FC2ブログ

A.F.M.活動報告

こちらのブログはhttp://akos-family.net/blog/へ移動しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

江戸川台WS・9月度

いよいよ、江戸川台教会の10/3のコンサートを控えた最後のWSが行われました。
参加者もたくさん集まってくださいましたね、
特に、柏KGCのメンバーも来てくれて、とても心強いWSとなりました。

曲はもちろん、コンサートで歌う3曲をがっちり行いました。
・Sanctuary / きよい宮として
・我を呼べば
・O happy day


みなさんも、かなり気合いが入っているようで声の出方がすごかったですね☆

最後には本番さながらに立ち位置を作って、観客を前に歌っている状態で、
3曲を通してうたいましたが、みなさんの声がしっかりと一つになっていて、
今までWSを続けて歌って来て、それがちゃんと積み重なって来てるんだな、
そして今、こうしてクワイヤとして立派な形になったんだなーと、
感慨深いものがありました。。。

多少の音程やリズムのずれはご愛嬌で、なによりみなさんが顔を輝かせて、
楽しそうに歌っているのが本当にうれしかったですよ!
ぜひぜひ、江戸川台クワイヤを神様が導いてくださいますように、心から祈ります。

10/3のコンサート後は11/28のクリスマスコンサートが控えていますが、
10月以降のWSは、柏グローリーチャペルの佐々木潤さんが
引き続き指導してくださいます。


これからもがんばってくださいね~☆
スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土) 13:58:07|
  2. 江戸川台WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸川台WS・8月度

すっかりWS報告が滞っておりまして、すみません。。
遅ればせながら8月度の報告スタートです。

8/8に行われた今回の江戸川台教会、8月の暑さ真っ盛りの中のせいか、
お盆休み前のせいか・・とっても人数が少ない中で行われました。
(→それでもちゃんと各パートごとに人がいたのがえらかった!)
まぁ、ちと寂しい感じもありましたが、それでもみなさん一生懸命歌ってくださり、
最後までみんなで歌いきりました。感謝!

さて、今回歌った曲はこちら↓
・Sanctuary/あなたの聖い宮として
・Jesus is the answer


今回初めて、Jesus is the answerを取り上げました。
もうそろそろ新しい曲も歌いたいな・・・という、私の勝手な選曲でした(すみません)。
こちらでは10月にコンサートを控えているので、その準備もしなきゃ、なんですよね。
できたらこの曲も、とも思ったんですが、教会側からのリクエストもありまして、
10月3日のコンサートでは、やはり今までずっと歌ってきた曲、
・Sanctuary(あなたの聖い宮として)
・O Happy day
・我を呼べば

を歌う予定で決定しました。

なので、みなさまそれぞれで準備をどうぞよろしくお願いいたしまーす。
  1. 2009/08/08(土) 12:28:19|
  2. 江戸川台WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸川台WS・7月度

東京ではすっかり暑さが本格的になって来て、私は少々夏ばて気味(早い?)、
教会にたどり着いた時にはだいぶヘロヘロな状態でございました。
私だけか、と思いきや、結構みなさんお疲れ気味の様子・・・
この時期、やはり暑さに慣れるまでが大変ですよね、
神様が賛美を通して私たちに元気をくださるように、という祈りを(まじで)込めて、
WSを進めました。神様、どうか助けてください!!

さて、今回歌った曲はこちら↓
・Sanctuary/あなたの聖い宮として
・O Happy Day
・我を呼べば


Sanctuary は、前回から取り上げていますが、前回は英語だけでしたので、
今回は日本語でも歌えるようにしました。
「私を今、あなたの聖い宮として、ふさわしく整えてください」という内容は、まさにぴったり!
疲れやだるさで重たい体が、神様の栄光によって作り替えられ、
力強い賛美が捧げられるように、という願いがまさに聞き届けられていくがごとく、
歌っているうちにどんどんみなさんの声が出るようになっていきましたね!
感謝でした~。

つづいて O Happy Day、こちらはかなりみなさんも練習してくださっているのか、
ずっと歌い続けているおかげで、だいぶ!形になってきました!!うれしいな~☆☆
特に、最初のコーラスのリードを男性陣に取ってもらうようにしてから、
クワイヤとしての一体感が強くなってきたんじゃhないでしょうか?
男性陣と女性陣とがコール&レスポンスになっていますので、
そのやりとりがすごくいい感じですよ~♪
それに、男性陣が歌っているその声がとても楽しそうで!私もうれしくなってしまいます。

そして、最後に 我を呼べばを 歌いました。。

こちらのWSは最後、牧師先生のショートメッセージがありますが、
(WSにも参加してくださっているので、いつも声が嗄れてる状態でお話されます、感謝です。。)
今回は”O Happy Day”の内容からお話しくださいました。
なぜ「O Happy Day! なんと幸せな日だ!」と、言えると思いますか?というメッセージでしたね。
イエスの十字架により、罪許されて神様と和解させていただいた、
神様の家族に戻れた、だから幸せなんだ!という事をわかりやすくお話しくださいました。

私も聴きながらもう一度その幸せをかみしめ、感動に浸っていたら・・・
その後に歌う、しめくくりの”アーメンコーラス”をすっかり忘れてしまいました。。(汗)
みなさんの方から教えていただき、慌てて歌いましたが、
とても満たされたアーメンコーラスになりました。

まさに最初に祈ったとおり、神様に元気をたくさんいただくことの出来たWSになりました、
感謝です!!
  1. 2009/07/11(土) 14:28:22|
  2. 江戸川台WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸川台WSチラシ

千葉県・流山市にあります、江戸川台教会で行われている、
月一回のゴスペルワークショップ、7月からのチラシができました!
(教会のスタッフの方々によるものです、感謝!!)

お近くの方、ぜひ一度遊びにいらして下さいね♪

edogawadai_WS


  1. 2009/06/29(月) 22:15:04|
  2. 江戸川台WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸川台WS 5月度

ずいぶんとお久しぶりの更新になってしまいました・・・すみません。。

5月度のWS報告、まずは江戸川台教会で行われたWSからスタートです。

今回は、最初の発声練習で、まず、"のどの力を抜く"、という練習をしました。
声帯を必要最低限の力でふるわせ、声にならをない声を作る、という作業です。
まあ、声帯というのは、ここをこうしたらこう動く、というような器官ではないので、
なかなかつかめるまでは時間がかかると思いますが、
一度つかんでしまったらできるようになります、ぜひ継続して探してみてくださいね。

さて、今回取り上げた曲は、こちら↓

・我を呼べば
・O Happy Day

の2曲でした。

我を呼べばはけっこう歌いこんでますので、だいぶ形になってきたと思います、

O happy day の方は前回から始めた曲(だったかな?)ですので、
今回は、もう一度メロディーを確認する、という作業になりました。
これからも引き続き練習していきましょう~。
さらに、イントロのアカペラのコーラスも、次回にはやりますので、
今やっている部分はぜひぜひ復習しておいてくださいね。

そしてこちらのWSでは、4月度から、WSの締めくくりに、教会の牧師先生より
メッセージをいただいております、
今月は、先月に引き続き「我を呼べば」の歌詞からメッセージをいただきました。
→坂井先生、いつも貴重なメッセージをありがとうございます!

そしてそのあとに、そのメッセージに応答する(つもり)のように、
みんなで輪になってアーメンコーラスを歌い、終了しています、
この流れもとてもいいですね!

こうして取り上げた曲の歌詞から、メッセージが聴けることはとても貴重です、
そのメッセージに込められた、神様の愛を、みんなでさらに分かち合って、
さらに一つの心、ひとつの声となっていけますように、と願います!
  1. 2009/05/08(金) 14:16:11|
  2. 江戸川台WS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

AKO

Author:AKO
Gospel Choirを指導して、早いもので丸12年が経ちました。まだまだ成長の足らない私ですが、精一杯みなさんと一緒に歌って行きたいと思います。日本のGospel Choir、がんばろう~~!

最近の記事

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。