なのですが・・・これからぐぐっと忙しさが増すことと、体力の限界を感じまして・・・
この結論に至りました。みなさん、本当に申し訳ありません!
チャペル牧師のまゆみさんが(予想外ではありましたが)WSが終わった後、
みなさんに発表してくれました。最後はみなさんでお祈りしていただき、
社員の方から最高級のシャンペンまでプレゼントしていただきました・・・
本当にみなさん、ありがとうございました!

思えば、こちらでのWSはなんと7年も続けていたのだそうです。。
7年もやってたんですね~、感慨深いです。
いろいろありましたけど、やはり続けてこられたのは神様の恵み、その事に感謝して、
今までのことがここで終わるのではなく、これからに何かしら続いていってくれることを、
切に願っています。本当にみなさま、お世話になりました!
これからもゴスペル歌い続けていってくださいね!!(涙)
スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 12:39:57|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野WS 7月度

いよいよ、(株)サンクゼール30周年記念の感謝祭が迫って参りました!
会社でいつもお世話になっているお得意様やお客様をご招待してのイベントで、
開催日は25日、たくさんの催し物が企画されているようです。
これらは全て社員の方々で企画・準備されているにも関わらず、さらに自分たちの歌声を、
最後に披露する、という、この情熱はすごいですね!みなさんの気合いを感じます。

今回歌ったのは、もちろん感謝祭で歌う3曲です。↓
・Make us one
・我を呼べば
・主はぶどうの木


そして、なんと!!今回は特別に、本番でも一緒に演奏してくださる、
ピアノの加藤景子さんも参加しての練習となりました。
いや~、WSが一段とグレードアップいたしました、感謝!!

最初は、主はぶどうの木のメロディーをまずパートごとに確認しました。
なんでもこの曲は、この会社の社歌でもあり、いつも会社の集まりの時に歌っているそうですが、
新しいメンバーはハーモニーをよく知らないので、もう一度教えてほしい、
というリクエストがあったので、ざざっと確認しました。
でも、昔からのメンバーはみなさん歌えますので、わりとスムーズに進められましたね、感謝!

そして最後は、本番さながらにみなさんに舞台に並んでいただき、客席を前にして、
さらに加藤さんのピアノと、社員で元ドラマーの山川さんにドラムをたたいていただいて、
最終的な仕上げをしていきました。
いや~、かなり豪華な賛美になりましたね~、さすが!!
その伴奏に押されてか・・・私もクワイヤへの指導がかなり熱が入ってしまったかも。。
本番を控えての練習、緊張感がさすがにただよっていました。。。

今までずっと一緒に歌ってきた、また指導してきたことが、このように見える形になって、
私自身、かなり感慨深いものがありましたよ。。(涙)
あらためて、全てを導いてくださった神様に感謝!!

みなさんの賛美が、しかも会社の30周年を祝う感謝祭で、
きっとたくさんの方々の心に届くと思います。

全ての栄光が主にありますように!!!
  1. 2009/07/14(火) 12:44:32|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野WS 5月度

長野は、今の季節、本当に気持ちが良いです!
お花が満開!!気持ちいい風に吹かれているだけで、癒されます。。

さて、そんな中、今回も熱いWSになりましたね~、感謝!

今回は特に、サンクゼール(会社)主催の、
創業30周年を記念して行われる「サンクゼール感謝祭」というのが
7月に行われる予定で、その中で、せっかくだから、サンクゼールクワイヤも
出演して、ゴスペルを歌おう、という話になりました。

そこで、もう今月からその練習に入りたいので、冒頭で、みなさんに
何が歌いたいかを聞いてみたところ・・次の2曲に決定しました。
・我を呼べば
・Make us one

そして、最後には、会社の社歌である「主はぶどうの木」を歌うことになりました。

あ~・・なんか、すごく楽しみですね!!

やはり、人前で発表する、となると、がぜん、やる気が出てきます!

練習も、ちゃんと発声練習からしっかりと行いました。
特に伝えたかったのは、やはり表情の豊かさ、です。
表情筋が普段から使えていないと、いくらがんばって豊かにしようと思っても、
なかなかうまくいきません。なので、この機会に、「みめみまみもみむ」を使って、
思いっきり意識して、顔を動かしていただきました。
表情が豊かになれば、声も豊かに、歌も表現力が増します、ぜひ継続してやっていきましょう。

ざっと、各パートのメロディーラインを復習して行き、
WSの最後にこの2曲を通す時、全員で大きな一つの輪を作って歌うようにして、
さらに、社員の中にいらっしゃるドラマーの方に手伝ってもらい、
ライブさながらの賛美になったときには、本当に素晴らしかった!!恵まれました~。
ぜひぜひ、感謝祭でも、このような賛美ができますように、心から願います。

みなさま、念を押しておきますが、
本番までに、歌詞は覚えてくださいね~!!
  1. 2009/05/19(火) 15:29:18|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野WS 3月度

今年の長野の冬は、いったいどこに行ってしまったんでしょう??
駅降りてまずびっくりしたのが、その暖かさ!東京とあまり変わらない感じでしたね。
まあ、私が行ったこの日の、次の日からがまた冷え込む、という予報らしかったですが、
私は残念ながら、まったく長野の雪を見ることができずに春を迎えてしまいそうです。
それはそれで、とても寂しいですね・・・これも温暖化なんでしょうか?

さて、今回の長野のWS、実は社長夫妻はお留守だったんですが、
それは息子さんの結婚式のために海外に出ていたためだったんですね。
そしてこのWSがある週の土曜日には、このサンクゼールでウェディングをする予定、
なので、その中で、サプライズでゴスペルを歌いたい!という、
社員の方たちからの熱いリクエストで、今回はそのためにがんばって練習をしました。
なので、みなさんの気合いの入り方が全然違いました~~。
こんなクワイヤに歌ってもらえたら、どんなにうれしいかな~・・・、
そんなことを思いながら、私もついつい熱が入りまたよー。

今回取り上げた曲はこちら↓

・我を呼べば
・O Happy Day


私は残念ながら、このウェディングには参加できないので、
私がいない状態でもクワイヤとして歌えるように、という前提で練習を進めました。
というのは、やはり、いくらみんなが知っている曲でも、その足並みをそろえてあげる
「指揮者」の存在というのは、必要不可欠な要素なんですね。
それを今回はなんと!いつもWSを仕切ってくださっている社員の方が選ばれて!
その方が前に立ってがんばって指揮してくださいました。
それも、やっぱりサプライズで歌って、主賓を喜ばせてあげたい!
という一心だったのでしょうね、
なんという、愛あふれる会社なんでしょうか・・・。

そしてそれだけではありません、
ピアノ(ピアノ歴10年以上)も、そしてドラム(昔インディーズデビューまで経験した方)も、
社員の方が演奏し、もう100%自分たちだけでゴスペルの演奏が成り立ってしまいました!
特に、我を呼べば、は、個人的にも感慨深いものがありました・・・

事後報告ですが、なんでも我を呼べばをウェディングで演奏したそうで、
ピアノの方曰く、

「とても心配したのですが、始まってみたら、
 今までで一番、最高の出来でした!(涙)」

ということでした。。。うわ~~♪♪ほんとうに良かったですね!
やはり、最後は神様が総仕上げをしてくださるんですよね。
サンクゼールクワイヤも、神様の器として用いられるようになる、
そんな姿を見せていただいたような気がしますね。

本当にみなさん、お疲れ様でした!
これからも、引き続き、がんばっていきましょう~~!!
  1. 2009/03/24(火) 15:49:37|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野St.Cousair 2月度WS

こちら、長野サンクゼールでも、無事ワークショップが行われました。
2月だというのに全く雪がなくてびっくり!こんのありえない!と、
地元の人も驚いていました。。
雪のない2月、生活する分にはきっと楽なのでしょうが、
やっぱり淋しいと思ってしまいました。。。

さて、今回は、いつもとちょっと体制を変えて練習しました。
いつもは女性パートが前に座り、その後ろに男性という並びなのですが、
今回は前後を逆にして、男性パートを前方に、女性を後ろにしてもらって、
やってみました。ちょっとは新鮮な感じで歌えたでしょうか。。。
というか、気の抜けない感じだったかも。

さて、取り上げた曲はこちら↓
・我を呼べば
・May the Lord God bless you real good


今回はなんと!我を呼べばを、事前に"自主練"して、
このワークショップに備えてくださったようです。
なんと会社の社員の中にピアノをずっとやっていらした方がいまして、
譜面を送ったらそれをもとに伴奏してくださり、
だから自主練が出来たわけですね。いやー、すばらしい!
このような反応が何よりうれしいですね。

そのせいがあって、とてもスムーズに進められました。
特に不安定だった男性パートも集中的に確認できたし、
クワイヤらしいサウンドになったと思います。
いつか、この歌声を何かの機会で発表したい!と、心底思いますねー。

そして後半を、今回の新曲、May the Lord...を歌いました。
時間の関係で前半部分だけでしたが、久々のアップビートで盛り上がりましたー。
最後には、これまた昔ドラムをやっていた方に頼んで、ドラムを叩いてもらいまして、
もう一気に盛り上がりました!

ゴスペルライブをする日も近い?じゃないでしょうか!
  1. 2009/02/24(火) 16:07:22|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。