FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

長野サンクゼールWS 10月度

こちらのワークショップはとてもユニークで、
ほとんどの参加者がサンクゼール社員さんなんですね。
いつも会社の朝礼ならぬ、夕礼が行われたあとの時間帯に
ワークショップを充てているので、夕礼で集まった方々が
そのまま参加してくれるわけです。

今回は特に、店長会(全国にある各店舗の店長さんが集まります)に重なっていたので、
とても多くの方がワークショップに参加なさっていましたねー。
その中で、大阪のWSでいつもお会いする顔なじみ店長さんやスタッフさんと
長野で会うのがちょっと不思議な感じで、うれしくなってしまいました(^○^)

さて、今までは、先月に行われた 小杉農園のB.B.Q.パーティーで歌うために、
かなり詰め込んだ練習でしたし、英語の曲も続いたので、
ちょっと落ち着いて、日本語の歌を歌おうと思いまして、
オリジナル曲の 我を呼べば を取り上げました。
聖書のことば、そのままに、メロディーをつけて、
さらにクワイヤ用にハーモニーをアレンジしたものです。

サンクゼールは聖書を基盤とした経営方針のもとに運営なさっているので、
→朝礼でも夕礼でも、必ず何曲か賛美歌を歌われます
聖書の言葉に対するなじみも、みなさんしっかりあるんですね、
何の抵抗もなく、喜んで(いたことを願う)歌ってくださいました。。

もちろん、チャペルのメンバーも何名か参加してくださってましたが、
牧師のまゆみさんもとても喜んでくださいましたー♪
うれしい・・・(涙)

次回伺うときには、資料用CDを持参しますので、
ぜひぜひ!サンクゼールクワイヤのレパートリーに加えてくださいね!

また最後に、誕生日のサプライズを用意してくださっていて、
ありがとうございました!!

♪ハッピーバースデートゥーユー♪とみなさん歌ってくださって、
その伴奏を本人が弾いている、という、かなりユニークな構図で・・・
結構笑えましたー☆(^∇^) 思い出に残る一コマになりそうです。

シードルとメッセージの書かれた手作りケーキ、大事に少しずついただいていまーす☆

みなさんのお心遣い、本当にありがとうございましたー!!(涙)
  1. 2008/10/21(火) 13:17:10|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野サンクゼールWS 9月度

長野はすっかり気温が下がり、秋らしい雰囲気になってました。
ジャケットを羽織らないと寒いぐらいの感じでしたが、
しかし!WSがひとたび始まると、やっぱりすぐに汗が吹き出して来ます(私だけ?)。
やはり歌うという事は、すごい体力を使います。が、感謝な事ですね。

さて今回は、23日の小杉農園のイベントで歌うための練習となった関係で、
結構な曲数を歌いました。

取り上げた曲はこちら↓
・Lord I lift Your name on high
・Jesus is the answer
・Make us one
・I need you to survive
(日本語)

こんなところでしたでしょうか・・・?まちがってたらごめんなさい。

イベントに参加される方もされない方も、みんな楽しんで歌って下さいますように、
と心で祈りながら歌いました。

最後はみんなで手をつないで、イベントが成功するように、天候が守られるように、
大きな祝福が注がれるように、まゆみさん牧師に祈っていただきました。

かなり時間が過ぎてしまいましたが(すみません!!)
みなさん、最後まで一緒に歌って下さり、ありがとうございましたー<(_ _)>

23日のイベントが全て守られ、祝福されますように!!
  1. 2008/09/16(火) 22:46:26|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月・長野サンクゼールWS

7月第一発目のWSは、1日の長野サンクゼールでした。前日の大雨とは打って変わって、快晴の気持ちの良い日になりました。サンクゼールチャペルの会堂で行われるのですが、その窓から見える景色は本当に美しいものです。そんな景色を味わいながらゴスペルを歌うのはまた格別なものがありますね!!

さて、今回歌った曲は、前回に引き続き、
・Shout to the Lord
・Jesus is the answer


でした。

Shout to the Lordでは、サビの部分だけ英語にも挑戦しました。初めての英語でもみなさん比較的スムーズに歌ってましたね~、さすが!

また、Jesus is the answer も回を重ねるうちにだいぶ歌に慣れてきたんじゃないでしょうか。慣れて来た所で、もうひとふんばり!(そこで終わらせないのが私のやり方でして・・・)何度も出て来るフレーズである、"Jesus" のあたまの音、"ジー"の音をしっかり出すように、という練習もしました。これ、日本語のジーとは若干違う音ですね。。。

細かくてすみません!が、やり方として、例えば人に「しずかに!」とする時に、人差し指を口元に当てて「シーーッ!」とやりますよね。で、これを文字で書くとシーになりますが、実際の音は違います、アルファベットで書くと、SHU--みたいな感じかなー?少し口を尖らすような感じですね。その音が濁音になったような状態です。この文章でわかるかな~・・・? そんな感じで、そのジーにアクセントを置いて ♪Jesus is the answer.. と歌っていただきましたが、やっぱり歌自体が全然変わりますよ!引き続き練習して行きましょう~。

今回は、いつも機材のセッティングやら音響のケアをしてくださっている社員のYさん(毎回ほんっと、助かってます!ありがとうございます!!)に、急遽その場で頼んで、なんとドラムを叩いてもらいました!いえ、いつも使っているキーボードにもリズムパターンは入っているんですが、やっぱり生のドラムはいいです~、一気に会場も盛り上がりました!ドラムに合わせてみんなで手拍子をして、体を動かして、そしてハーモニーで歌う、という・・・なんと贅沢なWSでしょうか!もう私も我を忘れて歌いまくりましたー☆☆


ということで、時間があれば「I need you to survive 」も予定していたんですが、結局できずじまい・・・また次回に取り上げたいと思います。

また、9月23日(祝)に予定されている「小杉農園」のバーベキューパーティーでの賛美の詳細もわかり次第お知らせしますね。今確認中です。みなさんふるってご参加下さい!
  1. 2008/07/04(金) 16:37:08|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長野St.Cousair 6月度WS

6/3に行われた長野WSの報告です。

まず歌った曲は2曲、
・Jesus is the answer
・Shout to the Lord


前回に引き続き歌った "Jesus is the answer" は、東京のSt.cousair WSで歌っている曲で、"Shout to the Lord" は同じくSt.Cousair 大阪のWSで歌っている曲、ということで、なんとなくこの2曲になりました。東京、大阪、長野と3カ所あるSt.Cousair のWSのメンバーがいつか、一緒に歌える機会があるといいな~なんて思いますね。そんな「いつか」の時のためにも、なるべく曲は一緒のにして行きたいと考えてます(勝手に)。神様がどうかそんな素晴らしい機会を与えてくださいますように!

さて、長野のWSの特徴はやはり、男性が多い!ことですよね。3分の2ぐらいは男性じゃないでしょうか・・またその半分以上がベースパートで、他のWSと比べても一番ベースが多いチームなんですよね。今までは結構ソプラノのオクターブ下という、そのままメロディーラインを歌っていただいてましたが、最近はチャレンジで、ちゃんとベースラインを歌ってもらってます。・・案の上「ベース、難しくなりましたね」というコメントが上がりました・・・ほんと難しいんですよ、ベースパートは。だいたい他のメロディーとは全然違う動きをするパートですからね。でもそれがあると全体がぐっと引き締まって、一気にかっこよくなるんですよね~。ぜひぜひがんばっていきましょうー!まずはアーメンコーラスのベースをきっちり歌える所からスタートです。

と言いつつ、ベースにばかり時間も割けないのが現状で、テナーパートかなりだって難しい!ですよね。なんて言いつつ実際は女性の方が少ないわけでソプラノ、アルトパートも結構ハードですから・・・全体のバランスを考えると、実際あの短時間で覚えるのは難しいですよね。私も必死です。。

ああー、やっぱりパートリーダーが必要ですよね・・・

神様与えてください!

とりあえず、次回までにパートごとの録音CDを作れるようにがんばります。

それと、次回のWS、"I need you to survive" のリクエストがありましたので、こちらも歌う予定です。これはハーモニーがないので、さくっと行けると思います。( ´o`)ホッ
  1. 2008/06/10(火) 11:30:30|
  2. 長野stcousair
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード