FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

すわシオン教会WS 8月度

長野県は茅野市にありますすわシオンキリスト教会でのWS、こちらは3ヶ月に一度の割合で伺っています。またクワイヤ自体は週に一度練習を続けていて、なかなか気合いが入っているクワイヤです。なんでも最近、メンバーの入れ替わりがかなりあったようで・・、「ここで一度仕切り直し、という新たな気持ちでがんばります」とおっしゃっていました。クワイヤは継続することが一番大変ですし、成長も継続なしにはありません。。「気長にやっていきます。。」、その言葉が一番ですね!どうか神様がこのクワイヤを祝福し、導いて下さいますように!!と祈っております。

さて今回WSは8/31に行われたのですが、私が次回に伺うのが12月になってしまう、ということもあり、かなり気が早く感じますが、今回クリスマス曲を、というリクエストいただきました。
→そうなんですよ、クリスマスに向けて練習となると今ぐらいからの練習が必要になってきますよね。
また新しい人がほとんどなので、シンプルな曲をお願いします、とのリクエストだったので・・悩みに悩んだ結果、賛美歌で日本語の曲を中心としたメドレーを選びました。

・Christmas Medley
~O come, O come Emmanuel, まぶねの中に、In excelsis deo/ Gloria~


今回は特に、「まぶねの中に」を中心に練習を進めました。こちらは元々が日本語の曲なので、初めての方にも比較的歌いやすいんではないか、と思いまして・・と思ったんですが、やはり初めての曲というのは誰にでも難しいもんなんですね (;^_^A 汗・・・。しかし今回初めて参加された方々がクリスチャンの方で、この曲を知っていらしたので、かなり助かりましたー。

基本的にこの曲は二声に分かれて歌いますので、特に男性陣にはがんばっていただかなくてはならない曲です。・・・しかし、難しければ全部ユニゾンでも全然かまわないので、そういう心づもりで歌っていただければ、と思います。この曲は本当に"歌詞"が素晴らしいので、それを味わえることが第一です!

で、最後に少し時間がありましたので、メドレーの最初の部分である、「O come, O come Emmanuel」 を歌いました。この部分が唯一の英語でして、これはもう、さらっと行かせていただきました。こうゆう感じの曲なんだ、ぐらいにわかっていただければいいと思います。

クリスマスのためにお役に立てたでしょうか??

ぜひぜひ、みなさん、継続してがんばってくださいね!また12月にお会いします!
  1. 2008/08/31(日) 15:38:42|
  2. その他WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YMCA 7月度

とりあえず試験的に、という事で始まった、4月-7月という短期のYMCAでのワークショップが、今月の23日をもって無事に終了致しました。夏休みシーズンに入って、すでに忙しい時期を迎えているサンクゼール・スタッフの方々はあまり参加できませんでしたが、それでも10名以上の方が集まってくださって、最後は祝福に満たされて終えることができました。本当に感謝でした!

いつも開始の時に、サンクゼール・スタッフでもあり、またチャペルの牧師でもある才門さんが挨拶と祈りをもって初めて下さるのですが、その中で「このWSを引き続き継続して、息の長いWSにして行きたい、そして今の会場でいつか発表の場を設けたい、ゴスペルを通してたくさんの方に癒されてほしい!」というような言葉がありました。本当にそのように用いられるように願います。主よ、どうぞあなたの方法で道を開いてください!!そう祈りながら精一杯賛美しました。

今回は、今までやってきた曲を復習しました。
・Jesus is the answer
・We have come into His house


そして最後に、サンクゼールの社歌でもある「主はぶどうの木」を歌いました(サンクゼールはワイナリーの会社で、自社生産のぶどうでワインを作っているんですよ)。今回初めて取り上げたのですが、それをまたハーモニーで歌う事によって、みなさんの心が一つになった気がしました。

  主はぶどうの木 私は枝です
  いつも離れずに
  主はぶどうの木 私は枝です
  豊かな実を結ぶ


どうか私たち一人一人が、主にしっかりとつながることができ、そしてこのWSを通してたくさんの実を結ぶことができるように、と願いながら賛美しました。初めてだったんで最初は歌うのに必死でしたが、覚えやすいメロディーなので最後には楽しんで歌えましたよね!・・ね?

いつもは舞台上に円を描く感じでお互いに向かい合わせで歌うのですが、最後は客席に向かって並んで立ち、会場に向かって歌いました。私たちの歌声が会場を埋め尽くして、賛美を通してこの場所を主が満たして下さい、この歌詞が実現しますように!と祈りを込めて・・・神様はその祈りに応えてくださったのでしょうか、本当に歌っているこちらが恵まれました~~(涙)主は生きておられます!!

そのような祝福にあふれた中、最後はいつものようにみんなで手をつなぎ輪になって、アーメンコーラスで締めくくりました。。。本当に幸いなワークショップになりました。ハレルヤ!

今回参加した、ゴスペル初体験の方から、

「最初の頃はすぐに声をつぶしてしまうし、歌ってても自分の声が全然わからないし、メロディーは覚えられないし・・・という感じだったのが、回を重ねるごとに少しずつ声も出るようになって、メロディーもわかってくると、いやいや楽しいもんですね~!」

とぴっかぴかに輝いた笑顔で話してくださいました。そうなんですよー、ゴスペルはそういう喜びがあります!最初から完璧に歌える人なんていなくて、手探り状態からででも、継続して行けば必ず喜びが待っているんです。このような感想を聞けて私もうれしく思いました!

終了後、毎回恒例になっている、YMCAの2Fの韓国レストランで行われる打ち上げ(=はっきり言って宴会です・・・)もみんなで盛り上がりましたーー!その席でも、次回、9月からぜひスタートしてください、という声も上がったようでした。。。本当にうれしい限りです。

次回のスタート時期はまだ未定ですが、今回の経験をふまえて、さらに充実したWSを作って行けるように祈りつつ企画を進めて行きたいと思いますので、ぜひぜひみなさま引き続き参加&応援をよろしくお願いします!

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!!<(_ _)>
  1. 2008/07/29(火) 12:28:21|
  2. その他WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月度 YMCA WS 報告

早いもので3回目となったYMCAでのWS、6/25に行われました。今回は前回に比べて人数こそ少なかったですが、久しぶりのメンバーや懐かしいメンバーも参加してくれて、感謝なWSになりました。

なんと言ってもまだ3回目!継続が一番大切なことです。今は大変でもだんだん慣れて来るうちにもっと楽しくなって来ると思います。みんなで力を合わせて、このWSを一緒に作って、育てて行きましょう~!

歌った曲は前回に引き続き、
・We have come into His house
・Jesus is the answer


です。さすがに回数を重ねて行くうちにだんだんゴスペルらしくなってきました。ゴスペルはその場の空気というか流れで、どんどん構成が変わって行く、規制に捕われない、自由なスタイルなんですよね。その自由さを味わいつつ、楽しんでいただければと思っています。

いよいよ試験期間は残り1回となりました。7月のWSはいったいどのようになるのでしょうか?楽しみです!みなさんの参加、心よりお待ちしております(^○^)
  1. 2008/06/30(月) 12:24:49|
  2. その他WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YMCA&St.Cousair WS 第2回目報告

このブログでは今まで、宮地楽器のレッスン報告を主に載せていましたが、6月から、他の地域で行っているワークショップの内容も随時報告として載せて行きたいと思います。AKOのWSに参加しておられる方々も、ぜひこのブログをご活用下さい。

と言いつつ・・・前回は一体何をやったんだっけ?といつも迷ってしまう自分のために書くようなものでもありますが・・・。
-------

さて4月から始まりましたYMCA & St.Cousair 共催のワークショップ、2回目の5月度ではサンクゼールの社員の方々もたくさん来てくださり、さらにAko's Familyのメンバーも参加してくださって、たくさんのメンバーと歌うことができました。ハレルヤ!あの地下スペースのYホール、あんなに素晴らしいホールなんですから、これからもどんどん有効に活用されて行くといいな~とつくづく思いました。

第1回目に続き2回目も、みなさんに舞台に乗っかってもらい歌っていただきました。が、これからはスペースが足らなくなって、客席の方じゃないと入りきらない!という状況になってくれるとうれしいですね。まあ、何事もあせらず、じっくりと息の長いWSになるように、みなさんで作って行きましょう~♪

第2回目、5/28のWSで歌った曲目は
・Jesus is the answer
・We have come into His house

の2曲でした。

大人数で歌ったせいもあり、かなり本格的な歌声になりました☆

また男性陣も結構多いので、男性の分厚い声が底辺を支えてくれ、とても迫力ある歌声になりましたね~。まだ2回目とは思えません!というのは、Ako's のメンバーでもあり、歌い慣れてるMr.F氏に男性陣をリードしていただいたからです。いくらAKOの声が低いとはいえ、やはり女の声、男性には男性の声でリードしてくれる人が必要なんですよね!これは大きな助けです。なにしろ男性が多い、というのはとても貴重ですよ!これからもぜひ継続して来てください!

7月までは試験的?な期間、ということで、参加費は無料だそうです!お時間のある方、この機会にぜひご参加下さーい(^○^)

詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
  1. 2008/06/07(土) 20:18:18|
  2. その他WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本ベテル教会・WORKSHOP & CONCERT

今回は、熊本ベテル教会という所に招かれて、ゴスペルのワークショップとコンサートを行いました。ワークショップもコンサートも、両方とっても盛り上がりました、初めての場所とは思えないほどスムーズに、また思いっきり賛美する事ができました。

●熊本ベテル教会
こちらの教会の金茂華(キム・ムーファ)牧師とは、実はそんなに面識のある先生ではなかったんです。以前少しの間通った事のある神学校が一緒で、その時に何度かお会いした程度でした。しかし、これまた同じ神学校に通っていた、私の所属教会、サンクゼールの牧師・久世まゆみさんとのつながりから、まゆみさん経由で今回の話しにつながったというわけです。キリストにあって誰でも兄弟姉妹とは、まさにこのような縁を生むんですね。ゴスペルをやっていなかったら、たぶん熊本には行く事はなかったと思います、しかも呼ばれでもしなければ全く縁がない所です、それがゴスペルを通して行く事ができたんですから、これは神の導きという他ないでしょう。感謝です!
kumamoto castle2
↑夜の熊本城

→ 続きを読む
  1. 2004/04/10(土) 10:31:13|
  2. その他WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード