FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

滋賀WS・3月度

大阪に引き続き、滋賀のWSも無事行われました。
たくさんの方が集まってくださって、なんと!事務局の涼子さんが
目標としていた25名が達成されました!素晴らしい☆

いつものようにウォーミングアップから発声練習した中で、
今回は特に体を使った発声の仕方を学びました。
私がよく言うのは、「のどでふんばるのではなく、腹でふんばる!」ということなのですが、
このお腹の力と声がなかなかつながらない、という声もよく聞くんですよね、
具体的にどうしたらいいのかわからない、と。。

ということで、このような練習をしました。

まず、少々中腰気味に腰を落とし、でも上半身が前かがみにならないよう
腰回りでしっかりと上半身を支えます。
(気持は上半身を上に引き上げる感じで)
まあ、あまり下半身ががっちり固まらないように、ある程度柔軟性を持たせて
おきましょう。その状態でちょっと高めの音域の声を出してみると、どうでしょう?
お腹に力が自然に入らないでしょうか??結局お腹に力が入ることによって、
上半身の力がぬける、フリーになって声も出しやすい状態になる、
ということなんですが・・・
これも練習を重ねていくうちにつかめてくると思います、
継続して練習していきましょう~。

さて、今回は前回からやっているO Happy Dayだけを集中して練習しました。

前日、大阪のWSでDVDを見た後、劇的にみなさんの歌声が変わったことを受けて、
せっかくPCも持っていったことだし・・、ということで、
滋賀でもみんなに同じDVDを見ていただきました。
みなさんとても真剣に見てくださいました。。そしてそのあとに歌ったO Happy Aay、
やはり!!もうみなさんの声量が全く変わってましたね!
ものすごい迫力。特にイントロのハーモニーはほんとにかっこよかった!
発声で練習したことも役に立ったかもしれませんね、感謝!

DVDでも見ていただいたように、その歌っているクワイヤの動きは
かなり激しいのですが、一つも声がブレてない、
どころかあれだけの人数がうたっているのに、その声は完璧に一致しています。
力が入るところと入らないところ、その身振り手振り、体の振りなど、
なんとも自然体なんですよね、曲の流れにみんなが一体となって乗っかっている、
そこがまたかっこいい!
そんな内側から出てくる表現が、各クワイヤでどんどんと出てくるといいな~、
と思います。それがクワイヤの個性となっていくんでしょうね。

どんどん自然体に、どんどん自由になれる賛美を目指しましょうー^^!!

shiga_LaChoir09

って、もうすでに、自然体全開・・・?
  1. 2009/03/13(金) 15:13:13|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪 3月度

早いもので、もう3月に入りました。
まだまだ寒い日が続きますが、近所ではもう、
(何かはわからないが)花がぽつぽつと咲き始めていて、
もう春なんだな~と感じるようになりました。

3月度最初のワークショップは、大阪&滋賀の関西地区から始まりました。

関西地区はなぜかいつも雨に見舞われます・・・
(そういえば熊谷も・・・?)
なぜ?雨女ではないはずなんですが・・・おかしいな。
まあ、雨は聖書で言えば恵みの雨!それだけ神様の祝福が、
このワークショップの上に注がれている、と思うようにします。

さて、まずは大阪のWSから。

今回取り上げた曲は、前回に引き続き
・My soul doth magnify the Lord
・Oh happy day

そして、新曲として、
・I'm available to You

私の中では第一の課題として、My soul... をなんとか形にしたい!
その想いから、今回は原曲を歌っている、O'Landa Draper's Associates のビデオを、
自前のPCで、小さい画面ながら見ていただきました。やはり音だけではなく、
視覚からのイメージって、ものすごく大きいですから。

と言っても、残念ながら原曲のオリジナルバージョンの映像は結構古いもので、
私もどこぞへしまい込んでしまったか、データを見つけることができず、
最近の(と言ってもやはり7-8年前のもの)ライブ映像をお見せしました。

WSの中でも説明しましたが、このクワイヤのリーダーである O'Landa Draperさんは、
1998年、なんと34歳の若さで天に召されてしまいました、
クワイヤにとっても、どれほど大きなショックだったでしょうか・・・。
そして今あるグループはその残されたメンバーだけで再スタートした、
大きな試練を乗り越えて、それでもなお歌い続けているクワイヤなんです。

クリスチャンの強さというか、聖書の約束でもある、
全てが働いて益となる」(ローマ8:28)
「患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、
 練られた品性が希望を生み出す。この希望は失望に終わらない」(ローマ5:3-5)

という言葉を、彼らを通してもう一度教えられた気がします。

そして、その映像を見たあとに歌った、
ハッピーキューブのMy soul doth magnify the Lord、
もう全然!声の出方から何から違って、躍動感のある、迫力満点の歌声を
聞かせてくれました。驚きです!!映像の力ってこんなにも大きいのね。。
みんなの底力を引き出してくれたようです、ほんっとに素晴らしかった!!(涙)
この感じで、これからも引き続き歌って行きましょう!いや~、良かった☆☆

そして、O happy day をざっと確認し、最後、
残りのわずかな時間で、今回初めて取り上げたI'm available to Youを歌いました。
最初はずっとユニゾンで歌い、後半からハーモニーで歌う展開、
かなりドラマティックな歌なのですが、そのユニゾン部分だけを今回歌いました。

なんと言ってもこの曲の良さは、その歌詞の内容です、
"私を、あなた(神様)のために、どうぞ役立ててください、使ってください!"
とひたすら歌っています。"私の全てをあなたに捧げます"と。。
この曲はAko's Familyでも、かなり初期の頃から歌っていますが、
その歌の歌詞の通り、いろいろなところで神様に用いられるようになったと思います。
同じように、ハッピーキューブもこれからたくさん神様の御用に役立てていただけたら、
ほんとに、こんな感謝な事はありません。
そのような私の"個人的"な願いも込めて、この曲を歌って行きたいと思います、

曲資料、必要な方は、Ako's Family websiteのメンバーズオンリーからどうぞ。

ちょっと長くなってしまったので、滋賀のワークショップ報告は、
また次回にしまーす。
  1. 2009/03/12(木) 12:32:20|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪&滋賀WS 2月度

関西地区ワークショップ、2月度が無事行われました。
かなり寒かったのと雨がちらほら降っている中であったので、
出足を心配していましたが、いつもの顔触れが揃ってくれて一安心でした。(´▽`) ホッ

まずは大阪のWS から。

取り上げた曲目はこちら。↓
・To You
・My soul doth magnify the Lord
・Oh Happy Day


前回に引き続き、の2曲は、ひとまず復習と確認のために歌いました。

アカペラの My soul... は、あと一歩です!きっと一度つかんでしまったら絶対に忘れない、
というこの曲の醍醐味がもうすぐ掴めると思いますよー。
魂の叫びとしてこの曲を歌いきれますように!

そして、今回久々に取り上げたのが、ゴスペル曲では定番の"Oh Happy Day" です。
曲もハーモニーも以前と代わらないのですが、
今回はこの曲に、イントロで歌うアカペラのコーラスを作ってみました。
なのでいわば、'09バージョンです。

さすがにみなさんつかみが早い!イントロのコーラスもいい感じで歌っていただき、
歌の本編の方は以前に歌っているメンバーも多かったせいか、
すぐに歌えちゃいましたね~。。
せっかくですから、このリズム感、というか、うねり感みたいなものも
歌の中で表現できるように、もうちょっと掘り下げて歌って行きたいと思います。

というか、大阪のWSは最近、掘り下げる作業がだんだん増えて来てるな~・・
と思ってる人も多いかな?
でもそれは、それだけみなさんが歌えるようになって来ている、という事ですので!
だんだん私の求めるものも高度になって来ている、と思っといてください。(笑)

続いて、滋賀WSです。
滋賀の会場はいつも、集会場をお借りしているのですが、
別にスタジオ仕様になってるわけではないので、今までは生声で必死にやって来ました。
しかし、みなさんの声がどんどん力を増してくると・・・、
ちょっと今の状況では声がが行き届かない。。。と気を揉んでいたのです。

と、そこでやはり、「主の山には備えあり!」ですね、
今まで大阪WSで使ってきたマイクとアンプ、使わないで眠っていたのを
わざわざ滋賀に送って下さって、そうなると会場に常設のピアノも使えて!
マイクと生のピアノで、グレードアップしたWSとなりました。
もう、これで大分やりやすくなりましたよー、感謝!

そして、今回の曲目はこちら↓
・Above All
・Oh Happy day


Above All は今回初めてやりました。
日本語だけにして、当初は軽く、メロディラインだけ確認、と思っていたのですが、
結局ハーモニーまで全部カバーしましたね。
いきなりはきつかったと思います、すみません!
また次回、じっくり復習しましょう!

そして、Oh Happy Day は前回の確認という感じで通しました。
ちょっと時間がなくなってしまい、かなりオーバーしてしまいました、ごめんなさい。

というのは、今回、休憩時間を使って、一人一人自己紹介をしてもらったんですねー。
これがなかなか楽しかったです。こういう機会でもないと、
せっかく一緒に歌っているのにお互い名前も覚えられない、
という感じですもんね、きっと。
私にとっても、みなさんがそれぞれにどのようにしてゴスペルにつながったのかが
少しでも垣間見れて、良い機会になりました。

そしていつも終わったあと、温かいお茶やお菓子が振る舞われるんですが
(なんと手づくりチョコまでありました、おいしかったー)
そこでもみなさん話が弾んでいたようで。。。私もうれしいです。

そうそう、関西のクワイヤ合同で花見なんかも企画されているようですよ!
そのような交わり、どんどんやってくださいね!
(私も行ける時は参加しますんで!)

さらに、関西地区のゴスペルの輪を盛り上げよー^^!!
  1. 2009/02/20(金) 19:44:59|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年度WS初め・大阪&滋賀

今年、私にとってのワークショップ初めは、関西方面スタートとなりました。

記憶に新しい、昨年の滋賀クリスマスコンサートにて共演した、
大阪・Happy Cube と滋賀・La-Choir のみなさんと
またお会いできました~(*´∇`*)
今回は両WSに新しい参加者もいらしていて、幸先のいいスタートでしたね!

今回取り上げた曲はこちら↓

大阪:To You, My soul doth magnify the Lord
滋賀:我を呼べば、O happy day

大阪はもうすでに3年目に入っておりまして、
そろそろクワイヤとしての技術的な部分、表現力の面でさらなる飛躍を目指し、
ちょっと(いや、かなり?)つっこんだ練習をさせていただきました。
→新しい人がいらしていたのに・・・
 この流れは自分でも止められませんでした、ごめんなさい、、、


特に、My soul doth magnify the Lord はアカペラ曲で、
かなり迫力ある曲ですから、この曲を形にして行くためには、
もっと歌い込んで行く必要があるかな~と思います。
題名の通り、「私の魂が、主をほめたたえる!」という事を、
なんとか歌声で表現したい!・・・という思いなんですよね。

息の合わせ方や、声の出し方、ちょっとした歌い回しなんかも触れました。
細かい事ですが、それができたらかなりグレードアップしますよ!
だいぶ形になって来てますから、さらに前進して行きましょう==☆

"Members Only"ページから、曲のダウンロードが出来ますので、
原曲を聴いてくださり、その歌のイメージをしっかりとつかんでいただけると、
さらに練習が進めやすいかもしれませんね。がんばりましょう~!
------

滋賀の方は人数も多く、また男性パートが分厚いせいか、
全体的に見ても去年の9月スタートとは思えないほど声量があって、
迫力満点でしたね!いや~、すごい!!びっくりです。

曲は、昨年やりました我を呼べばで、去年の余韻にひたりつつ。。。
新たな曲として、O happy dayを取り上げました。
とてもポピュラーな曲ですが、その内容はとても深いです、

When Jesus washed, He washed my sins away

この washed =「洗った」という言葉から、ちょっと聖書の箇所を取り上げて
説明させていただきました。

「彼らは、・・・その衣を小羊の血で洗って、白くしたのです」(黙示録7:14)

聖書でいうところの罪=sin は、神様から離れ、切り離されていること、
それゆえに私たちはみな、例外なく、生まれながらに自分勝手に歩んでいる、
そのことを罪と教えています、
その罪を覆って下さるため、イエスは十字架で血を流して死んで下さいました。
その血によって、私たちの罪が洗われ、シミも傷もない者として、
神様と和解することができ、神様の家族に戻れる=神様の救いに入ることができる、
だから、Oh happy day!なんと幸せなんだ! というわけですね。
これが福音=GOSPEL です。

この曲を通して、私たちの罪のために死なれ、復活して、今も生きている
イエス・キリストを、ぜひ味わっていただきたいと思います。

また次回も歌いますので、みなさんぜひ復習をお願いします。
→この曲も、ちゃんと資料用CDを作りますので、
 もうちょっとお待ちくださいませ(汗)。。
  1. 2009/01/15(木) 14:38:29|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滋賀WS 第2弾

前回、奇跡的な天候の回復を見せてくれた滋賀のWS、
今回も天候にも恵まれ、たくさんの方が参加してくださいました!イェイ!

なんと人数も若干、一回目よりは増えていたようで、本当にうれしいですね☆

発声練習で歌っているアーメンコーラス、
もうこれだけで、かなり分厚い歌声になって来てますよね、
ほんっとに2回目なの??と思いましたよ、
まじで驚きでした・・・うれしいな~♪

さて今回は、まず課題曲の中でも比較的構成が複雑な
Christmas medley
を取り上げました。

あらかじめ資料用CDを聞いて来てくださったのか、
初めてにも関わらず、思いのほかみなさん歌ってくださっていたので、
ちゃんと最後まで進めることができましたよー、素晴らしい!!

ハーモニーがところどころで出てきますが、
WSの中でも言ったように、
わからなくなったら、迷わずメロディーラインを歌っていただければ、
それで十分です。わかるところどんどん歌って行ってくださいね。

今回は、会場を借りている時間いっぱいまで使ってしまいました。
→おかげで、会場の係の人にちょっと注意されちゃったみたい、ごめんなさい!!

次回からの守山の会場はそこまで厳しくなさそうですから、
少し心に余裕を持ってできそうですね、
あと2回、がんばっていきましょう~~!

そうそう、やはりメンバーから
「1ヶ月空いてしまうと忘れちゃいますよー(涙)」
という意見が多々あり・・・
なんと!事務局の方で自主練を企画してくださるそうですよ!
素晴らしい・・・がんばってくださいね!!東京より祈っております(^○^)

最後のアーメンコーラスでも、みなさんがひとつの輪になって、
一生懸命歌ってくださってます、ありがとう!
神様、このクワイヤをさらに祝福してください!!

shiga_gospel
  1. 2008/10/17(金) 16:20:48|
  2. 大阪&滋賀WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード